【日本発売期待】「LG V40 ThinQ」は5つのカメラ搭載のハイスペックスマートフォン

5つのカメラ搭載のハイスペックスマホ「LG V40 ThinQ」

韓国のLGは、背面にトリプルカメラ、前面にデュアルカメラを搭載したハイスペックなAndroidスマートフォン「LG V40 ThinQ」を発表しています。

LG V40 ThinQ

合わせて5つのカメラを搭載し、現行のAndroidスマートフォンとしては最高レベルのパフォーマンスを持った注目モデル「LG V40 ThinQ」のスペックや特長を紹介しておきます。

「LG V40 ThinQ」のスペック・特長

「LG V40 ThinQ」は、2018年5月に海外で発表されt「LG V35 ThinQ」の後継モデルにあたります。

この「LG V40 ThinQ」の特長はなんといっても、充実したカメラ性能です。トリプルカメラ+デュアルカメラの構成という、とんでもないカメラスペックになっています。

背面にはトリプルカメラ

「LG V40 ThinQ」のトリプルカメラ

まず、ボディ背面のメインカメラはトリプルカメラを搭載。このトリプルカメラは1600万画素(広角)+1200万画素(標準)+1200万画素(望遠)という構成になっています。

撮影シーンに応じてカメラを切り替えることはもちろんのこと、1度のシャッターでそれぞれのカメラで同時に写真を撮影することが可能になっています。

トリプルカメラ搭載のスマートフォンといえば、ファーウェイの「HUAWEI P20 Pro」がリリースされています。

「HUAWEI P20 Pro」のトリプルカメラのうち1つのカメラはモノクロ情報を捉えるものになっています。「LG V40 ThinQ」と「HUAWEI P20 Pro」は同じトリプルカメラでもカメラの構成は異なっています。

前面にはデュアルカメラ

ボディ前面には500万画素(広角)+800万画素(標準)のデュアルカメラを搭載しています。

デュアルカメラ搭載ということで、背景ボケさせてのセルフィー撮影も可能になっています。

当然ながら、「LG V40 ThinQ」のカメラは、トレンドとなっているAI対応のものになっています。

6.4インチディスプレイ

「LG V40 ThinQ」のノッチ付きディスプレイ

「LG V40 ThinQ」は6.4インチのノッチ付きOLEDディスプレイを搭載しています。

ディスプレイの解像度はQHD+ (3120×1440)。高精細なディスプレイを搭載しています。

6.4インチという大きめのディスプレイを搭載しながら、狭額縁デザインによってボディ幅は75.8mmに仕上げられています。

「LG V40 ThinQ」は基本スペックも充実しています。

Snapdragon 845を採用

SoCは「Snapdragon 845」を採用。各社のフラグシップモデルと同じSoCということで、高いパフォーマンスが期待できます。

参考【2018年】海外メーカーフラグシップスマートフォンまとめ

メモリ仕様は、RAMが6GB(LPDDR4x)、ROMが64GB/128GB(UFS 2.1)です。microSDカード(最大2TB)の使用もサポートしています。

ベンチマークアプリ「AnTuTu Ver7」の総合スコアで27~28万ぐらいが見込まれるぐらいの高いパフォーマンスが期待できます。

参考Antutu ベンチマークランキングまとめ | スコアNo1のスマートフォンは?

その他

バッテリー容量は3300mAh。急速充電「Quick Charge 3.0」に対応し、ワイヤレス充電にも対応しています。指紋認証センサーはボディ背面に搭載。アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD 810G)準拠した高い耐久性を実現。防水・防じん(IP68レベル)に対応しています。

ボディカラーはNew Aurora Black、New Platinum Gray、New Moroccan Blue、Carmine Redの4色展開です。

「LG V40 ThinQ」の価格はまだ公表されていません。

「LG V40 ThinQ」のスペック

「LG V40 ThinQ」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.4 インチ(3120×1440)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP(F1.9)+12MP(F1.5)+5MP(F2.2) FRONT:8MP(F1.9)+5MP(F2.2)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ/重量:75.8(W)×158.7(H)×7.7(D) mm / 169 g

Source

LG V40 ThinQ: Release Dates, Specs & News – LG USA

LG DELIVERS ULTIMATE FIVE CAMERA SMARTPHONE WITH LG V40 THINQ | LG Newsroom

LGSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント