大容量128GB ROMのGMS対応スマホ「HUAWEI nova lite 3+」が発売開始【限定セットも販売】

どうも、ファーウェイの「HUAWEI Mate 20 Pro」を愛用しているやすスマ(@yasu_suma)です。

「HUAWEI nova lite 3+」って、GMSありのファーウェイスマートフォンですよね!

本記事では2020年5月29日発売の「HUAWEI nova lite 3+」情報を紹介しています。発売時点でオトクに購入する方法も紹介しています。

「HUAWEI nova lite 3+」の主な注目ポイントはコチラです。

注目ポイント

・GMS(Google Mobile Service)対応
・大容量128GBの内部ストレージ
・手頃な価格設定

注目ポイントを中心にまとめておきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

GMSありの「HUAWEI nova lite 3+」がついに発売

GMSありの「HUAWEI nova lite 3+」

ファーウェイの「HUAWEI nova lite 3+」は、2019年2月発売の「HUAWEI nova lite 3」のマイナーチェンジモデルです。

2019年2月発売モデルのマイナーチェンジモデルという位置付けということで、Google Playストア、GoogleマップのようなGoogle Mobile Service(GMS)に対応します。

「HUAWEI nova lite 3+」の内部ストレージ

SoCは「Kirin 710」と変更ありませんが、従来モデルの4倍の内部ストレージを搭載するなど、一部のスペックが強化されています。

「HUAWEI nova lite 3+」の市場想定価格は24,800円(税別)。ファーウェイの公式ストアほか、MVNOサービス、全国の家電量販店、ECサイトで販売となります。

「HUAWEI nova lite 3+」の発売を記念して、「HUAWEI Band 4」との限定セットが販売されていて、単品で買うよりもオトクです。のちほどオススメの購入先の情報もまとめておきます。

ベースモデルの「HUAWEI nova lite 3」とのスペック比較

ベースモデルの「HUAWEI nova lite 3」とのスペック比較は以下のとおりです。

nova lite 3+ nova lite 3
ディスプレイ6.21 インチ(2340 x 1080)6.21 インチ(2340 x 1080)
SoCKirin 710Kirin 710
RAM4GB3GB
ROM128GB32GB
背面カメラ13MP+2MP13MP+2MP
前面カメラ8MP16MP
Wi-Fi802.11 b/g/n802.11 b/g/n
バッテリー3400mAh3400mAh
サイズ73.55(W)×155.36(H)×8.2(D) mm73.4(W)×155.2(H)×7.95(D) mm
重量163g160g

「HUAWEI nova lite 3+」のSoCは「Kirin 710」ということで大ヒット「HUAWEI P30 lite」と同じ。ライトな用途であれば快適に動作する性能をもっています。

「HUAWEI Band 4」との限定セット

「HUAWEI Band 4」との限定セット

「ファーウェイ PayPayモール店」では「HUAWEI nova lite 3+」と「HUAWEI Band 4」の限定セットが28,402円(税込)で販売されています。

ちなみに「HUAWEI nova lite 3+」単品の販売価格は27,280円(税込)になっています。スマートバンド付きで価格差が1000円強ということで、限定セットはオトクです。

LINK HUAWEI nova lite 3+ – ファーウェイ PayPayモール店

しかも、PayPayモール内での販売ということで、「Yahoo!プレミアム会員」の方であれば大量ポイント還元を受けることもできるのもポイントです。

LINK HUAWEI nova lite 3+ HUAWEI Band 4 – ファーウェイ PayPayモール店

Amazonでも同様のセットを販売しているので、そちらとも比較してみてくださいね!

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

HUAWEI nova lite 3+ | ファーウェイジャパン
ファーウェイ PayPayモール店

コメント

タイトルとURLをコピーしました