【実機レビュー】ローコストSIMフリータブレット「 MediaPad T1 7.0 LTE 」 テザリング機能を確認

【基本性能編】mineoでネット接続

「 MediaPad T1 7.0 LTE 」はSIMフリータブレットということで、さっそく「mineo」でネット接続してみました!

設定からAPN一覧を確認してみると、SIMフリータブレットということで、イオンモバイル、LINEモバイル、OCN モバイル ONEなど主要なMVNOがプリセットされています。

MediaPad T1 7.0 LTE   
APN一覧の一部
 

「 MediaPad T1 7.0 LTE 」に挿している格安SIM「mineo」にプリセットされていたので、選択して接続するとすんなりつなぐことができました。

ネットの設定が完了したということで、勢いに乗って「mineo」でスピードテストを行ってみました。

MediaPad T1 7.0 LTE   
Speedtest
 

平日の17時前ぐらいに実施した結果としては悪くなくて、いい意味でびっくりしました(笑)

その後も、少しずつ試していますが、それなりに快適でびっくりしています。

「テザリング」でWi-FIルーター代わりになるか

「 MediaPad T1 7.0 LTE 」は4100mAhバッテリーを搭載していて、バッテリーの持ちはかなり良い印象です。

それで、常用は厳しいかもしれませんが、「 MediaPad T1 7.0 LTE 」をWi-FIルーター代わりにできるか「テザリング」を行ってみました。

「設定」→「その他」→「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」から「テザリング」設定を行うことが出来ました。

MediaPad T1 7.0 LTE   
「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」
 

「 MediaPad T1 7.0 LTE 」の「テザリング」して、現在のメイン機である「 HUAWEI P9 lite 」と接続してみました。

使用したSIMはIIJmio(ドコモ回線)の格安SIMです。結果としてはあっさりと「テザリング」は成功しました。

アプリ「 Speed Test 」を用いて「 HUAWEI P9 lite 」で回線速度を測定した結果が以下の通りです。

MediaPad T1 7.0 LTE   
「テザリング」で「Speed Test」
 

結構いい結果が出ていてびっくりしました!容量の大きい格安SIMを入れて、ときどき「テザリング」ぐらいの用途ならまったく問題なさそうです。

カーナビ代わりになる?

「 MediaPad T1 7.0 LTE 」の大きな役割として、カーナビ代わりになるかということを考えていました。

さっそく、定番の「Yahoo!カーナビ」をインストールしてGPSの精度などを確認しながら、使い勝手を確認してみました。

Yahoo!カーナビ – 無料で使える本格カーナビアプリ

価格:0  平均評価:4.4(40,637 件)

10kmほど車を走行させて、GPSの精度を確認してみました。格安SIMフリータブレットということで心配していたGPSの精度はそれほど問題ないと感じました。

ただ、個体差かもしれませんが、位置情報を掴むのが遅いということが時々あります。一旦、位置情報を掴むとナビ自体は比較的スムーズに目的地まで案内してくれることが多いです。一筋程度ズレることは時々あります。どのような場面で上手く位置情報を掴まないのかの細かな検証まではまだできていません。スンマセン、、、。

いつも使用しているカーナビの画面に「 MediaPad T1 7.0 LTE 」を重ねておいているので、本当にグラグラしています。タブレットホルダーを購入してみる価値がありそうですので、以下のようなものなどを見ながら、品定め中です。

気になる解像度をチェック

「MediaPad T1 7.0 LTE」は7インチディスプレイを搭載しています。解像度は1024×600となっており、解像度の低さが気になる方も多いと思ったので、少し確認してみました。

普段使っているときには、気にしだすと輪郭などの粗さに気づきますが、使っているうちに忘れてしまうことが多いと感じてます。気になる方には気になる要素だと思いますが、「やすスマ」としては心配していたほどではないと感じています。

う~ん、なかなか伝わりにくいですよね、、、。解像度については、大切なポイントだと思いますので、機会があれば実際に実機で確認されたほうがよいと思います。

実際に、「MediaPad T1 7.0 LTE」で無料アプリ「Kindle」を使用してみると、解像度がフルHDの愛機「Xperia Z ultra」と比較すると粗さは感じますが、あくまでも比較すると感じるというレベルだと個人としては感じています。

「ポケモンGO」を試してみた

次に、「ポケモンGO」がプレイできるかを確認してみました。「MediaPad T1 7.0 LTE」にはジャイロセンサーが搭載されていませんので、ARモードでは遊ぶことができませんが、「ポケモンGO」のプレイ自体は可能でした。動作も悪いという印象はありません。

MediaPad T1 7.0 LTE   
「ポケモンGO」
 
カーナビとしての役割を果たすかどうかについては、少し状況を見ていきたいと思います。アプリによって状況が異なっている印象もありますので。

Source

「 MediaPad T1 7.0 LTE 」製品ページ|ファーウェイ・ジャパン

※詳細については各社のHPで必ず確認ください

huaweiSIMフリー実機レビュー格安SIM
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. 三上 準一 より:

    mediapad T1 レポート有難うございました。当方60代 タブレット初心者です。一つお教え頂きたく連絡を入れさせて頂きました。音楽の再生なのですが、ファイルをSDに転送し全再生はできております。プレイリストを作成ファイル整理をと設定致しました。その際に名前を間違えてしまいましたので、修正消去をしたいと思いますが、どうにも方法が見当たりません。この手順、お教え頂きたく思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました