ファーウェイ・ジャパン 「MediaPad T5」のWi-Fiモデルに3GB RAM+32GB ROMバージョンを追加

「HUAWEI MediaPad T5」に3GB RAMモデルが追加

「HUAWEI MediaPad T5」に3GB RAMバージョン追加

ファーウェイ・ジャパンは、Androidタブレット「HUAWEI MediaPad T5」のWi-Fiモデルにメモリ仕様を強化したバージョンを追加することを発表しました。

「HUAWEI MediaPad T5」は2018年9月に発売された手頃な価格のエントリータブレットです。

ファーウェイ・ジャパン Androidタブレット「MediaPad T5」を発売 | SIMフリーのLTEモデルあり
ファーウェイの新型エントリータブレット「MediaPad T5」 ファーウェイ・ジャパンは、新...

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「HUAWEI MediaPad T5」新バージョン

従来の「HUAWEI MediaPad T5」のメモリ仕様は2GB RAM+16GB ROMでしたが、今回発表されたバージョンでは3GB RAM+32GB ROMとなります。

合わせて、3GB RAMモデルのみ、従来のブラックカラーに加えてミストブルーが新たに追加となります。

新バージョン「HUAWEI MediaPad T5」の価格

新バージョンの「HUAWEI MediaPad T5」は2019年8月30日より発売。市場での想定販売価格は22,880円です。

約10.1インチのフルHD+ディスプレイ搭載の「HUAWEI MediaPad T5」。SoCは「Kirin 659」を採用。

当ブログでもレビューしている、2018年の大ヒットSIMフリースマホ「HUAWEI P20 lite」と同じSoCです。

従来の「HUAWEI MediaPad T5」は、他の最新タブレットと比較するとメモリ仕様がウィークポイントだったので、その部分が今回の強化バージョンはその部分を補う感じになっています。

3GB RAMのLTEモデルはなし

残念ながら、執筆時点(2019年8月24日)で「HUAWEI MediaPad T5」のLTEモデルには3GB RAMバージョンは追加されていません。

まとめ

以上、低価格タブレット「HUAWEI MediaPad T5」の機能強化版についてまとめておきました。

仕様が異なる様々なバージョンが混在しているので、「HUAWEI MediaPad T5」を購入される方は注意してくださいね。

Source

HUAWEI MediaPad T5 – ファーウェイ・ジャパン

約10.1インチ大画面タブレット『HUAWEI MediaPad T5』に 内部メモリを増設した新ラインアップが登場!新色ミストブルーも加わり、 8月30日(金)より発売 – ファーウェイ・ジャパン

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

HUAWEI 国内タブレット
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました