【日本発売期待】ファーウェイ 「honor 10」の発表を4月19日に予告!ハイスペック&高コスパ SIMフリースマホ

中国のファーウェイ(Huawei)は、2018年4月19日に、新型スマートフォン「honor 10」を発表することを予告しています。

前モデルにあたる「honor 9」は、日本においてもMVNOモデルのSIMフリースマホとして発売されています。

「honor 9」の実機レビューは別ページにまとめています。

ハイスペックで高いコストパフォーマンスが期待される「honor 10」発表予告情報についてまとめておきます。

honor 10

ファーウェイが公表している「honor 10」の発表予告画像は以下のものになっています。

honor 10

「honor 10」の発表日は予告されていますが、スペックや価格などの詳細は明らかになっていません。

「honor 10」の特長として噂されている内容をまとめておきます。

Kirin 970

2017年に発売された「honor V9」、「honor 9」の流れと同様に、「honor 10」は発表済みの「honor V10」と同じSoC「Kirin 970」を採用することが噂されています。

「Kirin 970」は「HUAWEI Mate 10 Pro」や「HUAWEI P20 Pro」などに採用されています。ハイスペック向けSoCとなっていてパフォーマンスも十分に期待できます。

フルスクリーンデザイン

ディスプレイはトレンドの縦長のものを搭載し、非常に高い画面占有率となることが予想されます。サイズは5.8インチクラスとなりそうです。

ディスプレイ埋め込みの指紋センサーを搭載するということも噂されています。

「honor 10」の発表予告情報まとめ

まもなく「honor 10」が発表されます。

コスパも重視した「honor」シリーズということで、「honor 10」の価格設定にも注目が集まります。

「honor V10」の中国での販売価格が2699元(約4.6万円)~となっていることから、海外モデル「honor 10」の最安モデルは、日本円換算で4万円前後を期待したいところです。

日本でも展開される可能性が高いと考えれる「honor 10」の発表は楽しみですね!


Huawei Honor V10 6GB RAM 128GB ROM – banggood

「honor 10」発表【2018年4月19日追記】

中国のファーウェイは、2018年4月19日に、「honor 10」を正式発表しました。

トレンドとなっているノッチ付きの縦長ディスプレイを搭載。フラグシップモデルと同等スペックで価格を抑えた注目モデルになっています。

Source

honor.cn

huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント