【実機レビュー】「LeEco Le S2 Pro LEX625」は低価格なハイパフォーマンスモデル!「Helio X25」採用 約1.3万円

SIMフリースマートフォン「LeEco Le S2 Pro LEX625」が「TOMTOP」から届きました。さっそく、実機レビューを書いておきます。

「LeEco Le S2 Pro LEX625」は、中国のLeTV社からリリースされている5.5インチのSIMフリースマートフォンです。

執筆時点(2018年2月10日)で「TOMTOP」において、「LeEco Le S2 Pro LEX625」はフラッシュセールの対象となっていて114.99ドル(約1.3万円)で販売されています。

LeEco Le S2 Pro LEX625 – TOMTOP

低価格で販売されているモデルにも関わらず、CPUは10コアとなっているなどハイスペックでデザインも高級感あるものとなっています。

さっそく、「LeEco Le S2 Pro LEX625」のレビューを始めていきます。

LeEco Le S2 Pro LEX625

まずは「TOMTOP」から到着した「LeEco Le S2 Pro LEX625」です。

LeEco Le S2 Pro LEX625の外箱

外箱を開けると「LeEco Le S2 Pro LEX625」本体と対面となります。ボディカラーはローズゴールドです。

LeEco Le S2 Pro LEX625を開封

付属品

LeEco Le S2 Pro LEX625の付属品

ACアダプター、USBケーブル、変換コネクタ、クイックマニュアル等が付属しています。

「LeEco Le S2 Pro LEX625」は「イヤホンジャック」が非搭載となっていて、「USB Type-Cポート」に付属している変換コネクタを挿してイヤホン出力できるようになっています。

うれしいことに「保護ケース」も付属しています。

LeEco Le S2 Pro LEX625の保護ケース

付属している保護ケースはクリアタイプの柔らかい素材のものになっています。

LeEco Le S2 Pro LEX625の保護ケースは柔らかい

保護ケースを追加購入する必要がないのは非常に嬉しいポイントですね。

続いて、「LeEco Le S2 Pro LEX625」のデザインをチェックしていきます。

デザイン

「LeEco Le S2 Pro LEX625」は価格帯を大きく超えたデザイン性の高さも大きな魅力となっています。

LeEco Le S2 Pro LEX625のディスプレイ

「LeEco Le S2 Pro LEX625」は5.5インチのフルHD液晶を搭載。アスペクト比はノーマルな16:9です。ディスプレイは、明るさや視野角も問題なく、十分な表示品質となっています。

ディスプレイ表面はフラットな感じになっています。

LeEco Le S2 Pro LEX625のメインカメラ

ディスプレイの上には800万画素カメラを搭載しています。

LeEco Le S2 Pro LEX625のナビゲーションバー

ディスプレイ下部にセンサー式のナビゲーションバーを搭載。「戻るボタン」が右、「タスクボタン」が左という中華スマホらしい配置となっています。

LeEco Le S2 Pro LEX625の背面デザイン

ボディ背面はメタル素材を使ってデザインされています。ローズゴールドカラーは落ち着きのある色合いとなっています。

背面上部には2100万画素カメラ、指紋センサーを搭載。カメラの出っ張りは少し気になる感じです。

LeEco Le S2 Pro LEX625のアンテナライン

ボディ背面にはグレーのアンテナラインが入っています。

LeEco Le S2 Pro LEX625にはダイアモンドカット

メタル素材を使用したボディにはダイヤモンドカットが施されていて、デザインの高級感を演出。販売されている価格からは驚異的なデザインレベルの高さになっています。

ボディの厚さは7.7mm。背面はラウンドした形状。手に持ったときにフィットしやすい形状となっています。

LeEco Le S2 Pro LEX625のType-C

USBポートは上下なく挿すことのできる「Type-C」を採用。バッテリー容量は3000mAhです。

ボディ右には2枚のSIMカードに対応したスロットがあります。対応するSIMサイズはNanoとなっています。なお、microSDカードは非対応となっているので注意してください。

ボディ重量

LeEco Le S2 Pro LEX625の重量

実際にボディの重量を計測してみると「153.8g」でした。5.5インチモデルとしては軽量な仕上がりになっています。

LeEco Le S2 Pro LEX625を持ってみた

ボディ幅は74.1mm。やすスマの場合はなんとか片手で操作できる大きさになっています。

デザインチェックまとめ

デザインをチェックしてみると、価格帯を大きく上回るレベルです。カメラの出っ張りなど気になる部分は少しありますが、全体としては満足が高いと感じています。

続いてセットアップしていきます。

日本語表示

LeEco Le S2 Pro LEX625の日本語表示

セットアップを開始すると言語選択が表示されて日本語を選択することができます。簡単に日本語表示させることができます。

ホーム画面

LeEco Le S2 Pro LEX625のホーム画面

上のホーム画面からも分かるように、プリインストールアプリはそれほど多くありません。ホーム画面にはすべてのアプリ表示されるようになっています。「Playストア」アプリもインストールされています。

LeEco Le S2 Pro LEX625

レビューしている「LeEco Le S2 Pro LEX625」のメモリ仕様は「4GB RAM+32GB ROM」です。

起動して少し経って空き状況を確認してみると、内部ストレージの空きがおよそ23GBで、RAMの空き容量は2.4GBでした。

ベンチマーク

「LeEco Le S2 Pro LEX625」はSoCにMediaTekの「Helio X25」を採用。10コア(デカコア)CPUを搭載していて高いパフォーマンスが期待できます。

ベンチマークアプリ「Antutu V6.27」で計測してみたところ、以下のような結果となりました。

LeEco Le S2 Pro LEX625

およそ1.3万円で販売されているSIMフリースマートフォンとしては驚異的なパフォーマンスの高さです。

TOMTOPで販売中

以上、「LeEco Le S2 Pro LEX625」は低価格でありながらハイパフォーマンスなモデルでした。

「LeEco Le S2 Pro LEX625」に興味を持たれた方は「TOMTOP」の販売ページでチェックしてみてくださいね!


LeEco Le S2 Pro LEX625 – TOMTOP

「LeEco Le S3 X626」レビューも掲載中

同じLeTV社からリリースされている「LeEco Le S3 X626」も別ページにレビューしています。

「LeEco Le S3 X626」も高い完成度を誇るモデルとなっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「LeEco Le S2 Pro LEX625」は「技適」マークを取得していないモデルです。使用に関しては「自己責任」でお願いします。なお、「やすスマ」ではSIM通信、Wi-Fi通信など通信に関わるレビューは一切実施しません。

LeEcoSIMフリー実機レビュー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローする
やすスマ

コメント