【日本発売期待】日本上陸切望の爆裂スペックSIMフリースマホ「Honor Magic 2」 | 2つのトリプルカメラ

合計6基のカメラ搭載「Honor Magic 2」

2つのトリプルカメラHonor Magic 2

中国のファーウェイは、honorシリーズの新モデル「Honor Magic 2」を発表しました。

トレンドの兆しが見られるスライド式カメラを搭載したハイスペックなスマートフォン「Honor Magic 2」のスペックと特長を紹介しておきます。

「Honor Magic 2」はKirin 980搭載のハイスペックモデル

Honor Magic 2はハイスペックなスマートフォン

「Honor Magic 2」はスライドすることによって表れる前面カメラを搭載。新型ハイエンド向けSoCを搭載するなど、基本スペックもバッチリです。

驚きの2つのトリプルカメラ×2

「Honor Magic 2」は、「HUAWEI Mate 20」などのファーウェイのハイスペックモデルと同じように、背面にトリプルカメラを搭載しています。

背面のトリプルカメラは2400万画素(モノクロ)+1600万画素(カラー)+1600万画素(超広角)という構成になっています。

HUAWEI Mate 20」とは異なり、モノクロセンサーを採用しています。

いわゆるライカカメラではありませんが、カメラ性能に定評のあるファーウェイのスマートフォンということで期待できそうです。

スライドすることで表れる前面カメラは1600万画素+200万画素+200万画素の構成です。背面カメラだけでなく、前面カメラもトリプルカメラという驚きの構成になっています。

2つのトリプルカメラで合計6基のカメラが搭載されています。それぞれのカメラの特長を楽しみたいところですね!

6.39インチディスプレイ

「Honor Magic 2」は6.39インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。ディスプレイの解像度はフルHD+(2340×1080ドット)です。

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵。さらに、スライド式で表れる前面カメラが表れる機構によってノッチスペースが無くなり、画面占有率は91.5%を達成しています。

Kirin 980

新型ハイスペック向けSoC「Kirin 980」を採用

「Honor Magic 2」は7nm製造プロセスの新型ハイスペック向けSoC「Kirin 980」を採用。「Kirin 970」の後継となるSoCで、「Kirin 970」から大きく性能向上しています。

メモリ仕様は、RAMが6GB/8GB(LPDDR4X)、ROMが128GB/256GBです。

ベンチマークアプリ「AnTuTu Ver 7」の総合スコアは30万点ほどが予想されるほど、Androidスマートフォンとしては最高レベルにハイスペックになっています。

参考AnTuTu ベンチマークランキングまとめ

「Honor Magic 2」の価格

「Honor Magic 2」の価格は、6GB/128GBモデルが3799元(約6.2万円)、8GB/128GBモデルが4299元(約7.0万円)、8GB/256GBモデルが4799元(約7.8万円)です。

中国でのスマートフォンの価格としては上の方ですが、ハイスペックさから考えると、強烈なコスパの高さですよね!

日本でも発売されているhonorシリーズですが、「Honor Magic 2」の日本での発売は残念ながらアナウンスされていません。

「Honor Magic 2」のスペック

「Honor Magic 2」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9.0
  • ディスプレイ:6.39 インチ(2340×1080)
  • SoC:Kirin 980
  • CPU:Octa Core 2.6GHz×2+1.92GHz×2+1.8GHz×4
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:16MP+24MP+16MP FRONT:16MP+2MP+2MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3500mAh
  • サイズ/重量:75.13(W)×157.32(H)×8.3(D) mm / 206 g

Banggoodの「Honor Magic 2」販売情報

banggood.com」で「Honor Magic 2」販売ページが公開されています。

高い注目度の「Honor Magic 2」が気になっていた方はぜひチェックしてみてくださいね!

「Honor Magic 2」 8GB/256GB


Honor Magic 2 8GB RAM 256GB ROM – banggood

「Honor Magic 2」 8GB/128GB


Honor Magic 2 8GB RAM 128GB ROM – banggood

「Honor Magic 2」 6GB/128GB


Honor Magic 2 6GB RAM 128GB ROM – banggood

おすすめ記事

「Honor Magic 2」のまとめを最後まで読んでいただきありがとうございます。

スライド式機構を採用したハイスペックモデル「Honor Magic 2」に興味をお持ちの方におすすめした記事を合わせて紹介しておきます。

【日本発売期待】Xiaomi「Mi MIX 3」は背面スライド式でノッチなしのハイスペックSIMフリースマホ
Xiaomiのスライド式カメラ搭載のスマートフォン「Mi MIX 3」 Xiaomiの「Mi Mix」シリーズの最新モデル「Mi Mix 3」がついに発表されました!「Mi Mix ...
「OPPO Find X」が2018年11月9日に日本発売へ | ポップアップ式カメラ搭載のハイスペックスマホ
「OPPO Find X」の日本発売は11月9日に決定 既報の通り、OPPO Japanは「OPPO Find X」の日本発売を発表していました。日本リリースの発表時には11月上旬と...
【2018年】海外メーカーフラグシップスマートフォンまとめ | ハイスペックなSIMフリースマホが勢揃い
海外モデルのフラグシップスマートフォンまとめ このページには、海外メーカーの最新フラグシップAndroidスマートフォンを紹介しています。海外メーカーが多数リリースしているハイスペックなSIMフ...

Source

OnePlus 6T – OnePlus

huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント