「HUAWEI nova 5T」情報 クアッドカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ 価格は54500円【日本モデル】

スペックと価格のバランス良好なスマホが登場です!そのスマホはファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI nova 5T」です。

「HUAWEI nova 5T」は、SoCに「Kirin 980」、背面に最大4800万画素の高性能クアッドカメラを搭載するなど、フラグシップモデルに迫るスペックをもっています。発売国によっては「honor 20」としても発売されているモデルです。

参考「Honor 20」は高性能クアッドカメラ搭載の手頃価格のハイスペックSIMフリースマホ

日本発売の「HUAWEI nova 5T」は2019年11月29日に発売価格は54,500円(税抜)です。ミドルハイクラスの価格帯に収めてきました。

SIMフリースマホの発売日・価格情報まとめ【格安スマホやハイスペックスマホなど多彩なラインナップ】
大手家電量販店ではSIMフリースマホのコーナーが大きく取られるなど、日本国内では「SIMフリースマホ...

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「HUAWEI nova 5T」のスペックと特徴

「HUAWEI nova 5T」のスペックと特徴

「HUAWEI nova 5T」の大きな注目ポイントは背面のクアッドカメラです。AIが搭載されたカメラで、4800万画素カメラに加えて、マイクロカメラを搭載するなど多彩な用途に対応しています。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥42,000(2020/08/06 11:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

「HUAWEI nova 5T」のクアッドカメラ

「HUAWEI nova 5T」のクアッドカメラ

「HUAWEI nova 5T」の背面のクアッドカメラの構成はこんな感じです。

カメラ構成

・4800万画素のメインカメラ
・1600万画素の超広角カメラ
・200万画素のマクロカメラ
・200万画素の深度測定カメラ

AI対応カメラ

高解像度な4800万画素メインカメラに加えて、超広角撮影、マクロ撮影にも対応。AIを駆使した夜景撮影モードも搭載しています。

マクロ撮影可能

気になるマクロ撮影は約4cmの距離から近接撮影が可能とのことです。

PシリーズやMateシリーズのようなライカ協業カメラではありませんが、高性能が期待できるカメラ構成です。

なお、望遠カメラは搭載していませんので、望遠撮影の性能を重視される場合はご注意ください。

3200万画素インカメラ

前面カメラは約3200万画素の高画素なものを採用しています。AIテクノロジーを駆使したカメラで、セルフィー時の自然で美しい撮影を引き出します。

「HUAWEI nova 5T」は6.26インチのパンチホールディスプレイを搭載

6.26インチのパンチホールディスプレイ

「HUAWEI nova 5T」は6.26インチのフルHD+ディスプレイを搭載。ディスプレイに開いた穴に3200万画素のセルフィーカメラを埋め込んだ、通称「パンチホールディスプレイ(パンチホールスクリーン)」です。

画面占有率は91.7%

パンチホール処理に加えて、ベゼルはスリムに仕上がっていて、画面占有率は91.7%を達成しています。

上位機種に採用されているような有機ELタイプのものではなく、IPSタイプのディスプレイです。

ボディ幅が約73.97 mmとコンパクトで、片手でも操作できそうなサイズに仕上がっています。

「HUAWEI nova 5T」のパフォーマンス

「HUAWEI nova 5T」はSoCに製造プロセス7nmの「Kirin 980」を搭載。フラグシップモデル「HUAWEI P30 Pro」と同じSoCを搭載しています。

当然ながら、高いパフォーマンスは折り紙付きです。ベンチマークアプリ「AnTuTu Ver 7」の総合スコアはおよそ27万が見込まれます。

参考AnTuTu ベンチマークランキング – やすスマ

ファーウェイ独自の「GPU Turbo」機能をサポート。CPUとGPUプロセッサの性能を向上させることによって、ゲームプレイでのパフォーマンスをさらに引き出します。

「HUAWEI nova 5T」はゲーム用途も含めて、高いパフォーマンスとなっています。

大容量なRAMを搭載

RAM容量は8GB内部ストレージ容量は128GBです。特に大容量な8GB RAM搭載は、フラグシップモデルと比較しても遜色ないほどのハイレベルさです。

「HUAWEI nova 5T」の強力な急速充電

「HUAWEI nova 5T」の強力な急速充電

「HUAWEI nova 5T」は強力な充電性能をもっています。22.5WのHUAWEI SuperChargeシステムによって、内蔵されている3750mAhバッテリーをわずか30分で50%の充電が可能です。

ボディ側面に指紋認証センサー

ボディ側面に指紋認証センサー

USBポートはType-C。イヤホンジャックは非搭載です。指紋認証センサーはボディ側面に電源ボタンと一体化する形で搭載されています。

「HUAWEI nova 5T」の対応バンド

メーカーが公表している「HUAWEI nova 5T」の対応バンドはコチラです。

FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 /18 /19 / 20 / 26 / 28
TDD LTE: B38 / 40 / 41 (2545~2655 MHz)
キャリアアグリゲーション対応
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

「au VoLTE」にも対応。NTTドコモ/au/SoftBankの3大キャリア回線でしっかり使用できるバンド対応です。

ボディカラーはミッドサマーパープル、ブラック、クラッシュブルーの3色展開。

ミッドサマーパープルモデルのみが背面に「nova」のロゴが描かれています。

薄型軽量ボディ

ボディの厚さは約7.87mm、ボディの重さは約174g。6.26 インチディスプレイ搭載のスマートフォンとしては軽量な仕上がりです。

高性能カメラを搭載しながら、スリムに仕上がっていて、扱いやすさを予感させるサイズ感です。

「Android 10」にアップデート予定

発売時点でのOSは「Android 9」を搭載。「Android 10」へのアップデートを予定しています。

年末には「Android 10」ベースの「EMUI 10」のテスター募集が予定されています。

「HUAWEI nova 5T」は、PlayストアなどのGoogleサービスには対応しています。

「HUAWEI nova 5T」のスペック

「HUAWEI nova 5T」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 9.0
  • ディスプレイ:6.26 インチ(2340×1080)
  • SoC:Kirin 980
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:48MP+16MP+2MP+2MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3750mAh
  • サイズ/重量:73.97(W)×154.3(H)×7.87(D) mm / 174 g

PayPayモールで「HUAWEI nova 5T」をお得に購入できます

PayPayモールの「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」を上手く活用することで「HUAWEI nova 5T」をオトクに購入することが可能です。

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」は、ソフトバンク「スマートログイン」もしくはワイモバイル「Enjoyパック」の方は購入金額の20%相当戻ってくる大型のキャンペーンです。

他のキャンペーンも併用することで20%相当超えも十分に狙うことができます。

「HUAWEI nova 5T」をPayPayモールで購入してみようかな?とお考えの方はぜひご検討ください。

LINK HUAWEI nova 5T – PayPayモール

実機レビューを公開しています

当ブログでは「HUAWEI nova 5T」の実機を使ったレビュー記事を作成しています。

「HUAWEI nova 5T」を詳しく検証しています。ぜひご一読いただけると幸いです。

「HUAWEI nova 5T」は個性的なデザイン&クアッドカメラが突き刺さるハイスペックSIMフリースマホ【実機レビュー】
このページには「HUAWEI nova 5T」の実機レビューを紹介しています。クアッドカメラ、Kirin 980、8GB RAMなど、5万円台のスマートフォンとしては充実したスペック。購入したミッドサマーパープルカラーは非常に個性的なデザインが印象的です。

アンケート

「HUAWEI nova 5T」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票いただけるとうれしく思います。

アンケート

「HUAWEI nova 5T」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

HUAWEI nova 5T | ファーウェイジャパン

コメント

タイトルとURLをコピーしました