【日本発売期待】HUAWEI「nova 3i」は新SoC「Kirin 710」搭載のミドルスペックSIMフリースマホ

「HUAWEI nova 3i」は新型ミドルスペックスマホ

中国のファーウェイは、新型Androidスマートフォンとして「HUAWEI nova 3i」を2018年7月18日に発表しました。

HUAWEI nova 3i

【日本発売期待】「HUAWEI nova 3」の驚きのハイスペック」で紹介しているように、同じシリーズの「HUAWEI nova 3」はハイスペックな仕上がりになっているのに対して、「HUAWEI nova 3i」はまさにミドルスペックモデルといった仕上がりになっています。

「HUAWEI nova 3i」のスペックや特徴

「HUAWEI nova 3i」のハードウェアのスペックでまず注目しておきたいのは新型SoCを搭載している点です。

Kirin 710

「HUAWEI nova 3i」のSoCは「Kirin 710」を採用。

【日本発売期待】Xiaomi 「Mi 8 SE」は「Snapdragon 710」を搭載したSIMフリースマホ」で紹介しているように、クアルコムはSnapdragon 710をリリースしています。Kirinシリーズにもようやく700番台がリリースされました。「HUAWEI nova 3i」のSoCは「Kirin 710」を採用しています。

「AnTuTu Ver 7」のスコアは13万点オーバーという噂もあり、「HUAWEI P20 lite」などに搭載されている従来のミドルスペック向けSoC「Kirin 659」から大きく性能アップしているようです。

ファーウェイの多くのミドルスペックスマートフォンにKirin 659が採用されましたが、いよいよ新型SoCがリリースです。

6.3インチディスプレイ

HUAWEI nova 3iのディスプレイ

「HUAWEI nova 3i」はノッチ付きの6.3インチ縦長ディスプレイを搭載。6インチをオーバーする比較的大型なものになっています。解像度はフルHD+(2340×1080)です。

ボディ幅は75.2mmです。片手で操作するには少し大きく感じる方もいらっしゃると予想されるサイズです。

2つのデュアルカメラ

HUAWEI nova 3iの2つのデュアルカメラ

「HUAWEI nova 3i」のカメラについては、リアには1600万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントには2400万画素+200万画素のデュアルカメラを搭載。

流行りのAIカメラになっていて、特にフロントカメラを用いたセルフィー撮影機能に力が入っています。

他のスペック

メモリ仕様は、4GB RAM+128GB ROM、6GB RAM+64GB ROM、6GB RAM+128GB ROMという3つのパターンがあります。microSDカード(最大256GB)の使用もサポートしています。

バッテリー容量は3340mAh、USBポートは「micro」です。

基本スペックのバランスは良い感じなのに、USBポートがmicroはショックですね。

カラーはブラック、ホワイト、パープルの3色展開です。

HUAWEI nova 3iの価格

HUAWEI nova 3iの中国での価格は4GB RAM +128GB ROMモデルが2199元(約3.6万円)、6GB RAM +64GB ROMモデルが1999元(約3.3万円)、6GB RAM +64GB ROMモデルが2399元(約3.9万円)です。

市場によっては「P Smart+」

ファーウェイのスマートフォンは発売国によってモデル名を変えてリリースされることがあります。「HUAWEI nova 3i」は販売される市場によっては「P Smart+」というモデル名でリリースされます。

「HUAWEI nova 3i」スペック

「HUAWEI nova 3i」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.3 インチ(2340×1080)
  • SoC:Kirin 710
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+2MP FRONT:24MP+2MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:micro
  • バッテリー:3340mAh
  • サイズ/重量:75.2(W)×157.6(H)×7.6(D) mm / 169 g

「HUAWEI nova 3i」まとめ

HiSilicon製の新型ミドル向けSoC「Kirin 710」を搭載ということで「HUAWEI nova 3i」は注目を集めそうです。

価格も手頃なものになっていて新型SoCを採用するなど性能もそれなりに期待できそうです。一方でUSBがmicroになっているのはがっくりきます。「Type-C」にしてほしかったのが本音です。

執筆時点(2018年8月13日)で日本での展開については明らかになっていません。

「HUAWEI nova 3i」は中国だけでなくグローバルにも展開されていくことが予想されています。ファーウェイのこれまでのグローバル展開から、市場によってはモデル名を変更して展開する可能性もあります。

以上、ファーウェイの新型ミドル「HUAWEI nova 3i」についてまとめておきました。少しでも参考になれば幸いです。

GEARBESTで取り扱い

日本未発売のSIMフリースマホを多数取り扱っている「GEARBEST」では「HUAWEI nova 3i」を取り扱いしています。

新型SoCを搭載した「HUAWEI nova 3i」に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

「HUAWEI nova 3i」

Huawei nova 3i – GEARBEST

おすすめ記事

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。最後に「HUAWEI nova 3i」に興味を持たれている方におすすめしたい記事を紹介しておきます。

【海外SIMフリー】「HUAWEI nova 3」のKirin 970搭載のハイスペックSIMフリースマホ
「HUAWEI nova 3」はハイスペックなスマートフォン 中国のファーウェイは、新型Androidスマートフォンとして「HUAWEI nova 3」を正式に発表しました。「HUAWEI no...
【日本発売期待】Xiaomi 「Mi 8 SE」は「Snapdragon 710」搭載のSIMフリースマホ 【クーポン情報追記】
中国のXiaomiは、2018年5月31日に、新型SIMフリースマートフォン「Xiaomi Mi 8 SE」を発表しました。 「Xiaomi Mi 8 SE」は、SoCに「S...
【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ | AnTuTuスコアは約11.6万
「Xiaomi Redmi Note 5」レビュー このページは、XiaomiのAndroidスマートフォン「Redmi Note 5」のレビューページです。 「Xiaomi Re...

Source

HUAWEI nova 3i | HUAWEI

huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. ファーウェイ信者 より:

    P20liteはUSBがtype-Cだったのにマイクロなんですね笑

  2. やすスマ やすスマ より:

    Kirin 710搭載で期待したところ、USBがマイクロはバランスが悪いですよね。私もびっくりしました!