【日本発売期待】Huawei 「honor 10」情報!フラグシップ同等スペックのハイコスパSIMフリースマホ 価格は約4.4万円~

中国のHuawei(ファーウェイ)は、2018年4月19日に、新型スマートフォン「honor 10」を発表しました。

honor 10

「honor 10」は「honor 9」の後継モデルです。「honor 9」は日本でもSIMフリースマホとして発売されています。実機レビューは以下のページに掲載しています。

「honor 10」はフラグシップクラスに匹敵するハイスペックでありながら、手頃な価格設定となっています。また、ノッチ付きの縦長ディスプレイ、高性能なデュアルカメラなどトレンド機能もしっかりとカバーしています。「honor 10」はコストパフォーマンスの高い注目モデルとして注目されます。

【日本発売期待】ファーウェイ 「honor 10」の発表を4月19日に予告!ハイスペック&高コスパ SIMフリースマホ
中国のファーウェイ(Huawei)は、2018年4月19日に、新型スマートフォン「honor 10」を発表することを予告しています。 前モデルにあたる「honor 9」は、日本におい...

「honor 10」

注目の「honor 10」の特長や価格情報などを紹介していきます。

ノッチ付き縦長ディスプレイ

honor 10のノッチ付き縦長ディスプレイ

「honor 10」でまず目を引くのが外観です。「honor 10」はノッチ付きIPS縦長ディスプレイを搭載。5.84インチのディスプレイは縦横比は19:9。解像度はフルHD+(2280×1080)になっています。

流行りの狭額縁デザインとなっていて、86.04%という高い画面占有率になっています。

「honor 10」のボディ幅は71.2mm。片手での操作しやすいコンパクトなサイズに仕上がっているのも魅力です。

ディスプレイの下には指紋センサーを搭載しています。ホームボタンを兼ねた形になっています。

Kirin 970

「honor 10」のSoCは「Kirin 970」を採用。ファーウェイのフラグシップモデルと同じSoCで、フラグシップモデルと同等のパフォーマンスが期待できます。AI専用のアクセラレータ「NPU」を内蔵しています。

【海外SIMフリー】ファーウェイ 新型フラグシップモデル「HUAWEI P20」情報!ライカのダブルレンズカメラ搭載
中国のHuawei(ファーウェイ)は、2018年3月27日に、新型フラグシップモデル「HUAWEI P20」を発表しました。 「HUAWEI P20」もいわゆるライカレンズを...

同じSoCを搭載していているSIMフリースマホ「Mate 10 Pro」の実機レビューではAnTuTu V6.27で170,000オーバーのスコアを叩き出していました。

【実機レビュー】ファーウェイ 「Mate 10 Pro」はAI搭載のハイスペックモデル SIMフリー
ファーウェイ・ジャパンが2017年12月1日に発売したフラグシップモデル「HUAWEI Mate 10 Pro」をじっくり試すことができましたので、レビューをまとめておきます。 ...

「honor 10」のパフォーマンスは大いに期待できます。

デュアルカメラ

honor 10のデュアルカメラ

「honor 10」のボディ背面には2400万画素+1600万画素のデュアルカメラを搭載。F1.8という明るいレンズになっています。いわゆるライカレンズではありませんが、2つのセンサーの組み合わせはカラー+モノクロとなっていて画質を追求したカメラ仕様になっています。

ボディ前面には2400万画素カメラを搭載。高画素カメラを採用し、セルフィー撮影にも力が入っています。

microSDには非対応

「honor 10」のRAMは6GB、内部ストレージ容量は64GB/128GBです。microSDカードには残念ながら非対応になっているので注意が必要です。ストレージの残容量不足が気になる方は大容量な128GBをチョイスするほうが良さそうです。

「honor 10」のバッテリー容量は3400mAh。USBは「Type-C」で、5V/4.5Aの高出力の急速充電に対応しています。

OSは「Android 8.1」を採用し、UIは「EMUI 8.1」になっています。

対応バンド

「honor 10」のLTE対応バンドは以下の通りになっています。

  • LTE FDD: B1/B3/B5/B8
  • TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41

honor 10の背面デザイン

ボディカラーはパープル、ブルー、ブラック、シルバーの4色展開。前モデル同様に光沢感のある美しい背面デザインです。

「honor 10」の発売日と価格

「honor 10」は2018年4月27日に中国にて発売予定となっています。価格については、6GB RAM+64GB ROMモデルが2599元(約4.4万円)、6GB RAM+128GB ROMモデルが2999元(約5.1万円)です。

フラグシップクラスに匹敵するほどの高いスペックでありながら、価格は抑えたものになっています。

執筆時点(2018年4月19日)で日本での発売についてはアナウンスはありません。

日本でもMVNO取り扱いモデルとしてリリース実績がある「honor」シリーズですから、「honor 10」の日本での発売も十分に期待できそうです。

「honor 10」のスペックレビュー

「honor 10」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:5.84 インチ(2280×1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+24MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3400mAh
  • サイズ/重量:71.2(W)×149.6(H)×7.7(D) mm / 153g

ハイスペックで手頃な価格のファーウェイのスマートフォンとして「honor V10」があります。

「honor 10」は、「honor V10」と比較してデザイン性が向上し、カメラ性能もさらに進化していることが予想されます。

まとめ

「honor 10」は予想通り、フラグシップクラスに匹敵するスペックでありながら手頃な価格で発表されました。

ボディ背面は光り輝く上質なデザインになっているのも大きな魅力です。

日本での展開も含めて間違いなく注目しておきたいモデルですね!

banggoodクーポン情報【2018年7月13日追記】

banggood.com」では「honor 10」を対象とする特別クーポンが発行されています。

「honor 10」のクーポン情報を紹介しておきます。

6GB+64GBモデル

「honor 10」の6GB RAM+64GB ROMモデルがクーポンを適用することで379.99ドルです。

「honor 10」


Huawei Honor 10 – banggood

コード「7BGH1064

「honor 10」に興味を持たれた方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

「honor 10」実機レビュー公開

目を疑うようなハイコスパの「honor 10」の実機レビューを公開しています。レビューしているのは「honor 10」のグローバルモデルです。

「honor 10」に興味を持たれている方は、ぜひ合わせて読んでみてください!

【レビュー】 HUAWEI 「honor 10」の猛烈コスパぶりをチェック | 日本発売期待大のハイスペックSIMフリースマホ【クーポン追加】
「honor 10」のグローバルモデルをレビュー ファーウェイがリリースしている「honor 10」のグローバルモデルを「banggood.com」で購入したのでレビューしておきます。 ...

Source

honor 10 – Huawei

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiスマホに興味津々。

やすスマをフォローお願いします
huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント