ファーウェイ・ジャパンが11月14日に新型スマートフォンを発表【nova 5T/honor 20が来るか】

ファーウェイ・ジャパンから、新たなスマートフォンが久々に登場しますよ!

ファーウェイ・ジャパンは「HUAWEI P30」/「HUAWEI P30 lite」の発売以来、SIMフリースマホ市場では大きな動きがありませんでした。久々の新機種ということで期待は高まります。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥70,800(2019/11/21 23:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

ファーウェイ・ジャパンが2019年11月14日に新型スマートフォンを発表

ファーウェイ・ジャパンが2019年11月14日に新型スマートフォンを発表

ファーウェイ・ジャパンは公式Twitterアカウントで、2019年11月14日に新型スマートフォンを発表することを予告しています。

すでに新型スマートフォンのイメージ画像が公表されています。今回発表されるスマートフォンの大きな特徴はディスプレイです。

パンチホール型ディスプレイ

画像から分かるように、ディスプレイ上に小さな穴にセルフィーカメラが埋め込まれている、通称「パンチホール型ディスプレイ」を採用していることが分かりますね。

「Galaxy S10」にも採用されているタイプのディスプレイということでご存じの方も多いと思います。

パンチホール型ディスプレイ採用で、前面から見ると多くの部分がディスプレイという、高い画面占有率をもった機種となりそうです。

created by Rinker
by Galaxy
¥82,899(2019/11/21 23:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

予想される機種は?

ファーウェイのスマートフォンは、海外で発売されたものをベースに日本で発売となるのが基本的なパターンです。

では、すでに海外で発表されているファーウェイの「パンチホール型ディスプレイ」採用スマホで、筆者が今回の発表機種と予想ているモデルを挙げておきます。

もし外していたらごめんさない。

honor 20(HUAWEI nova 5T)

honor 20

筆者が発表を予想しているスマートフォンは「honor 20」です。モデル名はベースモデルが同じの「HUAWEI nova 5T」となるかもしれません。

「honor 20」は2019年5月発表のハイスペックモデル。発売国によっては「HUAWEI nova 5T」としてリリースされています。

SoCには「Kirin 980」、背面カメラは4800万画素(f1.8 SONY IMX 586)+1600万画素(広角)+200万画素(深度計測)+200万画素(マクロ)のクアッドカメラという高性能さを誇ります。

【日本発売期待】「Honor 20」は高性能クアッドカメラ搭載の手頃価格のハイスペックSIMフリースマホ 価格は約6.1万円
ファーウェイは、「Honor 20」2モデルを発表しています。このページには通常モデル「Honor 20」のスペックと特長をまとめてきます。ハイスペックモデルに肉薄する充実スペックでありながら手頃な価格を実現している注目スマートフォンです。

このモデルがリリースされるのであれば、日本でのシリーズ展開の実績から「HUAWEI nova 5T」で来る可能性も大いにあります。

今後の動きを注目

ファーウェイ・ジャパンは、これまでの場合は、発表日に近づくにつれて情報を次々と公開してくれます。

OPPOが「Reno A」のリリースで競争が激化する中で、日本のSIMフリースマホ市場を牽引してきたHUAWEIがどのようなモデルをリリースしてくれるかワクワクします。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」はミドルスペックの新水準を示す手頃価格なSIMフリースマホ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

今後も少しずつ情報をフォローしながら、発表日を待ちたいと思います。

created by Rinker
OPPO Japan
¥37,425(2019/11/21 23:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

「HUAWEI nova 5T」正式発表【2019年11月14日更新】

ファーウェイ・ジャパンは、2019年11月14日に新型スマートフォン「HUAWEI nova 5T」を発表しました。

発売日は2019年11月29日、価格は54,500円(税抜)となることが明らかになっています。

日本版「HUAWEI nova 5T」の詳細はコチラのページを御覧ください。

「HUAWEI nova 5T」情報 クアッドカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ 価格は54500円【日本モデル】
ファーウェイ・ジャパンのSIMフリースマホ「HUAWEI nova 5T」の特徴とスペックをまとめています。発売国によってはhonor 20としてリリースされていたモデルです。クアッドカメラ&Kirin 980搭載のハイスペックなモデルです。
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥54,352(2019/11/22 15:29:43時点 Amazon調べ-詳細)

Source

Huawei Mobile (JP)(@HUAWEI_Japan_PR)さん / Twitter

HONOR 20 – HUAWEI Global

スポンサーリンク
huawei SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. MAX より:

    色々と大変なHUAWEIですがやっとって感じです、NOVA5Tを使用していますが全体的に良い感じです、日本での販売がスペックダウンにならないよう期待します、日本仕様にするためのコスト高をRAMなどをダウンさせるなど、前回のNOVA3のようにならないことを期待します。ただ他社が同スペッククラスを同価格帯で出しているので、伸び悩みが心配です。

  2. やすスマやすスマ より:

    MAX 様

    NOVA5Tを使用されているということで貴重な情報をありがとうございます。

    HUAWEIのここ最近の難しい状況から完全復活するのを祈るばかりです。

    日本のSIMフリースマホ市場の活性化のためにもASUS、OPPOとの
    激しいシェア争いを期待したいところです。

    おっしゃるとおりなんとかスペックダウンせずに、
    価格としては5万円前後でリリースしてほしいものです。

    本当にいつもありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました