「MAG1」は4GLTEモデルもありの高性能UMPC【狭額縁デザインでスタイリッシュなデザイン】

どうも、UMPCにも興味ありのやすスマです。2020年もUMPCは引き続き注目を集めていきそうです。

このページには、中国のMagic-Benが発売しているUMPC「MAG1」情報をまとめておきます。

驚くぐらいに携帯性に優れたUMPCは、モバイルでさっと作業したい方にうってつけのアイテムとなります。

そんなUMPC業界に、Magic-Benが2019年に新規で参入してきました。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

Magic-Ben「MAG1」情報

Magic-Ben「MAG1」情報

「MAG1」はUMPCとして十分なスペックをもっていて、うれしいことにLTEモデルもラインナップしています。

Magic-Benが発売した第一弾UMPCが「MAG1」です。そのスペックと特徴を紹介しておきます。

8.9インチディスプレイ

8.9インチディスプレイ

「MAG1」は8.9インチのIPSディスプレイを搭載。

高精細なディスプレイ

ディスプレイの解像度はWQXGA(2560×1600)。高精細なディスプレイが魅力です。

狭額縁デザイン

最近のノートパソコンでも増えてきた狭額縁デザインです。メーカー公称で画面占有率は86%を達成していて、コンパクトなサイズを実現しています。

UMPCの中にはタブレットスタイルになるものもありますが、「MAG1」はタブレットスタイルには非対応です。

基本スペック

基本スペック

「MAG1」のCPUは「Core m3-8100Y」を採用。m3プロセッサを搭載していて、そのパフォーマンスにも十分期待できます。

メモリ仕様については、RAM容量が8GB/16GB内部ストレージ(SSD)容量が256GB/512GBです。

バッテリー容量は8600mAh。通常のオフィス作業で7時間の駆動可能とのことです。指紋認証センサーは電源ボタンと一体型で搭載されています。

ボディはメタル素材でデザインされていて、ボディ重量は690gです。

LTEモデルもラインナップ

発表当初はWi-Fiモデルのみでしたが、発売してから少し経ってLTEモデルが追加されています。

Magic-Benの担当者の方に伺うと、技適を取得済みとのことです。

UMPC「MAG1」情報まとめ

「MAG1」はMagic-BenのUMPC第一弾モデルですが、なかなかスキのないスペックで仕上がっています。

特にLTEモデルをラインナップしてきたことは大きな差別化になっています。

「MAG1」のクーポン情報

Banggoodでは「MAG1」の割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「MAG1」のLTEモデルの16GB RAM+512GB ROMモデルが839.99ドル8GB RAM+256GB ROMモデルが688.99ドルになります。

本記事で「MAG1」に興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

販売ページ




Magic Ben MAG1 LTE 16GB RAM 512GB – Banggood

クーポンコード「BGfd929e」

販売ページ




Magic Ben MAG1 LTE 8GB RAM 256GB – Banggood

クーポンコード「BGb7e70d」

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
UMPC パソコン
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました