LINEモバイル ソフトバンク回線の格安SIMサービスの提供を開始 | 900円割引×6ヶ月のキャンペーンも実施

LINEモバイルは、ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスの提供を2018年7月2日より開始することを発表しました。

LINEモバイルは、ドコモ回線を使用した格安SIMをこれまで提供してきました。今回のソフトバンク回線に対応したサービスを提供開始することによって、マルチキャリア対応のMVNOとなります。

LINEモバイルがソフトバンク網を利用した格安SIMを提供

LINEモバイルがソフトバンク網を利用した格安SIMの提供開始

LINEモバイルが提供開始するソフトバンク網を利用した料金プランは、従来のドコモ網における料金プランと同等になっています。

ただし、ソフトバンク回線における特定のアプリでデータ通信量を消費しない機能「データフリー(従来のカウントフリー)」は2018年秋頃に対応予定。

データ通信量がカウントされる代わりに、SoftBank回線では8月までデータ容量2倍となるキャンペーンなどを実施します。

ソフトバンク版のiPhone端末については、iPhone 5s以降はSIMロック解除なしで利用することが可能です。

900円割引×6ヶ月

LINEモバイルのソフトバンク回線スタートを記念キャンペーン

LINEモバイルではソフトバンク回線スタートを記念して、音声通話SIM契約対象の月額基本利用料が6ヶ月間900円割引となるキャンペーンを実施します。ウェブ上でのキャンペーン期間は2018年8月31日まで。

ソフトバンク回線での申込みだけでなく、ドコモ回線での申込みもキャンペーン対象となります。

ソフトバンク回線とドコモ回線間の変更手数料無料キャンペーン

また、ドコモ回線を契約されている方を対象に、ソフトバンク回線とドコモ回線間の変更手数料3,000円が無料になるキャンペーンを実施します。ソフトバンク回線とドコモ回線間の変更手数料無料キャンペーンは2018年7月6日12時より申し込み開始です。

筆者のように、すでにLINEモバイルのドコモ回線SIMを持っている場合は試してみてもいいかもしれませんね!

マルチキャリア対応となったLINEモバイルについての詳細については公式ページをチェックしてみてくださいね!

LINEモバイル格安SIM
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント