これいい!「Honor Tablet V6」情報まとめ 専用ペン対応でKirin 985搭載のハイスペックタブレット【日本発売期待】

この記事は約8分で読めます。
どうも、「MediaPad M5 LTE」を愛用しているやすスマ(@yasu_suma)です。

このタブレットは希少なハイスペックモデルにばっちり入る仕上がりだし、いいんじゃあなねぇ。

本記事では中国のファーウェイのAndroidタブレット「Honor Tablet V6(Honor Pad V6)」の特徴とスペックを紹介しています。

「Honor Tablet V6」の主な注目ポイントはコチラです。

「Honor Tablet V6」の注目ポイント

・10.4インチの高解像度ディスプレイ
・専用スタイラスペンに対応
・Kirin 985搭載でハイスペック

注目ポイントを中心に「Honor Tablet V6」情報をまとめておきます。

「Honor Tablet V6」は期待のハイスペックタブレット

「Honor Tablet V6」の特徴とスペック

コスパに優れるHonorブランドから、注目のタブレットが登場しました。価格は現時点では不明ですが、Honorブランドで発売となる製品ということでコスパ意識は高めでくることが予想されます。

「Honor Tablet V6」はWi-Fiモデルに加えて、LTEモデルも発売が予定されています。

10.4インチ高解像度ディスプレイ

10.4インチ高解像度ディスプレイ

「Honor Tablet V6」は10.4インチディスプレイを搭載。解像度がWUXGA+(2000×1200)の高精細なディスプレイです。

ベゼルもスリムで画面占有率84%を達成。動画などのコンテンツを鑑賞時の没入感を高めています。

専用スタイラスペンに対応

専用スタイラスペンに対応

「Honor Tablet V6」は専用スタイラスペン「Magic-Pencil」に対応。10.4インチの大画面に4096段階筆圧対応ペンを使って手書き入力を楽しむことができます。

LINK HUAWEI MatePad Pro – Banggood

Kirin 985搭載

Kirin 985搭載

「Honor Tablet V6」のSoCは「Kirin 985」を搭載。「Honor 30」などにも搭載されている高性能なSoCです。

「AnTuTu Ver 8」でおよそ40万のスコアが見込まれることから、ヘビーな用途も含めて対応するパフォーマンスが期待できます。当然ながらウェブ閲覧、SNS、動画視聴などの普段使いの用途であれば余裕のパフォーマンスを持っています。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB内部ストレージ容量が64GB/128GB。外部ストレージとしてmicroSDカード(最大512GB)を使用できます。

LINK Samsung Galaxy Tab S6 – ETOREN

大容量7250mAhバッテリー

大容量7250mAhバッテリー

「Honor Tablet V6」のバッテリー容量は7250mAh。10インチクラスのタブレットしては十分なバッテリー容量をもっています。USBポートは「Type-C」で、およそ2.5時間でフル充電可能ということです。

これだけの大容量バッテリーを搭載していて、厚さ7.8mmの薄型ボディとなっていることも大きな魅力です。

LINK HUAWEI MatePad – Banggood

カメラはシングルカメラ

「Honor Tablet V6」は、背面に1300万画素カメラ、前面に800万画素カメラを搭載しています。

生体認証は、前面カメラを使った顔認証に対応。指紋認証センサーは搭載していません。

クアッドスピーカーを搭載し、迫力あるサウンドを楽しむこともできます。

シルバー、グリーン、ブラックの3色展開

ボディカラーはシルバー、グリーン、ブラックの3色展開です。「Wi-Fi 6」こと「802.11ax」にも対応しています。

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「Honor Tablet V6」は2020年5月発売予定。日本も含めたグローバル市場の発売については明らかになっていません。

グローバル展開ではGMS(Google Mobil Service)の対応は現状困難です。ファーウェイモバイルサービス(HMS)を使う形になりますが、「Honor Tablet V6」はグローバル展開されるか注目です。

「Honor Tablet V6」のスペック

「Honor Tablet V6」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10(Magic UI 3.1)
  • ディスプレイ:10.4 インチ(2000×1200)
  • SoC:Kirin 985
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:13MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:✕
  • USB:Type-C
  • バッテリー:7250mAh
  • サイズ/重量:154.9(W)×245.2(H)×7.8(D) mm / 480g

まとめ:「Honor Tablet V6」は期待のハイスペックタブレット

「Honor Tablet V6」情報を紹介

以上、「Honor Tablet V6」情報を紹介しておきました。いかがだったでしょうか。

筆者は、かなりいい線をついているタブレットという印象をもっています。価格は未発表ですが、明らかにコスパを重視したハイスペックタブレットという構成になっています。

スペックとしては「MatePad」よりも上で、「Mate Pad Pro」よりも下です。しかも、Honorブランドでもあるということで未発表の価格が期待ですね!

噂の「Redmi Pad 5G」も期待

Xiaomiから「Redmi Pad 5G」の発表も噂されている状況のなかで、Androidタブレットにも期待モデルが続々という久々の流れを感じます。

「MatePad」とスペック比較

「MatePad」とスペック比較

「Honor Tablet V6」と「MatePad」のスペックを比較しておきます。

Honor Tablet V6 MatePad
ディスプレイ10.4 インチ(2000×1200)10.4 インチ(2000×1200)
SoCKirin 985Kirin 810
RAM6GB4GB/6GB
ROM64GB/128GB64GB/128GB
背面カメラ13MP8MP
前面カメラ8MP8MP
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー7250mAh7250mAh
サイズ154.9(W)×245.2(H)×7.8(D) mm154.96(W)×245.2(H)×7.35(D) mm
重量480g450g

ともに、専用ペンによる手書き入力に対応した10.4インチタブレットということで、サイズ的には近いものになっています。

大きな差はSoCといったところです。なお、「MatePad」の価格は1899元(約2.9万円)~となっています。

「Honor Tablet V6」の価格発表が気になるところですね!

Banggoodでは「MatePad」シリーズを販売

Banggoodでは、「MatePad」、「MatePad Pro」の「MatePad」シリーズを販売しています。

同じファーウェイの「MatePad」シリーズに興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

LINK HUAWEI MatePad – Banggood

驚きのコスパをもった5Gスマホ「Honor X10」

「Honor X10」
出典元

「Honor Tablet V6」と同じHonorブランドの5Gスマートフォン「Honor X10」が発表されています。

高性能ディスプレイ、ポップアップ式カメラ、RYYBセンサーなど、充実した機能を持ちながら、価格は1899元(約2.9万円)~。まさにHonorブランドを象徴するコスパを持っています。

「Honor X10」については、「やべぇコスパ!フェーウェイ「Honor X10」はポップアップ式カメラ搭載5Gスマホ」にまとめています。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

アンケート

「Honor Tablet V6」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Honor Tablet V6」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Honor Tablet V6 – HONOR

コメント

タイトルとURLをコピーしました