【日本発売期待】LeEco 「 Le Pro 3 」発表 Snapdragon 821 LeEcoが米国進出!

中国メーカーLeEcoは、2016年9月21日に、中国にて新型フラグシップモデル「 Le Pro 3 」を発表しました。「 Le Pro 3 」はハイエンドSoCのSnapdragon 821など、アンドロイド機としては最高峰のスペックです。

Le Pro 3

今回発表された「 Le Pro 3 」は、新型SoCを採用するなど、文句なしにハイエンドなスペックでありながら、価格設定がリーズナブルとなっています。

「 Le Pro 3 」の主な特長

スマートフォン業界においては新興メーカーのLeEcoですが、同社が発売するスマートフォンは、完成度の高さと、コストパフォーマンスの良さで話題となっています。

LeEcoの新型スマートフォン「 Le Pro 3 」の主な特長をまとめておきます。

Snapdragon 821

スペックにおいて、まず注目すべきはQualcommの最新SoCであるSnapdragon 821を採用している点です。

最近のハイエンドモデルに搭載が多いSnapdragon 820と比較すると、Snapdragon 821では、CPUクロックの向上によって演算性能が10%向上していると言われています。

大容量バッテリー搭載で厚さ7.5mmボディ

「 Le Pro 3 」は2.5Dガラスに覆われた5.5インチのフルHDディスプレイを搭載しています。

急速に採用が増えている指紋センサーについても、メタルボディの背面に搭載しています。

バッテリー容量は4070mAhと大容量なものを採用していますが、厚さは7.5mmと抑えられたものになっています。

大容量バッテリー搭載したスマートフォンは、厚みがあるモデルが多い中で、「 Le Pro 3 」は大容量バッテリー搭載機以外と比較としてもスリムな部類に入ります。

この点は「 Le Pro 3 」の大きな特長です。

6GB RAM+128GB ROMモデルもあり

メモリと内部ストレージの組み合わせについては以下の4パターンがあります。

  • 4GB RAM + 32GB ROM
  • 4GB RAM + 64GB ROM
  • 6GB RAM + 64GB ROM
  • 6GB RAM + 128GB ROM

事前には8GB RAMモデルも噂されていましたが、今回発表されたモデルには、8GB RAMモデルはありませんでした。

販売予定価格

「 Le Pro 3 」は、高いスペックと大容量バッテリー採用でスリムボディとなっているなど、強いインパクトを与えるモデルです。販売価格についても、スペックから考えるとかなり抑えたものになっています。現地におけるモデルごとの販売価格は以下の通りになっています。

  • 4GB RAM + 32GB ROMモデル 1799元(およそ27500円)
  • 4GB RAM + 64GB ROMモデル 1999元(およそ30500円)
  • 6GB RAM + 64GB ROMモデル 2499元(およそ38200円)
  • 6GB RAM + 128GB ROMモデル 2999元(およそ45800円)

GEARBESTで「 Le Pro 3 」取り扱い中

通販サイト「GEARBEST」では、注目の「 Le Pro 3 」を取り扱い中です。興味のある方は以下のページを合わせて御覧ください。


LeTV Leeco Le Pro 3 X720 4G Phablet|GEARBEST

LeEcoが米国進出

「 Le Pro 3 」は、Androidスマホとしては最高峰の性能をもちながら、素晴らしいコストパフォーマンスを誇っています。

LeEcoは2016年10月に米国に進出しました。LeEcoが米国で発売開始した機種は、本記事で紹介している「 Le Pro 3 」と「 Le S3 」です。

米国での販売価格は、「 Le Pro 3 」の4GB RAM+64GB ROMモデルが399ドル(約44200円)、「 Le S3 」が249ドル(約27600円)です。中国での日本円換算の販売価格設定ほどではありませんが、最新鋭のスペックからすると非常に高いコストパフォーマンスになっています。

SIMフリースマホへのニーズが高まりをみせている日本進出を期待したいところです。

LINK

「 Le Pro 3 」製品ページ|LeEco米国

SIMフリースマホ「 Le Pro 3 」のスペックレビュー

「 Le Pro 3 」の主なスペックについてまとめておきます。

OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.5インチ(1920 x 1080)
SoCSnapdragon 821
CPUQuad-core 2.35GHz×2+2.0GHz×2
ROM32/64/128 GB
RAM4/6 GB
カメラREAR:16MP(f2.0) FRONT:8MP(f2.2)
指紋センサー
バッテリー4070mAh
USBポートType-C
サイズ/重量73.9(W)×151.4(D)×7.5(H) mm / 175g

日本発売について

LeEcoは、日本のスマートフォン市場には未参入ですので、今回の「 Le Pro 3 」についても日本発売などのアナウンスはされていません。

中国のスマートフォン市場では、高スペックで価格を抑えているモデルが多いですが、今回発表された「 Le Pro 3 」はその中でも非常に優れたコストパフォーマンスをもったモデルとなっている可能性があります。

Source

「 Le Pro 3 」製品ページ(中国語)

LeEcoSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました