【日本発売期待】スライド式の高コスパSIMフリースマホ「Lenovo Z5 Pro」情報 | ディスプレイ内指紋センサー

スライド式のミドルスペックスマートフォン「Lenovo Z5 Pro」

高いコスパを誇るスマートフォンを続々とリリースしているLenovoから、充実機能と高いコストパフォーマンスを持った新型ミドルスペックスマートフォン「Lenovo Z5 Pro」が発表されました。

「Lenovo Z5 Pro」は、Xiaomiの「Mi Mix 3」などでも採用されるなどスライド式の機構を採用しています。

スライド式を採用することで、ノッチなしを実現していて、フルスクリーンに更に近付いたデザインを実現しています。

「Lenovo Z5 Pro」のスペックと特長

Lenovo Z5 Proはフルスクリーンデザイン

「Lenovo Z5 Pro」は6.39インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。前述の通り、ノッチなしのフルスクリーンデザインを採用していて画面占有率は95.06%を達成しています。ディスプレイの解像度はフルHD+(2340×1080)です。

ディスプレイ内指紋認証センサー

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載しています。指紋認証センサーがボディ背面にあると、本体を置いた状態から認証するために持ち上げる必要があります。本体を持ち上げずにディスプレイにタッチするだけで指紋認証できるのは非常に便利です。

Snapdragon 710

「Lenovo Z5 Pro」はSoCに「Snapdragon 710」を採用。Xiaomiの「Mi 8 SE」などにも採用されているSoCで、ミドルスペックモデル向けのSoCの中では上位に位置するSoCということでパフォーマンスも十分に期待できます。

「Snapdragon 710」搭載のスマートフォンは、「AnTuTu Ver 7」の総合スコアはおよそ17万点をマークするほどハイパフォーマンスです。

6GB RAM

「Lenovo Z5 Pro」のメモリ仕様は、RAMが6GB、ROMが64GB/128GBです。また、外部メモリーとしてのmicroSDカードの使用はサポートしていません。

前後ともにデュアルカメラを搭載

Lenovo Z5 Proの前面カメラ

ボディ背面には1600万画素+2400万画素のデュアルカメラを搭載。

Lenovo Z5 Proはブラックカラーのみ

スライドすることで表れる前面カメラも1600万画素+800万画素のデュアルカメラという構成になっています。前面カメラによる顔認証をサポートしています。

スライド式を採用したことで気になるのがボディの厚さです。「Lenovo Z5 Pro」のボディの厚さは9.3mmとなっています。ボディ重量は210gです。

バッテリー容量は3350mAh。USBポートは「Type-C」です。ボディカラーはブラックのみです。

「Lenovo Z5 Pro」の価格

トレンドの兆しのあるスライド式の機構を採用し、2つのデュアルカメラなどの充実した機能を搭載している「Lenovo Z5 Pro」ですが、価格はかなり手頃なものに設定されています。「Lenovo Z5 Pro」の価格は、6GB/64GBモデルが1998元(約3.3万円)、6GB/128GBモデルが2298元(約3.8万円)です。

スペックは十分で、ディスプレイ内指紋センサーやスライド式を採用したモデルとしてはかなりコスパが高いですね。

Lenovoは日本でもSIMフリースマホを発売した実績のありますが、「Lenovo Z5 Pro」の日本発売はアナウンスされていません。

「Lenovo Z5 Pro」のスペックレビュー

「Lenovo Z5 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.39 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 710
  • CPU:Octa Core Max2.2GHz
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+24MP FRONT:16MP+8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3350mAh
  • サイズ/重量:73.04(W)×155.12(H)×9.3(D) mm / 210 g

おすすめ記事

「Lenovo Z5 Pro」についてまとめた記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

「Lenovo Z5 Pro」に興味を持っている方に合わせておすすめしたいスマートフォンを最後に紹介しておきます。

【日本発売期待】Xiaomi「Mi MIX 3」は背面スライド式でノッチなしのハイスペックSIMフリースマホ
Xiaomiのスライド式カメラ搭載のスマートフォン「Mi MIX 3」 Xiaomiの「Mi Mix」シリーズの最新モデル「Mi Mix 3」がついに発表されました!「Mi Mix ...
【日本発売期待】日本上陸切望の爆裂スペックSIMフリースマホ「Honor Magic 2」 | 2つのトリプルカメラ
合計6基のカメラ搭載「Honor Magic 2」 中国のファーウェイは、honorシリーズの新モデル「Honor Magic 2」を発表しました。 トレンドの兆しが見...
【日本発売期待】「OPPO K1」はディスプレイ内指紋センサー搭載のミドルスペックSIMフリースマホ
ディスプレイ内指紋センサー搭載の「OPPO K1」 中国のOPPOは、新型SIMフリースマホ「OPPO K1」を発表しました。「OPPO K1」はSnapdragon 660を搭載し...

Source

Lenovo Z5 Pro – Lenovo

LenovoSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント