ファーウェイが「honor 9 lite」の12月21日発表を予告 縦長ディスプレイ デュアルカメラ

中国のHauwei(ファーウェイ)は、2017年12月21日に、新型スマートフォン「honor 9 lite」を発表することを予告しています。

honor 9 lite

年末に向けて、中国のファーウェイは新型スマートフォン発表ラッシュとなっています。

【日本発売期待】Huawei「honor V10」はフラグシップクラスのスーパーミドルハイSIMフリースマホ
「honor V10」はフラグシップクラスのハイスペック 中国のファーウェイは、新型スマートフォン「honor V10」を、2017年11月28日に発表しました。 「hon...
【日本発売期待】「HUAWEI nova 2s」は2つのデュアルカメラを搭載したハイスペックモデル
中国のファーウェイは、新型スマートフォン「HUAWEI nova 2s」を、2017年12月7日に発表しました。 まだ日本では未発売ですが、中国では「HUAWEI nova ...

「honor 9 lite」の外観とスペック

中国の認証機関である「TENAA」にはすでに「honor 9 lite」と思われるモデルが登録されています。

掲載されているデータから外観とスペックをまとめておきます。

外観

honor 9 liteの画像

「honor 9 lite」はトレンドとなっている縦長ディスプレイを搭載。ボディ幅は71.9mmとコンパクトです。ベゼル幅も小さくなっていて、高い画面占有率となっているようです。

スペック

「TENAA」に掲載されているスペックによると、5.65インチのフルHD+(2160×1080)ディスプレイを搭載。CPUは2.36GHzオクタコアとなっていることから、SoCは「Kirin 659」と思われます。RAMは3GB/4GB、ROMは32GB/64GBで、前面背面ともにデュアルカメラとなっています。

本ブログにレビューしているハイスペックモデル「honor 9」とは異なり、「honor 9 lite」はミドルクラスのスペックとなりそうです。

【実機レビュー】ファーウェイ「honor 9」 はデザイン自慢のハイスペックなSIMフリースマホ
ファーウェイ・ジャパンから2017年10月12日に発売されたSIMフリースマホ「honor 9」を購入したのでレビューします。 「honor 9」の日本発売が発表されて、販売価格を知...

「honor 9 lite」はトレンドの縦長ディスプレイを搭載していて、ミドルクラスとしてはスペックのバランスは良さそうです。

あとはどのぐらいの価格設定となるかを注目したいところですね。

前モデル「honor 8 lite」

中国では前モデル「honor 8 lite」が発売されています。「honor 8 lite」は、コストパフォーマンスの高さが話題となった日本モデル「HUAWEI nova lite」のベースモデルです。

【実機レビュー】ファーウェイ 「nova lite」は驚愕コスパ機!ベンチマーク カメラ性能 指紋認証センサー
ファーウェイ・ジャパンが2017年2月24日に発売した「HUAWEI nova lite」をさっそくゲットしました。「HUAWEI nova lite」はMVNO取扱モデルとなっています。 ...

「honor 9 lite」をベースとするモデルが日本で発売されるかは現時点では分かっていません。

「HUAWEI nova lite」が人気を博したことから、ぜひとも期待したいところですね!

「honor 9 lite」正式発表

中国のファーウェイは、「honor 9 lite」を2017年12月21日に発表しました。スペックや価格等については別ページまとめています。

【日本発売期待】「Huawei honor 9 lite」情報!5.65インチ縦長ディスプレイ 2つのデュアルカメラ 価格は約2.1万円~
中国のファーウェイは、2017年12月21日に、「Android 8.0」採用の新型SIMフリースマホ「Huawei honor 9 lite」を発表しました。 Bang...

Source

honor.cn

【荣耀 LLD-AL00手机】报价_参数_图片_荣耀 LLD-AL00手机报价_手机信息网

huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました