トリプルカメラを搭載した「HUAWEI P30 lite」SIMフリー版の日本発売が決定 価格は32,880円

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」が日本発売

Huawei P30 lite

ファーウェイ・ジャパンは、2019年5月21日に、新型SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」を発売することを発表しました。

「HUAWEI P30 lite」は、本ブログでもレビューしている大ヒットモデル「HUAWEI P20 lite」の後継モデル。

「HUAWEI P30 lite」では、カメラが強化され、バージョンアップされたミドルスペック向けSoCが搭載されています。

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」の市場想定価格は32,880円(税抜)です。2019年5月24日発売

SIMフリースマホの売れ筋の価格帯としてリリースされ、ヒットを記録しているSIMフリー版「HUAWEI P30 lite」の特長とスペックを紹介しておきます。

【2019年】日本発売の価格帯3~5万円のSIMフリースマホをランキング形式で紹介!分離プラン時代におすすめの格安スマホ
端末代金と通信料が分離される「分離プラン」が推進されて、月々サポート/毎月割/月月割などの大手キャリアの割引施策が終了となっています。その結果、端末の代金に向けられるユーザーの意識は高まりつつあり...

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」の特長とスペック

今回の「HUAWEI P30 lite」での注目ポイントはなんといってもカメラの強化です。

ついにトリプルカメラ搭載

「HUAWEI P30 lite」のトリプルカメラ

背面にはトリプルカメラが搭載されています。2018年発売のの一部のハイスペックモデルが採用していたトリプルカメラがスタンダードモデルにも搭載されました。

メインカメラの構成は2400万画素+800万画素(広角)+200万画素(深度計測)です。

上位モデルのようにいわゆるライカカメラではありませんが、被写体に応じて22種類のシーンを認識可能なAI機能に対応したトリプルカメラということで性能も楽しみですね。

前面には2400万画素カメラを搭載。シングルカメラですが高画素になっています。フロントカメラを用いた顔認証にも対応。

6.15インチディスプレイ

約6.15 インチのフルHD+(2312×1080)ディスプレイを搭載しています。ノッチありのデザインですが、小さめの水滴型ノッチになっています。

Kirin 710

「HUAWEI P30 lite」のSoCは「Kirin 710」です。P20 liteに搭載していた「Kirin 659」からバージョンアップされたSoCが採用されています。

同じSoCを採用している「HUAWEI nova lite 3」のレビューにもまとめているように、相当ヘビーな用途以外では軽快に動作するパフォーマンスが予想されます。

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」のメモリ仕様は、RAM容量が4GB、内部ストレージ容量が64GBです。

海外モデルの内部ストレージは128GB ROMがスタンダードだったので、容量がダウンしています。価格を抑えるためだと思いますが残念です。

外部ストレージとしてmicroSDカード(最大512GB)の使用をサポートしています。

「HUAWEI P30 lite」の指紋認証センサー

指紋認証センサーはボディ背面に搭載しています。

バッテリー容量は3340mAh。USBポートは「Type-C」です。9V/2A急速充電にも対応しています。3.5mmのイヤホンジャックを搭載しています。

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」の対応バンド

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」が対応する通信バンドは以下のとおりです。

FDD LTE: B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28
TDD LTE: B41
キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応
WCDMA: B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

OSは「Android 9.0 Pie」。UIは「EMUI 9.0.1」です。ボディカラーはブルー、ブラック、ホワイトの3色展開。

SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」のスペック

  • OS:Android 9 (EMUI 9.0.1)
  • ディスプレイ:6.15 インチ(2312×1080)
  • SoC:Kirin 710
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:24MP+8MP+2MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3340mAh
  • サイズ/重量:72.7(W)×152.9(H)×7.4(D) mm / 約159 g

ひかりTVショッピングで発表記念キャンペーン

【ひかりTVショッピング】では、SIMフリー版「HUAWEI P30 lite」の発表を記念してのキャンペーンが開催されています。

クーポンコード「HW815」を適用してSIMフリー版「HUAWEI P30 lite」を購入することで5,000PTが進呈されます。

「HUAWEI P30 lite」以外にも多数のファーウェイのスマートフォン・タブレットがポイント還元対象になっています。

キャンペーンの詳細は以下のページで確認してみてくださいね!

新商品発売記念 HUAWEI Wキャンペーン – ひかりTVショッピング

Source

HUAWEI P30 lite – HUAWEI Japan

スポンサーリンク
huaweiSIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。スマートフォンはHUAWEIの「Mate 20 Pro」、ASUSの「ZenFone 6」を、タブレットはHUAWEIの「MediaPad M5 LTE」を主に愛用。他にもXiaomiのスマートフォンを触ってみたり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました