【格安SIMレビュー】強くおすすめしたいキャンペーン!mineo「大・大盤振る舞いキャンペーン」

どうも管理人の「やすスマ」です。あっという間に8月が通り過ぎてしまいました。

このページには「mineo」の平成29年9月スタートのキャンペーンについてまとめておきます。

間違いなく特大キャンペーンだ!!!

これは「mineo」が平成29年9月より開始した「大・大盤振る舞い」キャンペーンをチェックしたときの印象です。

「大・大盤振る舞い」キャンペーンがスタートした翌日には申し込みページからさっそくポチりました。

本人確認書類等をさくさくとアップロードして、「mineo」さんからのお許しが出て、2017年9月4日に「mineo」よりSIMカードが到着!!!

mineo 大・大盤振る舞い

「mineo」が平成29年9月1日より開始したキャンペーンは非常にお得なもので見逃せないものですので、皆様にもしっかりと紹介しておきます。

実際に申込みしてから到着後までの状況も書いておきますので参考になれば幸いです!!!

まずは、今回のキャンペーンの目玉である「大・大盤振る舞い」キャンペーンからまとめておきます。

「大・大盤振る舞い」キャンペーン

MVNO「mineo」は、2017年9月1日から2017年11月9日(予定)まで「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開催しています。

「大・大盤振る舞い」キャンペーンは、期間中にデュアルタイプを新規契約したユーザーを対象に、1年間900円割引される内容になっています。

1年間900円割引

あまりにもすごいので2回も書いてしまいました。

例えば、ニーズがありそうな「3GBプラン」の場合、割引適用中の月額基本料金(税別)はドコモプランで700円(通常1600円)、auプランで610円(通常1510円)です。

適用条件さえ満たし続けていれば、1年間はこの月額基本料金で利用することが可能です。

「適用条件」というワードを書きましたので、主な注意しておきたい点を紹介しておきます。

適用条件で注意しておきたいこと

まず、最も注意しておきたいこととしては、

キャンペーン適用期間中にデュアルタイプからシングルタイプへ変更した場合は、変更以降に割引が適用されなくなる

ということです。

過去に「mineo」が実施していたキャンペーンとは異なっている部分かと思います。注意しておいてください。

次に、

1件のeoIDにつき上限5回線までのキャンペーン適用

となっています。

こちらの上限5回線というのは多くの方にとってはそれほど問題にならないでしょうね。

この2点が「やすスマ」が注目した適用条件です。

その他、いくつかの適用条件がありますので、確認されたい方は「mineo」のキャンペーンページからご確認ください。



「eo光」ユーザーに特典あり

同じケイ・オプティコムが提供している光サービス「eo光」を利用している方は、「eo光」利用者限定キャンペーンが存在していて、「大・大盤振る舞い」キャンペーンと併用した場合は、月900円割引がさらに3ヶ月延長になります。

「eo光」利用者限定キャンペーンは専用ページから申込みすることができます。少しわかりにくいですので気をつける必要があります。

「やすスマ」は「eo光」を利用していますが、「eo光」利用者限定キャンペーンは専用ページから申し込みせずに失敗しました、すごく残念、、、。

【2017年9月5日追記】
ありがたいことに「サポートダイヤルに電話してみると、「eo光」利用者限定キャンペーンを適用してもえるかも」とアドバイスいただき、さっそくサポートダイヤルに電話してみました。結論としては、「後付け適用」がされることになりました。アドバイスに大変感謝しております!!!

最低利用期間・MNP転出手数料

「mineo」の契約する際にチェックしていただきたい、最低利用期間・MNP転出手数料について紹介しておきます。

「mineo」では、デュアルタイプであっても最低利用期間の設定はありません

要するに、サービスが気に入らなくて(MNP転出せずに)解約する場合は、契約期間によらず違約金が発生しません。

MNPを想定した場合には、利用開始月の翌月から12カ月以内にMNP転出する場合にはMNP転出手数料12420円(税込)がかかります。

利用開始月の翌月から13カ月目以降は、

MNP転出手数料が2160円(税込)

となっているのは見逃せません。

このあたりが今回の「大・大盤振る舞い」キャンペーンのすごさです。

「eo光」ユーザーであれば、最大15ヶ月900円割引を受けたあとに、MNPする場合はMNP転出手数料が2160円です。

だいたい「大・大盤振る舞い」キャンペーンについて語ったところで、「やすスマ」が実際に申し込んだ中で、紹介させてもらいたい部分を書いておきます。

申し込みするときに気をつけたこと・気になったこと

ここからは実際に申し込む際に気をつけたこと・気になったことをまとめておきます。

エントリーパッケージ

今回の「mineo」申込みでは随分前に買っていた「家電批評SIM特集本」の付属だった「エントリーパッケージ」を使いました。

有効期限ギリギリでしたが、なんとか使えて初期費用が3240円引きでした。ただし、SIM発行手数料がおよそ400円ぐらいかかりました。

「mineo」の「エントリーパッケージ」は「amazon」でも販売されています。

執筆時点(2017年9月4日)で、「mineo」の「エントリーパッケージ」は750円で販売されています。

初期費用を節約するためにも、ぜひとも「エントリーパッケージ」を活用していただきたいと考えています。

倍増!紹介キャンペーン

「mineo」では、紹介した方、紹介された方にAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

2017年11月9日(木)まで、ギフト券のプレゼント額が倍増されて、それぞれ2000円となる「倍増!紹介キャンペーン」を実施しています。

身近に「mineo」を使っている方がいらっしゃる場合には、ぜひこの紹介制度をうまく活用してください。

身近に「mineo」を利用している方を知らない!という方には、「やすスマ」の紹介URLを用意しています。

もし、気が向いたら使ってくださいね!

mineo紹介ページ

SIMカードのサイズ

「やすスマ」は今回「Aプラン」を選択しました。

「Aプラン」を選んだ最も大きな理由はすごく単純で、いろんな端末に挿して自由にテストできそうな「auのVoLTE対応のSIM」を持っていなかったからです。

「格安SIM」としては通信品質が高いはずなので、そのあたりも少し期待しているところです。

「mineo」の「au VoLTE対応SIM」は、SIMの台紙から取り出し方法によってnanoにするかmicroにするかを選べるようになっています。

mineo SIMサイズ

まとめ

以上、「大・大盤振る舞い」キャンペーンを中心に9月から開始された「mineo」の主なキャンペーンをまとめておきました。

かなりの大型キャンペーンになっていますので、「mineo」に興味のある方はぜひともチェックしてみてくださいね!



この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする