「HUAWEI MediaPad M5」で「au VoLTE」対応SIMをテスト | mineo

2018年5月18日発売のハイスペックタブレット「HUAWEI MediaPad M5」。

筆者は「HUAWEI MediaPad M5」のLTEモデルを購入しました。

「HUAWEI MediaPad M5」はSIMフリー仕様のタブレットで、メーカー公開のスペックによると4G・3Gの対応バンドが以下の通りになっています。

FDD-LTE: Band 1/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26
TDD-LTE: Band 34/38/39/40/41
W-CDMA: Band 1/2/5/6/8/19

筆者が注目していたのは、LTEのBand 18とBand 26に対応していることです。

そうです。au系のLTEバンドをしっかりカバーしています。

手持ちのmineoのSIM(au VoLTE対応通話プラン)を使って、通話テストと通信テストをおこなってみましたのでまとめておきます。

目次

「HUAWEI MediaPad M5」のau回線テスト

「HUAWEI MediaPad M5」にmineoのSIM(au VoLTE対応通話プラン)を挿入

まずはmineo(auプラン)のSIMカードを挿していきます。「HUAWEI MediaPad M5」はシングルSIM仕様になっています。スマートフォンで流行りのデュアルSIM対応ではありません。SIMカードスロットの横のスロットはmicroSDカードスロットです。

APN選択

mineo(auプラン)のSIMカードを「HUAWEI MediaPad M5」に挿すと、「HUAWEI MediaPad M5」が自動的にau系のAPN設定を表示してくれます。

APN設定でmineo(auプラン)

当然ながら「mineo」を選択します。

接続成功

au系SIMで接続完了

APN設定が終わると、すぐに「KDDI」や「4G」と表示されました。

データ通信ができるかをチェックするためにブラウジングみたところ問題なし。テストした範囲ではデータ通信は可能でした。

気になる通話テスト

「HUAWEI MediaPad M5」は、データ通信だけでなく、通話にも対応しているSIMフリータブレットです。

「HUAWEI MediaPad M5」の日本発売が発表されてから、「HUAWEI MediaPad M5」が「au VoLTE」に対応しているという内容は見たことがありません。

まぁ、物は試しです。さっそく通話テストをやってみると、

「HUAWEI MediaPad M5」はau VoLTEは非対応

もしかしたら、、、と思ってテストしてみましたが、結果は予想通りでした。

「au VoLTE」に対応していないようです。残念ながら、「au VoLTE」対応SIMでは通話はできませんでした。まぁ、予想通りではありますが、、、。

まとめ

「HUAWEI MediaPad M5」は「au VoLTE」には対応しておらず、通話することはできませんでした。

ただ、LTEの通信バンド自体はau系に合ったものになっていて、データ通信を行えるのは嬉しいポイントです。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

「HUAWEI MediaPad M5」レビューまとめ

このページには「HUAWEI MediaPad M5」での「au VoLTE」SIMの接続テストの状況をまとめておきました。

なお、「HUAWEI MediaPad M5」のレビュー記事はこちらです。

「HUAWEI MediaPad M5」を様々な角度からレビューしています。良ければ合わせて読んでみてくださいね!

Source

HUAWEI MediaPad M5 | タブレットとPC | HUAWEI Japan

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる