【海外SIMフリー】「HUAWEI P30 lite」はトリプルカメラ搭載の2019年ミドルスペックSIMフリースマホの新定番かも

「HUAWEI P30 lite」はミドルスペックSIMフリースマホの新定番候補モデル

Huawei P30 lite

ファーウェイは、新型SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」を海外で発表しています。

HUAWEI P30 Pro」のような盛大に発表されているわけではありませんが、一部の国のファーウェイのホームページ上に「HUAWEI P30 lite」の情報が公開されています。

「HUAWEI P20 lite」の後継モデルとして日本でも発売が期待されるモデルです。

日本発売決定(2019年5月19日更新)

海外モデル「HUAWEI P30 lite」をベースとするモデルがau、UQ mobile、Y!mobileからリリースされることが発表されています。

参考HUAWEI P30 lite Premium HWV33 – au

参考HUAWEI P30 lite – UQ mobile

参考HUAWEI P30 lite – Y!mobile

注目のSIMフリー版については、2019年5月19日時点でまだ発表されていません。

「HUAWEI P30 lite」のスペックと特長

「HUAWEI P30 lite」はトリプルカメラ搭載

「HUAWEI P30 lite」の注目ポイントは背面カメラです。ついにトリプルカメラを搭載してきました。

2018年は多くのミドルスペックスマートフォンにデュアルカメラが搭載されてきました。2019年はミドルスペックモデルにもトリプルカメラ搭載がトレンドとなってきそうです。

「HUAWEI P30 lite」のメインカメラは2400万画素+800万画素(広角)+200万画素(深度計測)という構成です。

上位モデルのような通称ライカカメラではありませんが、ミドルスペックモデルとしてはハイレベルなカメラスペックです。

フロントカメラは3200万画素。セルフィー撮影にも力が入っています。フロントカメラを用いた顔認証にも対応しています。

Kirin 710

SoCは「Kirin 710」を搭載。ファーウェイのミドルスペックスマートフォンの定番SoCです。

前作「HUAWEI P20 lite」のSoCは「Kirin 659」でした。「Kirin 710」は「Kirin 659」と同じミドルスペック向けのSoCですが、性能は大幅に向上しています。

「HUAWEI nova lite 3」のレビューでまとめているように、相当ヘビーな用途以外では軽快に動作するパフォーマンスが予想されます。

グラフィック処理能力を向上させ負担のかかるゲームでも快適にプレイしやすくする「GPU Turbo」搭載しています。

大容量な内部ストレージ

メモリ仕様は、RAM容量が4GB/6GB、内部ストレージ容量が128GBです。外部ストレージとしてmicroSDカード(最大512GB)の使用をサポートしています。

アプリをインストールしたり動画撮影したりしても安心できる大きめの内部ストレージはうれしいですね。

バッテリー容量は3340mAh。USBポートは「Type-C」です。9V/2A急速充電にも対応しています。

Huawei P30 lite」は市場によっては「Huawei nova 4e」としてリリースされています。

OSは「Android 9.0 Pie」。UIは「EMUI 9.0.1」です。ボディカラーはブルー、ブラック、ホワイトの3色展開。

厚さ7.4mmの薄型で、160g弱という軽量なボディになっているのも見逃せません。

Banggood「Huawei nova 4e」クーポン

HUAWEI Nova 4e 4GB 128GB
クーポンコード:4BGN4e 価格:349.99ドル

HUAWEI Nova 4e 6GB 128GB
クーポンコード:4BGN4e6 価格:389.99ドル

ETORENで「Huawei P30 lite」が販売中

Etoren.com 」では、海外モデル「Huawei P30 lite」の販売を行っています。

ETORENで「Huawei P30 lite」販売中

執筆段階(2019年4月6日)での「Huawei P30 lite」の販売価格は34,100円(関税込み)です。

トリプルカメラを搭載したミドルスペックモデルとしては手頃な価格です。

「HUAWEI P30 lite」のスペック

  • OS:Android 9 (EMUI 9.0.1)
  • ディスプレイ:6.15 インチ(2312×1080)
  • SoC:Kirin 710
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:24MP+8MP+2MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3340mAh
  • サイズ/重量:72.7(W)×152.9(H)×7.4(D) mm / 約159 g

「HUAWEI P30 lite」まとめ

「HUAWEI P30 lite」についてまとめておきましたが、全体的には順当にスペックアップしている部分が多いですね。

日本でも「HUAWEI P30 lite」の発売が有力視されています。2019年のヒット有力モデルでしょうね!

アンケート

「HUAWEI P30 lite」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

HUAWEI P30 lite – HUAWEI

huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. MAX より:

    昨日ショップにて触ってきましたが良いですね、私のNOVA3が色あせて見えてきましたやはり進化しているのは実感できます。追加で赤が出たら買いたいと思いますが秋にはNONA4?が出るでしょうからキリがないですね。。。買い替えまたは買い足しは1年に1回しないと、、でも購買欲を掻き立てられます。

  2. やすスマ やすスマ より:

    いつもコメント頂きありがとうございます。

    さっそく実物をショップで見てこられたということね!
    本当に貴重な情報をありがとうございます。

    「HUAWEI nova 3」はかなり出来の良い機種だと思いますが、
    「進化しているは実感できる」ということで「HUAWEI P30 lite」の仕上がりが本当に楽しみです。

    トリプルカメラと新型SoCでの性能向上で本当に楽しみなモデルです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました