「HUAWEI nova 5T」に付属する保護ケースをレビュー【個性的なデザインのSIMフリースマホ】

どうも、やすスマです。

「HUAWEI nova 5T」は、ファーウェイ・ジャパンが2019年11月に発売したSIMフリースマホです。

「HUAWEI nova 5T」情報 クアッドカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ 価格は54500円【日本モデル】
ファーウェイ・ジャパンのSIMフリースマホ「HUAWEI nova 5T」の特徴とスペックをまとめています。発売国によってはhonor 20としてリリースされていたモデルです。クアッドカメラ&Kirin 980搭載のハイスペックなモデルです。

「HUAWEI nova 5T」には多くのアクセサリーが付属。主に背面を保護するための保護ケースも付属しています。

アクセサリーを別に購入しなくても安心して使えるのはうれしい限りです。出荷時の保護用ですが、液晶保護フィルムも貼られた状態で届きます。

このページには、付属の保護ケースについてレビューしておきます。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥55,718(2020/02/18 17:42:24時点 Amazon調べ-詳細)

「HUAWEI nova 5T」に付属している保護ケースをレビュー

「HUAWEI nova 5T」に付属している保護ケースをレビュー

「HUAWEI nova 5T」は高性能SoC、クアッドカメラなど、スペックに注目が集まりますが、一方でその個性的なデザインも注目ポイントです。

特に、ミッドサマーパープルカラーのモデルは、背面にうっすらと多くのnovaロゴがプリントされているなど、ぱっと見たときのインパクトは大です。

つい自慢したくなるような背面デザインは「HUAWEI nova 5T」の魅力です!

付属の保護ケースを装着すると、そのデザインがどのように変化するか気になるところですよね。そのあたりも含めて保護ケースをチェックします。

TPU素材のクリアケース

TPU素材のクリアケース

「HUAWEI nova 5T」に付属しているケースは柔らかいTPU素材のクリアケースです。

ケースの重さを計測

実際にケースの重さを計測してみると、その重さは「16.2g」でした。

10g台であればケースの重さとしては標準的な感じですね。

さっそく、「HUAWEI nova 5T」にケースを装着したのがコチラです。

「HUAWEI nova 5T」にケースを装着

背面の雰囲気の変化はこのページの最初の写真と比較していただくと分かりやすいです。

ケースを装着すると予想通り背面のテイストは変化します。ただ、クリアなケースということで、背面のnovaのプリントは確認できます。

また、純正ケースということで、カメラの穴位置や本体のフィット感はバッチリです。無料のケースとしては十分な品質です。

まとめ

以上、「HUAWEI nova 5T」に付属している保護ケースをレビューしました。

背面デザインを生かして使いたいところですが、やはり細かなキズなども怖いですよね。

なかなかの品質を持った純正の保護ケースが無料で手に入るのはうれしいところですね。

また、Amazonでも「HUAWEI nova 5T」の保護ケースが多数販売されています。付属の保護ケースで満足できない場合などには購入を検討されてもいいと思います。

以上、参考になれば幸いです。

実機レビューを公開しています

「HUAWEI nova 5T」の実機レビューを別記事に書いています。

個性的なデザインのハイスペックSIMフリースマホ「HUAWEI nova 5T」が気になる方はぜひチェックしてみてください。

「HUAWEI nova 5T」は個性的なデザイン&クアッドカメラが突き刺さるハイスペックSIMフリースマホ【実機レビュー】
このページには「HUAWEI nova 5T」の実機レビューを紹介しています。クアッドカメラ、Kirin 980、8GB RAMなど、5万円台のスマートフォンとしては充実したスペック。購入したミッドサマーパープルカラーは非常に個性的なデザインが印象的です。

おすすめ記事

本記事を読んでいただいた方におすすめしたい記事を紹介しておきます。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

特に、Xiaomiの「Mi Note 10」は、「nova 5T」と同じような価格帯ですから比較する対象になってくるでしょうね。

【実機レビュー】Xiaomi「Mi Note 10」はスゴいペンタカメラ搭載のSIMフリースマホ【日本発売決定】
「Mi Note 10」は最大10800万画素のペンタカメラを搭載するなど、その高性能ぶりが評判のSIMフリースマホです。非常に高性能でありながら、およそ500ドルという手頃な価格で購入できます。「Mi Note 10」の実機レビューを書いているのでぜひチェックしてみてください。
【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」は新次元到達のミドルスペックSIMフリースマホ おサイフケータイ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
【実機レビュー】「OnePlus 7T」でスペックを超えたOnePlusスマホの魅力を堪能【クーポン情報あり】
「OnePlus 7T」がうちに到着したので、レビューしています。初のOnePlusスマホとなりましたが、スペック表からは分からないような「OnePlus 7T」の素晴らしいクオリティに感銘を受けています。「OnePlus 7T」に興味のある方はぜひご一読ください!
スポンサーリンク
huawei SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました