これすご!ファーウェイ「Honor 30S」はスペック充実の低価格5Gスマートフォン【日本発売期待】

どうも、SB版「Mate 20 Pro」を愛用しているやすスマ(@yasu_suma)です。

新型SoC搭載で性能が従来モデルよりも大幅に向上したファーウェイの新ミドルハイスマホが登場です!

中国のファーウェイが5G対応の新型スマートフォン「Honor 30S」を発表

本記事では「Honor 30S」の特徴とスペックを紹介しています。

冒頭に書いたように新型SoC搭載によって従来のミドルスペックモデルよりも大きくパフォーマンスが向上。それでいて価格が2399元(約3.7万円)~と5Gスマートフォンとしても激安です。

「Honor 30S」の主な注目ポイントはコチラです。

注目ポイント

・新型SoC採用でハイスペックモデルに迫るパフォーマンス
・最大40Wの急速充電
・5G通信対応でありながら激安

注目ポイントを中心にまとめておきます。

「Honor 30S」の特徴とスペック

「Honor 30S」の特徴とスペック

中国のファーウェイが2020年3月30日に発表した「Honor 30S」。

Redmi K30 5G」と同じく5Gスマホの価格水準を変えるような仕上がりになっています。

新型SoC採用でハイスペックモデルに迫るパフォーマンス

新型SoC採用でハイスペックモデルに迫るパフォーマンス

「Honor 30S」はSoCに「Kirin 820」を搭載。7nm製造プロセスの最新ミドルスペック向けSoCです。

最新SoCということで、その性能は大きく向上。「AnTuTu Ver 8」のスコアは37万強とミドルスペックモデルとは思えないレベルが見込まれます。

このベンチマークスコアは「Kirin 980」搭載のスマートフォンに迫るようなレベルです。「Kirin 820」は驚くほど高い性能を持っています。

ちなみに「Kirin 980」搭載の「HUAWEI nova 5T」をレビューした際には、「AnTuTu Ver 8」のスコアは36万ほどでした。

メモリ仕様は、RAM容量が8GB(LPDDR 4X)内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS2.1)です。外部ストレージとしてファーウェイ独自のNMカードの使用をサポートしています。

RAMが8GBと大容量なのがうれしいですね!一方で、外部ストレージは、NMカードではなくmicroSDカードにしてほしいところです。

6.5インチのパンチホールディスプレイ

6.5インチのパンチホールディスプレイ

「Honor 30S」は6.5インチのフルHD+ディスプレイを搭載。ノッチなしのデザインを実現していて、画面占有率は90.3%を達成。

上位機のように有機ELタイプではありませんが、HDR10にも対応した液晶ディスプレイです。

64MPクアッドカメラ

64MPクアッドカメラ

「Honor 30S」の背面には6400万画素(メイン)+800万画素(17mm超広角)+800万画素(望遠 80mm)+200万画素(マクロ)の4眼カメラを搭載。

望遠カメラ搭載で望遠性能が強力になっていて、3倍光学ズーム、5倍ハイブリッドズーム、20倍デジタルズームでの撮影をサポートしています。

最大40Wの急速充電

最大40Wの急速充電

「Honor 30S」のバッテリー容量は4000mAh最大40Wの急速充電をサポートしています。

このクラスのスマートフォンで最大40Wというのはかなりハイレベルになっています。30分の充電でバッテリーを70%まで充電可能とのことです。

なお、ワイヤレス充電はサポートしていません。

充実の対応バンド

「Honor 30S」の対応バンドは以下のようになっています。

5G NR:n1 / n3 / n41(2496-2690MHz)/ n78 / n79
TD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41(2496-2690MHz)
FDD LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B8 / B18 / B19 / B26
WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
CDMA:BC0
GSM:B2 / B3 / B5 / B8

特に3G・4Gがめちゃんこ魅力的な対応バンドになっていますね。これはグローバルに広く展開を予定しているのかもしれません。

ボディカラーはブラック、グリーン、ホワイトの3色展開です。

「Honor 30S」の価格

「Honor 30S」の価格は以下の感じです。

「Honor 30S」の価格

・8GB RAM+128GB ROMモデル 2399元(約3.7万円)
・8GB RAM+256GB ROMモデル 2699元(約4.1万円)

このスペックレベルから考えるとびっくりするぐらいに安いです。しかも5Gにも対応しているんですよ!

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥52,070(2020/06/01 23:55:21時点 Amazon調べ-詳細)

「Honor 30S」のスペック

「Honor 30S」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10(Magic UI 3.1.1)
  • ディスプレイ:6.5 インチ(2400×1080)
  • SoC:Kirin 820
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+8MP+2MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:75.0(W)×162.31(D)×8.58(H) mm / 約190g

まとめ

以上のように「Honor 30S」の特徴とスペックをまとめておきました。

新型SoC「Kirin 820」の登場はミドルスペックモデルのパフォーマンス水準をワンステージ上に引き上げてくれそうです。

手頃価格の5Gスマホです

Xiaomiからは「Mi 10 Lite 5G」、「Redmi K30 5G」などの低価格帯の5Gスマホがすでに発表されていますが、中国のおいては、「Honor 30S」は低価格5Gスマホの有力な選択肢に入ってくることが予想されます。

ただ、中国以外の展開を想定すると、現状ではGMSに対応することは難しく、そのあたりが大きなマイナス要素となってしまいます。

コスパも優れたHonorシリーズ

Honorシリーズのスマートフォンの優れたコスパは評判です。「Honor 30S」のワンランク上には「Honor V30」シリーズがあります。

「Honor V30」シリーズの上位モデル「Honor V30 Pro」はハイスペックなだけでなくカメラ性能にも高い評価を受けています。

LINK 「Honor V30 Pro」が「DxOMark Mobile」で「Mate 30 Pro」を上回る驚異のカメラスコアをマーク

「Honor V30 Pro」のトリプルカメラに対して、「Honor 30S」はクアッドカメラを搭載しています。「Honor 30S」のカメラ性能にも期待したいところです。

「Honor 30S」情報が参考になれば幸いです!

アンケート

「Honor 30S」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Honor 30S」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Honor 30S – HUAWEI China

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
HUAWEI 海外スマホ
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました