「HUAWEI honor 9」のAndroid 8.0先行アップデートしてみた!ハイスペックSIMフリースマートフォン

ファーウェイ・ジャパンが「honor 9」のAndroid 8.0先行アップデートテスターを募集していました。「P10 Plus」のテスター募集も含めて「ファーウェイ・ジャパン「P10 Plus」と「honor 9」のAndroid 8.0先行アップデートテスター募集」に募集内容をまとめています。

「honor 9」ユーザーである「やすスマ」は、先行アップデートテスター募集のニュースを見て、迷うことなく申し込みしておきました。

「honor 9」については「【実機レビュー】ファーウェイ「honor 9」 はデザイン自慢のハイスペックなSIMフリースマホ」にレビューしています。ぜひ参考にしてみてください。

アップデート通知

募集人数が200名ということでどうなるかな?

と待っていると、以下のような通知が届きました。

honor 9 anoroid 8アップデート通知

これはもしかして、、、、

さっそく、通知内容を開いてみると、

honor 9 anoroid 8の先行アップデート当選

先行アップデートテスターに当選していたようです!

さっそくアップデート

通知が来たらすぐにアップデート、、、といきたかったですが、何かとバタバタしてしまい、2018年1月20日にようやくアップデートを実行してみました。

上の写真にあるように、「Android 8.0」を含むシステム更新のファイルサイズは「2.53GB」とかなり巨大なものとなっています。Wi-Fi環境でアップデートを実行したほうが良さそうです。

ファーウェイのスマートフォンでお馴染みのUIである「EMUI」もバージョンアップされて、バージョン8.0となります。

honor 9 anoroid 8 EMUI 8.0 の内容

「スマート機能」、「AIによる高速化」、「セキュリティの向上」など、システム更新における更新内容等が確認できます。

更新内容を確認したら、いざアップデート!

再起動を経て、およそ5分強でアップデートは完了しました。もっと時間がかかるかと思っていましたが、意外とあっさりと終了。

honor 9をAndroid 8にアップデート

ホーム画面が表示されると、丸くなったアイコン表示が目に飛び込んできます。

アップデートが終了したので、恒例のベンチマーク計測を行っておきました。

ベンチ計測

アップデート後に「Antutu V6.27」を使って3回計測してみました。計測した結果は以下のとおりです。

honor 9 anoroid 8でベンチマーク計測

結果としては155000強のスコアとなりました。購入直後に「Antutu V6.27」で計測したときには143000強~150000強でした。結果が安定して、さらにスコアのベースが上がった印象があります。

更新内容にあったように少し高速が実現されているかも。

先日、「AQUOS R SH-03J」のAndroid 8.0バージョンアップを含むソフトウェア更新の提供が一時中断されるということがありました。

参考「AQUOS R SH-03J」OSバージョンアップの一時中断のお知らせ

まれに一部端末において、通信不安定や圏外表示となる事象が発生していることが一時中断となっている理由です。

気になったので、「honor 9」を「Android 8.0」にバージョンアップした後に、通信と通話の確認を行っておきました。結果としては通信・通話ともに問題はありませんでした。

まとめ

以上、「honor 9」の先行アップデートテスターとして行った内容を簡単にまとめておきました。

軽くテストした時点では、大きく気になるようなことは起こっていません。今のところは以前と変わらずに快適に使用することができています。すでに高い完成度といった印象です。

なお、「honor 9」の「Android 8.0」正式アップデートは3月上旬の提供開始が予定されています。

少しでも参考になれば幸いです!

Banggoodで「Huawei Honor 9」のクーポン発行【2018年4月17日更新】

海外ガジェットを販売している「Banggood」では、海外モデル「Huawei Honor 9」のクーポンが発行されています。

「honor 9」クーポン


HUAWEI Honor 9 4GB RAM 64GB – banggood

コード「4BGH9」
huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローする
やすスマ

コメント