【海外SIMフリー】HTCの新型フラグシップスマートフォン「HTC U12+」発表!DxOMark Mobileで103のハイスコア

HTCは、予告していたとおり、新型ハイスペックスマートフォンの発表を行い、新フラグシップモデル「HTC U12+」を発表しました。

HTC U12+

「HTC U12+」はAndroidのスマートフォンでは最高峰のパフォーマンスが期待できるる仕上がりになっています。

HTCが5月23日に新型スマートフォンを発表!次期フラグシップ「HTC U12」がくるか?
HTC UKは、2018年5月23日に新たなスマートフォンを発表することをfacebook上で予告しています。 発表される機種は? 2018年5月23日に発表される機種名に...

「HTC U12+」は「HTC U11」シリーズの後継モデルです。

HTC U12+

「HTC U12+」はフラグシップモデルの位置付けとなっています。トレンド機能をカバーしたかなりハイスペックなモデルに仕上がりになっています。

高精細な縦長ディスプレイ

「HTC U12+」の高精細ディスプレイ

「HTC U12+」は6.0インチの縦長ディスプレイを搭載。ディスプレイの解像度は2880×1440。画素密度537ppiという高精細なディスプレイを搭載しています。

2つのデュアルカメラ

2つのデュアルカメラ

「HTC U12+」のボディ背面には1200万画素(F1.75)+1600万画素(F2.6)のデュアルカメラを搭載。広角と望遠という組み合わせになっていて、光学手ブレ補正機能を搭載しています。前面には800万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載。指紋認証に加えて顔認証にも対応しています。

スマートフォンのカメラ性能を評価したスコアを公表している「DxOMark Mobile」において、「HTC U12+」のカメラスコアは「103」となっています。ライカレンズを採用したファーウェイのフラグシップモデル「Huawei P20」を上回っています。

現段階(2018年5月23日)ではスマートフォンで歴代2位のスコアになっています。「DxOMark Mobile」による「HTC U12+」のカメラ評価については以下のリンク先に書かれています。

HTC U12+ camera review: Knockout results - DxOMark
Launching the U12+, Taiwanese manufacturer HTC has really upped its game for photography, packing its latest flagship device with top-end imaging features. The ...

Snapdragon 845

パフォーマンスを左右するSoCには、クアルコムのハイスペックモデル向け「Snapdragon 845」を採用。「Galaxy S9」シリーズにも採用されていて、AnTuTuのベンチマーク結果から、Androidスマートフォンとしては最高峰のパフォーマンスが期待できます。

AnTuTu ベンチマークランキング | No1のハイスペックスマホ 2018年10月ランキングは噂のスマホがトップ
AnTuTuのベンチマークスコアまとめ このページは、スマートフォンのベンチマークを計測する定番アプリ「AnTuTu(アンツツ)」のベンチマーク結果のまとめページです。 AnT...

RAMは6GB、内部ストレージは64GB/128GBになっています。microSDカードにも対応しています。

IP68レベルの防水防塵に対応。本体を握って操作する「Edge Sense 2」を搭載しています。

「HTC U12+」の透明ガラスによるデザイン

透明感のあるガラスを使ったデザインも特徴的になっています。

「HTC U12+」の価格

「HTC U12+」の台湾での価格は6GB RAM+64GB ROMモデルが23,900台湾ドル(約8.7万円)、6GB RAM+128GB ROMモデルが24,900台湾ドル(約9.1万円)になっています。

HTC日本のサイトにも登場

HTCは日本市場でも積極的にスマートフォンを発売しています。

HTC日本のサイトでは、「HTC U12+」の登場を期待させる以下の情報が公開されています。

HTC U12+の日本発売予告

大手キャリア向けだけでなく、SIMフリー版も登場するかも含めて今後の動きを注目しておきたいですね!

「HTC U12+」のスペック

「HTC U12+」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2880×1440)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+16MP FRONT:8MP+8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3500mAh
  • サイズ/重量:73.9(W)×156.6(H)×8.7-9.7(D) mm / 188 g

海外フラグシップスマートフォンまとめ

「HTC U12+」以外にも海外モデルには魅力的なフラグシップモデルがリリースされています。

別ページに、海外のフラグシップモデル情報をまとめています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

【2018年】海外メーカーフラグシップスマートフォンまとめ | ハイスペックなSIMフリースマホが勢揃い
海外モデルのフラグシップスマートフォンまとめ このページには、海外メーカーの最新フラグシップAndroidスマートフォンを紹介しています。海外メーカーが多数リリースしているハイスペックなSIMフ...

Source

HTC U12+ | HTC 台灣

HTC 日本

HTCSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント