HUAWEI「MatePad Pro 5G」はハイスペックばりばりな5Gタブレット【iPad Proに対抗できそう】

どうも、ハイスペックなAndroidタブレットがそろそろ欲しいやすスマです。

ファーウェイは、2020年2月24日にハイスペックな5G対応のAndroidタブレット「HUAWEI MatePad Pro 5G」をグローバルで発表しました。

最近、ハイスペックなAndroidタブレットってほとんど出ないねぇ。

と感じていた方に朗報です。ただし、現状で日本発売のアナウンスはありませんが。

ハイスペックなAndroidタブレットは非常に希少になっていますが、「HUAWEI MatePad Pro 5G」はハイスペックタブレット好きの方の期待に応える仕上がりになっています。

「HUAWEI MatePad Pro 5G」の特徴とスペックを紹介します。

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「HUAWEI MatePad Pro 5G」はバリバリのハイスペックタブレット

「MatePad Pro」はバリバリのハイスペックタブレット

「HUAWEI MatePad Pro 5G」は純正ペンによる手書き入力に対応。「iPad」シリーズにも対抗できそうな魅力的な機能とスペックをもっています。

ファーウェイのハイスペックタブレットといえば「MadiaPad M」シリーズですが、「HUAWEI MatePad Pro 5G」は「MadiaPad M」シリーズよりもさらに上のゾーンを狙った仕上がりになっています。

【日本発売期待】「HUAWEI MediaPad M6 10.8」優れた入力性能をもったハイスペックタブレット
ファーウェイのハイスペックタブレット「HUAWEI MediaPad M6 10.8」の特長とスペックのまとめページです。専用ペンでの入力に対応し、一部モデルではキーボードカバーが付属するなど、入力性に優れた仕上がりになっています。

10.8インチのパンチホールディスプレイ

10.8インチのパンチホールディスプレイ

「HUAWEI MatePad Pro 5G」で目を引くのが、その前面デザインです。

前から見るとほぼほぼディスプレイだよね。

といった印象です。

「HUAWEI MatePad Pro 5G」は10.8インチのディスプレイを搭載。解像度が2560×1600ドットの高精細なディスプレイです。

ディスプレイに空いた穴にセルフィーカメラを埋め込み、狭額縁デザインによって画面占有率は90%を達成しています(公称値)。

ハイパフォーマンスなSoC「Kirin 990」を搭載

ハイパフォーマンスなSoC「Kirin 990」を搭載

「HUAWEI MatePad Pro 5G」はSoCに「Kirin 990」を搭載。「Mate 30 Pro」にも搭載されているハイシリコン製のハイスペック向けSoCです。

メモリ仕様は、RAM容量が8GB内部ストレージ容量が256GB/512GBです。

外部ストレージとしてNMカード(最大256GB)の使用をサポートしています。

7250mAhの大容量バッテリー

「HUAWEI MatePad Pro 5G」のバッテリー容量は7250mAh

ワイヤレス充電にも対応

有線による40W急速充電「Huawei SuperCharge」に対応。加えて、27Wのワイヤレス充電にも対応しています。さらには7.5Wのワイヤレスのリバースチャージもサポート。

純正ペンでの手書きに対応

純正ペンでの手書きに対応

ファーウェイ純正のスタイラスペン「M-Pencil」による手書きをサポート。

「M-Pencil」は磁力によって「HUAWEI MatePad Pro 5G」ボディ上部に貼り付き、ワイヤレスでの充電を行うことができます。

また、専用のキーボードを接続することも可能になっています。

クアッドスピーカーで迫力あるサウンド

クアッドスピーカーで迫力あるサウンド

「HUAWEI MatePad Pro 5G」のボディには4つのスピーカーを搭載。迫力あるサウンドが期待できます。

OSはAndroid 10(EMUI 10.0.1)を搭載。

カラーはオレンジ、グリーンの2色展開です。オレンジカラーの鮮やかさが非常に印象的です。

「HUAWEI MatePad Pro 5G」の価格

「HUAWEI MatePad Pro 5G」の価格は、以下のとおりです。

SPEC

・8GB RAM+256GB ROMモデル 799ユーロ(約9.6万円)
・8GB RAM+512GB ROMモデル 949ユーロ(約11.4万円)

「HUAWEI MatePad Pro 5G」の発売日

「HUAWEI MatePad Pro 5G」はヨーロッパ市場で2020年4月に発売予定です。

「HUAWEI MatePad Pro 5G」のスペック

「HUAWEI MatePad Pro 5G」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 10 ( EMUI 10.1 )
  • ディスプレイ:10.8 インチ(2560 x 1600)
  • SoC:Kirin 990
  • RAM:8GB
  • ROM:256GB/512GB
  • カメラ:REAR:13MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:7250mAh
  • サイズ/重量:246(W)×159(H)×7.99(D) mm / 492 g

「HUAWEI MatePad Pro 5G」発表まとめ

「HUAWEI MatePad Pro 5G」の記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

4Gモデル「HUAWEI MatePad Pro」は2019年11月に中国で発表。「HUAWEI MatePad Pro 5G」はついに5Gに対応。

「MatePad Pro」はiPad Proへの対抗心メラメラのハイスペックAndroidタブレット【日本発売期待】
ファーウェイのMateシリーズに新たにタブレットが登場です。「MatePad Pro」はパンチホールディスプレイ搭載のハイスペックタブレット。純正のスタイラスペン、キーボードでの入力にも対応。SoCに「Kirin 990」採用でハイパフォーマンスがもウリです。

バリバリのハイスペックであることに加えて、専用のスタイラスペンや専用キーボードに対応するなど、まさに「iPad Pro」対抗といった印象を受けます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

おすすめ記事

最後に、「HUAWEI MatePad Pro 5G」に興味をお持ちの方にオススメしたい記事を紹介しておきます。合わせて読んでいただけるとうれしく思います。

新フラグシップ「Huawei Mate 30 Pro」は驚愕の高性能カメラ搭載のハイスペックスマホ【海外SIMフリー】
「Huawei Mate 30 Pro」発表 HUAWEI(ファーウェイ)は、20...
【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックSIMフリースマホも紹介【Find X2 Proを追加】
各メーカーの技術力を結集して開発されるフラグシップスマートフォン。2020年発表のフラグシップスマートフォンを紹介しておきます。日本ではまだ発売されていないスマートフォンも特徴やスペックを紹介しています。

アンケート

「HUAWEI MatePad Pro 5G」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「HUAWEI MatePad Pro 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

参考

HUAWEI MatePad Pro 5G – HUAWEI

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

HUAWEI 海外タブレット
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました