【日本発売期待】「Lenovo Z5」はスペックのわりに低価格すぎるSIMフリースマホ | クーポン情報追記

高コスパなSIMフリースマホ「Lenovo Z5」

Lenovoは、2018年6月5日に、新型スマートフォン「Lenovo Z5」を発表しました。「Lenovo Z5」はノッチ付きの縦長ディスプレイ搭載のミドルスペックSIMフリースマホとなっています。

Lenovo Z5

Lenovo Z5

「Lenovo Z5」については発表される前には真のベゼルレスデザインを実現していると噂されていました。

実際には、真のベゼルレスデザインは実現しておらず、トレンドとなっているノッチ付きディスプレイを搭載していました。事前に期待された分だけ残念な感じがありますが、発表後にはそのコスパの高さが話題になっています。

SD636採用で価格は約2.2万円~

一方で、「Lenovo Z5」の中国における価格は、64GB ROMモデルが1299元(約2.2万円)です。SoCに「Snapdragon 636」を採用し、RAMが6GBと大容量になっているなど、スペックから考えると驚きのコストパフォーマンスを実現しています。

6.2インチ縦長ディスプレイ

「Lenovo Z5」はノッチ付きの6.2インチ縦長ディスプレを搭載。画面占有率が90%を実現しています。「iPhone X」の画面占有率を上回っています。

ディスプレイの縦横比は18.7:9。解像度はフルHD+(2246×1080)です。

ディスプレイを中心した前面デザインはなかなかいい雰囲気ですね。

Snapdragon 636

SoCには「Snapdragon 636」を採用。2018年5月に日本で発売された「ZenFone 5」と同じSoCです。

一般的な「Snapdragon 636」搭載のスマートフォンは、「AnTuTu Ver 7」の総合スコアでは11万点強をマークするほどパフォーマンスが高くなっています。「Lenovo Z5」は十分軽快に動作する高いパフォーマンスをもっています。

同じ「Snapdragon 636」を搭載した「Redmi Note 5」レビューも参考にしてみてください。

参考【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ

6GB RAM

RAMは6GB、内部ストレージ容量は64GB/128GB。価格帯を考えると、RAMが6GBになっているのは大きな魅力です。

デュアルカメラ

Lenovo Z5の背面デザイン

ボディ背面には1600万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載。3300mAhバッテリーを搭載し、USBポートは便利な「Type-C」になっています。

ファーウェイのhonorシリーズのような光沢感ある美しいバックパネルになっています。前面・背面ともに2.5D曲面ガラスを使ってデザインされています。ボディカラーはブラック、ブルー、オーロラの3色展開です。

【日本発売期待】Huawei 「honor 10」情報!フラグシップ同等スペックのハイコスパSIMフリースマホ 価格は約4.4万円~
中国のHuawei(ファーウェイ)は、2018年4月19日に、新型スマートフォン「honor 10」を発表しました。 「honor 10」は「honor 9」の後継モデルです...

驚愕のコスパ

「Lenovo Z5」の中国における価格は、64GB ROMモデルが1299元(約2.2万円)、128GBモデルが1799元(約3.1万円)です。スペックから考えると、コスパは抜群です。

中華スマホの中では、同じSnapdragon 636を搭載している「Redmi Note 5」と比較対象になりそうです。

【日本発売期待】Xiaomi 新型SIMフリースマートフォン「Redmi Note 5」を中国で発表!約1.8万円~ クーポン情報
Xiaomi(シャオミ)は、2018年3月16日に、中国において新型SIMフリースマートフォン「Redmi Note 5」を発表しました。 Xiaomiは、2018年2月にインドにお...

「Lenovo Z5」のスペックレビュー

「Lenovo Z5」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1 (ZUI 3.9)
  • ディスプレイ:6.2 インチ(2246×1080)
  • SoC:Snapdragon 636
  • CPU:Octa Core 1.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+8MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ/重量:75.65(W)×153(H)×7.85(D) mm / 165g

banggoodクーポン情報【2018年9月4日追記】

banggood.com」では「Lenovo Z5」を対象とするクーポンが発行されています。

クーポン適用すると「Lenovo Z5」の64GB ROMモデルが234.99ドルになります。

「Lenovo Z5」 64GB ROM


Lenovo Z5 64GB ROM – banggood

クーポンコード「9BGL564

高いコストパフォーマンスが話題の「Lenovo Z5」に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

他にも新型スマホを発表

Lenovoは「Lenovo Z5」の発表と同時に「Lenovo K5 Note」、「Lenovo A5」を発表しています。

「Lenovo K5 Note」は「Snapdragon 450」を採用した6インチディスプレイ搭載のバリューモデル。「Lenovo A5」は「MediaTek MT6739」を採用した5.45インチの低価格モデルです。

現地における価格は、「Lenovo K5 Note」が799元(約1.4万円)~、「Lenovo A5」は599元(約1.0万円)です。

今回発表されたLenovoの3機種すべてがコスパの高い仕上がりになっています。その中でも、やはり「Lenovo Z5」がスペックのわりに激安になっています。

おすすめ記事

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「Lenovo Z5」に興味を持っている方におすすめしたい記事を最後に紹介しておきます。

【日本発売期待】「Motorola P30」情報 | 6.2インチディスプレイ搭載のミドルスペックSIMフリースマホ
モトローラの新型ミドルスマホ「Motorola P30」 モトローラは、中国市場で発売する新型Androidスマートフォン「Motorola P30」を発表しました。中国における「M...
【実機レビュー】Xiaomi「Mi A2」は期待通りの爆裂コスパのAndroid One SIMフリースマートフォン
高いコスパの「Xiaomi Mi A2」 「【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ」に続いて、Xiaomiのハイコストパフォーマンスス...
【日本発売期待】HUAWEI「nova 3i」は新SoC「Kirin 710」搭載のミドルスペックSIMフリースマホ
「HUAWEI nova 3i」は新型ミドルスペックスマホ 中国のファーウェイは、新型Androidスマートフォンとして「HUAWEI nova 3i」を2018年7月18日に発表しました。 ...

Source

Lenovo Z5

Lenovo K5 Note

Lenovo A5

LenovoSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント