7インチオーバーもあり?「honor 8X」シリーズが2018年9月5日発表 | ミドルスペックファブレット

ファーウェイが「honor 8X」シリーズを2018年9月5日に発表

中国のファーウェイは、新型スマートフォン「honor 8X」シリーズを2018年9月5日に発表することを予告しています。

ファーウェイが公開している予告画像が以下のものです。

ファーウェイの「honor 8X」シリーズ

ファーウェイの予告画像から「honor 8X」と「honor 8X Max」という2つのモデルが発表されるようです。

「honor 8X」

「honor 8X」は、「【レビュー】Huawei「honor 7X」は縦長ディスプレイ搭載の超コスパSIMフリースマホ」に紹介している「honor 7X」の後継モデルです。

公開されている予告画像ではスペックなどの詳細は明らかとなっていません。

「honor 7X」はスタンダードなサイズのコストパフォーマンスの高いモデルでした。「honor 8X」シリーズは大型ディスプレイを搭載のファブレットサイズのモデルとなりそうです。

「honor 8X」シリーズについての事前のリーク情報をまとめて紹介しておきます。確定スペックではありませんので、ご理解くださいね!

リーク情報まとめ

「honor 8X」シリーズには7.12インチディスプレイを搭載したモデルのラインナップが見込まれています。スペックとしてはミドルクラスになるということです。スマートフォンとしては最大クラスのディスプレイを搭載したファブレットが登場しそうです。

クアルコム製SoC採用?

「honor 8X」シリーズでは、SoCにファーウェイスマホでお馴染みのKirinシリーズではなく、クアルコムのSnapdragonシリーズを搭載。具体的には「Snapdragon 660」や「Snapdragon 636」あたりが搭載が見込まれています。

Xiaomi Mi Max 3

事前のリーク情報から考えると、「【日本発売期待】Xiaomi「Mi Max 3」は6.9インチディスプレイ搭載の新型ファブレット」に紹介してる「Xiaomi Mi Max 3」と真正面から競合してきそうです。

同じファーウェイの「honor Note 10」はハイスペックのファブレットですが、「honor 8X」シリーズがミドルスペックのファブレットとなりそうです。

活発なサブブランド展開

先日には「【日本発売期待】Xiaomi「POCO F1」はすごすぎコスパのハイスペックSIMフリースマホ」で紹介しているように、Xiaomiが新しいサブブランド「POCOPHONE」を発表しています。

サブブランドでのスマートフォンはコスパに優れたモデルが多く、各メーカーのサブブランド戦略も注目したいところですね。

Source

honor – Huawei (Weibo)

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
HUAWEI 海外スマホ
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました