【実機レビュー】ドコモ回線で接続テスト!UQモデル「HUAWEI P9 lite PREMIUM」をチェック

日記に書いたように、家族の回線をソフトバンクから「UQ mobile」に乗り換えました。

【日記】かなり悩んで、ソフトバンクからUQ mobileに乗り換えたぞっ
(価格は税別)家族のソフトバンクでの契約が契約更新月を迎えて、色々と悩んだ結果、「UQ mobile」に乗り換えました。乗り換えに至ったプロセスを書いておきますね!「UQ mobile」に乗り換え家族のソフトバンク回線では、「iPhone

せっかくなので、SIMだけでなく、新しいスマホも同時購入しました。選んだ機種は「HUAWEI P9 lite PREMIUM」です。

HUAWEI P9 lite PREMIUM 外箱

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」の気になる点をチェック

HUAWEI P9 lite PREMIUM」は、人気SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」のUQ mobile向けモデルです。

HUAWEI P9 lite PREMIUM 外観

「HUAWEI P9 lite」と共通する部分が多いです。特に外観については、少なくとも「やすスマ」には違いが分かりません。一方で、スペックについては異なっている部分があります。今回はそのあたりをチェックしてみました。

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」と「HUAWEI P9 lite」の違い

「HUAWEI P9 lite」と比較したときに、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」で気になるポイントは以下の2点です。

  • SoCが「 Snapdragon 617 」に変更。RAMが3GBに強化でパフォーマンスは?
  • au回線の利用がキホンだけど、ドコモ回線での通信は可能か

以上の2点について確認するために、「Antutu」でベンチマークをやってみたり、ドコモ系の「格安SIM」で接続テストしてみたりしました。やってみた結果をまとめていきますね!

「Antutu」でベンチマーク

まずは、スペックの変更によって、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」がどんなパフォーマンスになっているか気になりますよね!

実際に、UQ向けモデル「HUAWEI P9 lite PREMIUM」とSIMフリーモデル「HUAWEI P9 lite」の2機種で「Antutu V6.27」をやってみました。

まずは、SoCに「 Snapdragon 617 」搭載の「HUAWEI P9 lite PREMIUM」の結果から確認します。なお、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」のモデル名は「VNS-L52」です。

HUAWEI P9 lite PREMIUM Antutu

次に、SoCに「 Kirin 650 」搭載の「HUAWEI P9 lite」の結果を確認します。なお、「HUAWEI P9 lite」のモデル名は「VNS-L22」です。

HUAWEI P9 lite Antutu

ベンチマークの結果を一覧表にしてみました。

項目HUAWEI P9 lite PREMIUMHUAWEI P9 lite
3D83459723
UX1711720451
CPU1533719542
RAM55525140

ベンチマークでは「HUAWEI P9 lite」に軍配

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」のCPUはオクタコアプロセッサ(1.5GHz×4+1.2GHz×4)で、「HUAWEI P9 lite」のCPUはオクタコアプロセッサ(2.0GHz×4+1.7GHz×4)です。

動作クロックの違いもあり、特にCPUの項目で差がつきました。「 Kirin 650 」の性能の高さが浮き彫りになりました。

RAMの項目については、3GB搭載の「HUAWEI P9 lite PREMIUM」に当然ながら軍配が上がりました。

総合スコアでは、「HUAWEI P9 lite」が上回りました。ただ、両モデルともにヘビーな使用でなければ十分なパフォーマンスをもっています。

ドコモ系のSIMは使える?

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」はUQ mobileでの使用が前提となっていて、対応バンドについては公表されていません。教えてくれないことは余計に知りたくなりますよね!少し調べるために、ドコモ回線で使用できるか試してみました。

今回、動作確認するために用意したのは「楽天モバイル」の通話SIMです。

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」にSIMを挿して、APN設定を行いました。

HUAWEI P9 lite PREMIUM 楽天モバイル APN設定

APN設定を保存すると、すぐに下の画像の状態になりました。

HUAWEI P9 lite PREMIUM ドコモ回線で接続成功

噂されていたとおり「HUAWEI P9 lite PREMIUM」でドコモ回線を使うことができました。

ついでに回線速度を「SPEEDTEST」で確認してみました。

HUAWEI P9 lite PREMIUM ドコモ回線 SPEEDTEST

「楽天モバイル」らしい速度が出ています(笑)

\UN-LIMITプランが1年無料/
楽天モバイル

まとめ

以上のように、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」で気になる点をチェックしてみました。

パフォーマンス面では、「HUAWEI P9 lite」の優秀さが改めて確認できました。なお、「HUAWEI P9 lite」はやすスマのメイン機です。レビューもしていますので、よろしければあわせて御覧くださいね。

【実機レビュー】バランスの良い一台!SIMフリースマホ「 HUAWEI P9 lite 」をレビュー
別ページの日記にまとめたように、長い間メイン機として使用してきたズルトラ(Xperia Z Ultr...

また、それほど細かいテストはしていませんが、
現段階ではドコモ系の格安SIMでの接続テストは成功しました。

メーカーのスペック表では対応バンドが書かれていないので、気になっている方も多かったと思ってテストしました。

まぁ、すでにネット上では「接続できるよ~」的な情報がありましたが、実際に確認することは大切ですよね、、、たぶん。

このテストが終わって、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を初期化して、色々と設定させられて、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」は「やすスマ」の手を離れました(笑)

何か参考になる部分があれば幸いです!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました