【日本発売期待】ファーウェイ SD632搭載の「honor 8C」を発表 | 価格が1099元(約1.8万円)~のコスパモデル

ファーウェイの新型スマホ「honor 8C」

honor 8C

中国のファーウェイは、新型SIMフリースマホ「honor 8C」を発表しました。

「honor 8C」は、価格が1099元(約1.8万円)~というコストパフォーマンスを重視したモデルです。

ファーウェイの新型スマートフォン「honor 8C」のスペックや特長をまとめておきます。

「honor 8C」のスペックと特長

honor 8Cは高いコストパフォーマンスのモデル

「honor 8C」は6.26インチHD+ディスプレイ(1520×720)を搭載。ノッチ付きのフルスクリーンデザインを採用しています。

Snapdragon 632

SoCは「Snapdragon 632」を採用しています。ファーウェイのスマートフォンでお馴染みのHiSilicon製のKirinシリーズではなく、クアルコム製のSoCを採用しています。

「Snapdragon 632」は2018年6月に発表された新型SoCで、CPUにKryo 250、GPUにAdreno 506という構成になっています。少し前の多くのミドルスペックモデルに採用されていた「Snapdragon 625」と比較すると、40%の性能が向上がうたわれています。

「honor 8C」のトリプルスロット

メモリ仕様は、RAMが4GB、ROMが32GB/64GBです。microSDカード(最大256GB)の使用をサポートしています。microSDカードスロットがデュアルSIMスロットと独立した、トリプルスロットになっています。

4000mAhバッテリー

「honor 8C」のバッテリーは4000mAhとなかなかの大容量なものになっています。ボディの厚さは7.98mmになっていて、バッテリー容量を考えるとスリムに仕上がっています。USBポートはmicroです。

デュアルカメラ

ボディ背面には1300万画素(f1.8)+200万画素(f2.4)のデュアルカメラを搭載。前面には800万画素カメラ(f2.0)を搭載しています。

指紋認証センサーはボディ背面に搭載。ボディカラーはブルー、ブラック、ゴールド、パープルの4色展開です。

「honor 8C」の価格

「honor 8C」の価格は、4GB/32GBモデルが1099元(約1.8万円)、4GB/64GBモデルが1399元(約2.3万円)

「honor 8C」のスペック

「honor 8C」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.26 インチ(1520×720)
  • SoC:Snapdragon 632
  • CPU:Octa Core 1.8GHz×8
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB/64GB
  • カメラ:REAR:13MP+2MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • USB:micro
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:75.94(W)×158.72(D)×7.98(H) mm / 167.2g

Source

honor 8C – Huawei

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
HUAWEI 海外スマホ
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました