新型「 iPhone 7 」発表! IPX7防水 おサイフケータイ 16/9/8

Appleは、2016年9月7日に、新製品発表イベントを開催し、新型「 iPhone 」の「 iPhone 7 」シリーズを発表しました。

iPhone7

新型「 iPhone 」として発表されたのは、「 iPhone 7 」と「 iPhone 7 Plus 」の2つのモデルです。前作「 iPhone 6s 」シリーズから進化した点などを中心にまとめていきます。


新型「 iPhone 7 」の主な特長

4.7インチ「 iPhone 7 」、5.5インチ「 iPhone 7 Plus 」というサイズバリエーションについては、「 iPhone 6s 」シリーズと同様で、デザインについても大きな変更はありません。

一方で、防水・防塵機能、FeliCa対応など、随所に新機能が搭載されています。

防水・防塵「IP67」

iPhone7

「 iPhone 7 」には、完全防塵で、30分間水中に浸けても有害な影響が出ないという高い防水・防塵性能をサポートしており、等級「IP67」となっています。

FeliCa対応

日本でのユーザー待望のFeliCa規格にも新たに対応します。ただし、FeliCaのサービスについては10月以降に予定されているソフトウェアアップデートで利用できる予定です。

イヤホンジャック廃止

噂通り、イヤホンジャックは廃止されました。同梱のイヤホンはLightning端子接続となり、従来のイヤホンジャック端子に変換するアダプタも付属しています。

「 iPhone 7 Plus 」のみデュアルカメラ採用

「 iPhone 7 Plus 」のみとなりますが、背面カメラとして広角と望遠の2つのカメラを搭載しています。

「 iPhone 7 」、「 iPhone 7 Plus 」ともに光学式手ブレ補正機能付きで、従来機種よりも明るいレンズの背面カメラを搭載しています。

4コア「A10 Fusion」

「 iPhone 7 」には、CPUとして4コアの「A10 Fusion」を搭載しており、4コアのうち、2つのコアは高性能、残りの2つのコアは高効率を引き出します。

結果として、従来の「A9」と比較するとCPU性能で40%向上しながら、バッテリーの駆動時間が伸びています。

Source

「 iPhone 7 」製品ページ|Apple

発表前の噂

以下については、発表前の噂についてまとめた内容です。

Appleが9月7日にイベント開催 新型「 iPhone 7 」を発表?

Appleが2016年9月7日にサンフランシスコにて発表イベントを開催することを発表しました。発表会では、新型iPhoneの仮称「 iPhone 7 」シリーズや新型Apple Watchなどが発表されることが噂されています。

iPhone 7

URL

Apple Events – Keynote September 2016 – Apple

新型「 iPhone 7 」の噂まとめ

新型「 iPhone 7 」については様々な噂が報じられています。発表会に向けて複数メディアで取り上げられている噂を中心に以下にまとめていきます。あくまでも噂ですので、参考程度に読んでいただければ幸いです。

「 iPhone 7 」のデザイン

デザインについては大幅な変更はなく、若干の薄くなり、薄型化によって、イヤホンジャックが廃止されるという噂もあります。

「 iPhone 7 」のディスプレイサイズ

ディスプレイサイズは、「 iPhone 6 」シリーズと同様に、4.7インチ / 5.5インチを維持すると噂されています。

「 iPhone 7 」の防水機能

ユーザー待望の防水機能を搭載すると言われており、IPX7防水に対応すると噂されています。一部モデルのみで対応するという噂もあります。

「 iPhone 7 」のカメラ機能

カメラ機能が強化され、リアカメラにはデュアルカメラを搭載するという噂があります。

「 iPhone 7 」のスペック

新型A10プロセッサが採用されており、3GB RAM搭載するモデルも登場すると噂されています。ストレージ容量は下限が32GBとなる見通しです。

おサイフケータイ機能

こちらもユーザー待望となっているおサイフケータイ機能ですが、Felicaチップを搭載されることが噂されています。




この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする