コスパ最強じゃねぇ?「Honor 30」は高性能カメラと新型SoC搭載の5Gスマホ 価格は約4.6万円から【日本発売期待】

この記事は約7分で読めます。
どうも、Honorスマホを愛用していたことのあるやすスマ(@yasu_suma)です。

ファーウェイから高性能カメラと新型SoC搭載していてコスパ最強候補の5Gスマホが登場です!

中国のファーウェイは新型5Gスマートフォン「Honor 30」を発表しています。上位モデル「Honor 30 Pro+」はフラグシップ並の高性能ですが、「Honor 30」はスペックにもこだわりながら手頃な価格を実現した注目のスマートフォンです。

LINK すごいカメラ性能!「Honor 30 Pro+」はフラグシップ並の高性能さをもったスマートフォン

本記事では「Honor 30」の特徴とスペックを紹介しています。

「Honor 30」の主な注目ポイントはコチラです。

「Honor 30」の注目ポイント

・高性能なクアッドカメラ
・高性能SoC「Kirin 985」
・約4.6万円からと激安

結論としては、コスパの側面では最強じゃねぇ?と思うほどの注目モデルです。

「Honor 30」はコスパが輝く5Gスマホ

「Honor 30」はコスパが輝く5Gスマホ

ファーウェイは「Honor 30」シリーズとして「Honor 30 Pro+」、「Honor 30 Pro」も発表しています。

「Honor 30」は同シリーズではコスパを重視した位置付ですが、そのスペックはなかなかハイレベルなんです。

6.53インチの有機ELディスプレイ

6.53インチの有機ELディスプレイ

「Honor 30」は6.53インチの有機ELフルHD+ディスプレイを搭載。有機ELタイプということで鮮やかな発色と高いコントラストが期待できます。

ディスプレイ上に開いた穴に3200万画素セルフィーカメラを内蔵。いわゆるパンチホールディスプレイのデザインで、ノッチなしで画面占有率を高めています。

高性能なクアッドカメラ

高性能なクアッドカメラ

「Honor 30」の背面には4000万画素(メイン IMX600)+800万画素(超広角)+800万画素(望遠 光学5倍 OIS)+200万画素(マクロ)のクアッドカメラを搭載。

ペリスコープ構造

メインカメラはより多くの光をとりこめるRYYBセンサーを搭載し、望遠カメラはペリスコープ構造によって最大50倍ズーム可能となっているなど非常に強力な構成になっています。

同社のフラグシップ「HUAWEI P40 Pro」には及びませんが、一般的なスマートフォンの中では、かなり高性能な部類に入るカメラ構成になっています。

PR 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

高性能なSoC「Kirin 985」

高性能なSoC「Kirin 985」

「Honor 30」のSoCは「Kirin 985」を搭載。「Honor 30」が初の「Kirin 985」搭載スマートフォンになります。

「Kirin 985」搭載によって「AnTuTu Ver 8」で40万ほどのスコアが見込まれています。「Mate 20 Pro」などに搭載されていた「Kirin 980」を少し上回るスコアです。

これだけのベンチスコアをもったSoCとなればかなり高性能な部類に入ります。ウェブ閲覧、SNS、動画視聴などのライトな用途であれば余裕のパフォーマンスです。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB内部ストレージ容量が128GB/256GBです。ハイスペックモデルに近いパフォーマンスが期待できます。

40W急速充電に対応

40W急速充電に対応

「Honor 30」は4000mAhバッテリーを搭載。最大40Wの(10V/4A)急速充電に対応しています。

「Honor 30」は、ワイヤレス充電には非対応ですが、有線で40W充電はかなり強力です。

「Honor 30」の対応バンド

中国発売の「Honor 30」の対応バンドは以下のとおりです。

5G NR:n1/n3/n41(2496~2690MHz)/n77/n78/n79;
TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41(2496~2690MHz);
FDD LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B6/B7/B8/B9/B18/B19/B26;
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19;
CDMA:BC0;
GSM: B2/B3/B5/B8;

そのまま日本で発売してもいいぐらいに充実した対応バンドになっています。

カラーは4色展開

ボディカラーはブラック、グリーン、シルバー、パープルの4色展開

ボディカラーはブラック、グリーン、シルバー、パープルの4色展開。一部カラーには大きな「HONOR」ロゴが…(ノーコメント)

PR 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「Honor 30」の価格

「Honor 30」の価格は以下の感じです。

「Honor 30」の価格

・6GB+128GBモデル 2999元(約4.6万円)
・8GB+128GBモデル 3199元(約4.9万円)
・8GB+256GBモデル 3499元(約5.3万円)

5G通信に対応し、スペックもなかなかハイレベルなんでこの価格は明らかに激安ですよねぇ。

「Honor 30」のスペック

「Honor 30」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Magic UI 3.1.1(Android 10)
  • ディスプレイ:6.53 インチ(2400×1080)
  • SoC:Kirin 985
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:40MP+8MP+8MP+2MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:74.18(W)×160.34(H)×8.1(D) mm / 185g

まとめ

以上、「Honor 30」を紹介しましたがいかがでしたか?

筆者としては「Honor 30」はものすごく魅力的な印象です。このスペックでこの価格は素晴らしいパッケージです。

特に「HUAWEI P40 Pro」や「Honor 30 Pro+」のようなIMX700センサー搭載ではありませんが、IMX600のRYYBセンサーを搭載し、ペリスコープ構造での高倍率ズームに対応するなど、普通にすごいカメラ仕様です。

価格は激安水準です

しかも、5Gスマホで2999元(約4.6万円)~というのは他のスマートフォンを震撼させるレベルだと考えています。

Mi 10 Lite 5G」、「Redmi K30 5G」など、より低価格な5Gスマホが登場していますが、「Honor 30」はちょい価格が上で、別格の性能をもっている印象です。

また、「Redmi K30 Pro」は2999元(約4.6万円)~の価格設定ということで、明らかなライバル関係になりそうです。

LINK すご過ぎコスパ!「Redmi K30 Pro」情報まとめ 価格は約4.7万円~

「Honor 30」と「Redmi K30 Pro」はともに魅力的なスマートフォンなので、この価格帯で両機のようなものが揃ったのは素晴らしいですね。こういう状態が日本でも来てほしいところです。

ETORENで「HUAWEI P40 Pro」が販売

ETORENではファーウェイのフラグシップモデル「HUAWEI P40」シリーズの販売を行っています。

「HUAWEI P40」、「HUAWEI P40 Pro」ともに在庫有りの状態です。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

PR HUAWEI P40/HUAWEI P40 Pro – ETOREN

以上、少しでも参考になれば幸いです!

アンケート

「Honor 30」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Honor 30」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Honor 30 – HUAWEI

コメント

タイトルとURLをコピーしました