【レビュー】JALの無料Wi-Fiサービスをレポート!フライト中に無料でインターネット接続できるのは感動!

JALが提供している国内線機内の無料Wi-Fiサービスを体験する機会がありました。

飛行機でのフライト中も「無料」でネット環境を確保できることは大きな魅力です。

気になるのは利用するための設定と実際の通信速度だと思います。

結論としては、設定自体は非常に簡単にできます。

また、通信速度はすごく遅いというわけではないですがそれなりといった感じです。LTE通信ほどの高速通信ではありませんが、テキスト中心のコンテンツであればそれほどストレスを感じることなく利用できました。

大阪-北海道間のフライトでJALの無料Wi-Fiサービス試してみたので、さっそくレポートしておきます。

JALの国内線無料Wi-Fiレポート

JALが国内線でのWi-Fiサービスを2017年6月に無料化することは大きなニュースとなりました。

JALの無料Wi-Fiサービスを使いための設定手順や実際の通信速度を確認してみた内容をまとめておきます。

なお、ご存知の通り、ドアクローズの前には「機内モード」に切り替えておく必要があります。

一旦、「機内モード」に設定してから、「機内モード」のままWi-FiをONにして設定を行っていきます。

なお、機内Wi-Fiサービスは離陸の約5分後から着陸の約5分前まで利用することができます。

さっそく設定をスタート

JALの機内Wi-Fiサービスではインターネットが使い放題になるだけでなく、搭乗前にアプリをダウンロードすることでビデオプログラムを見放題になります。

JALのWi-Fiサービスのパンフレット

筆者はビデオプログラム視聴のためのアプリをダウンロードしていなかったので、インターネット使い放題のみを体験してみました。

ネットワークから選択

Wi-FiをONに設定すると、ネットワークに「gogoinflight」が表示されます。

JALのWi-Fiサービスのネットワーク選択

「gogoinflight」を選択してインターネットブラウザを開くとJALの機内Wi-Fiポータブルサイトのトップページが表示されます。

JALのWi-Fiサービスのトップページ

まだ無料インターネットには接続されていない状態なので、「無料インターネット接続」のボタンをタップしてインターネット接続できるように設定を進めていきます。

Gogoアカウントが必要となります。Gogoアカウントを持っていない場合は新規登録する必要があります。

JALのWi-FiサービスではGogoアカウントが必要

搭乗前にGogoアカウントを事前登録しておくと、よりスムーズにインターネット接続設定を行うことが可能です。

Gogo Air Japan

Gogoアカウントでサインインして、セキュリティ認証を行うことで無料インターネットに接続するための設定が完了となります。

JALのWi-Fiサービスの設定完了

JALの機内Wi-Fiポータブルサイトのトップページの「無料インターネット接続」のボタンが緑となってインターネット接続が完了したことが分かります。

速度をベンチ

気になるのはJALの無料Wi-Fiサービスでどのぐらいの速度が出るかですよね!

実際に「SPEEDTEST」でインターネット速度を計測してみました。

JALのWi-Fiサービスの速度をSPEEDTESTで計測

インターネット速度についてはタイミングによって速度が上下します。何度か計測してみた印象では、多くの場面でダウンロードが0.5Mbps、アップロードが2.5Mbpsぐらいといった感じでした。

実際にネット閲覧してみると、テキストが表示されて、少し経ってから画像が表示されることが多かったです。

Twitterでタイムラインを表示してみると、画像読み込みまでに少し待たされるという状況でした。

多くの場面で画像表示される待ちましたが、大きなストレスを感じるほどの時間ではありませんでした。

ベンチ結果からもYouTube(ユーチューブ)などの動画視聴は厳しい場面もありそうです。実はYouTube(ユーチューブ)などの動画再生をテストするのをすっかり忘れていました、、、。

JALの国内線無料Wi-Fiサービス体験まとめ

当然ながら地上での通信環境とは差がありますが、フライト中もインターネット接続を無料で使えるサービスは大きな付加価値だと感じました。

ANAも国内線の無料Wi-Fiサービス「ANA Wi-Fi Service」を2018年4月1日より提供開始予定となっています。

ANA国内線「ANA Wi-Fi Service」が2018年4月1日全て無料に! |ANA

フライト中のインターネット環境について気になっていた方に少しでも参考になれば幸いです!

Source

飛行機内での無料Wi-Fiサービス- JAL国内線

SIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント