【日本発売期待】「Meizu 16」シリーズはSD845搭載のフラグシップスマートフォン | 価格は約4.4万円~

MEIZUのフラグシップ「Meizu 16」シリーズ

Meizu 16

中国のMEIZU(メイズ)は、「Snapdragon 845」を搭載した新型フラグシップスマートフォン「Meizu 16」シリーズを発表しました。

「Meizu 16」シリーズは、Xiaomiの「Mi 8」シリーズとも十分対抗できそうな特徴的な仕上がりになっています。

「Meizu 16」シリーズには、6インチディスプレイ搭載の「Meizu 16」、6.5インチディスプレイ搭載の「Meizu 16 Plus」がラインナップされています。

「Meizu 16」のスペック・特徴

Meizu 16

まずは「Meizu 16」から紹介していきます。

6インチディスプレイ

「Meizu 16」は6.0インチのAMOLEDディスプレイ(2160×1080)を搭載。注目ポイントは高い画面占有率です。しかも、好みが分かれるノッチ有りではなく、ノッチ無しでベゼル幅を極限まで狭くしたデザインになっています。

Snapdragon 845

「Meizu 16」はクアルコムのフラグシップモデル向けSoC「Snapdragon 845」を採用しています。メモリ仕様は、RAMが6GB/8GB、ROMが64GB/128GB(UFS 2.1)です。Androidスマートフォンとしては最高峰のスペックになっています。

参考Antutu ベンチマークランキングまとめ

ディスプレイ内指紋センサー

「Meizu 16」の指紋センサーはディスプレイ内に搭載。リアカメラを用いた顔認証にも対応しています。

デュアルカメラ

Meizu 16のデュアルカメラ

背面には、ソニー製センサーを採用した1200万画素+2000万画素のデュアルカメラを搭載。4軸の光学手振れ補正機能に対応しています。

前面カメラは2000万画素カメラを搭載。ArcSoftのビューティーアルゴリズムを採用していて、セルフィー撮影にも力が入っています。

薄型で軽量なボディ

「Meizu 16」は文句なしにハイスペックでありながら、薄型で軽量に仕上がっています。ボディの厚さは7.3mm、重さ152gと扱いやすさも期待できます。

USBポートは「Type-C」で、バッテリー容量は3010mAhです。

「Meizu 16」の価格・発売日

中国における「Meizu 16」の価格は6GB/64GBモデルが2698元(約4.4万円)、6GB/128GBモデルが2998元(約4.9万円)、8GB/128GBモデルが3298元(約5.4万円)です。

スペックや機能から考えると、非常に魅力的な価格設定になっています。

中国における「Meizu 16」の発売日は2018年8月20日です。

「Meizu 16」のスペック

「Meizu 16」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0 Oreo(Flyme 7)
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3010mAh
  • サイズ/重量:73.2(W)×150.5(H)×7.3(D) mm / 152 g

「Meizu 16 Plus」のスペック・特徴

Meizu 16 Plus

次に、大きめのディスプレイを搭載している「Meizu 16 Plus」を紹介します。「Meizu 16 Plus」のSoCなどの基本スペックの多くは「Meizu 16」と共通になっています。「Meizu 16」と異なっている点を中心に紹介しておきます。

6.5インチディスプレイ

「Meizu 16」との違いはなんといってもディスプレイサイズです。「Meizu 16 Plus」は6.5インチのAMOLEDディスプレイ(2160×1080)を搭載。4辺狭額縁デザインになっていて、画面占有率は驚異の91.18%です。

ノッチ無しで、ポップアップ式のカメラなどを採用せずに驚異の画面占有率を実現しているのは注目しておきたいポイントです。

ベゼル幅をかなり狭くしていることもあって、ボディ幅78.2mmを実現しています。6.5インチディスプレイ搭載のスマートフォンとしてはかなりコンパクトに仕上がっています。

大容量バッテリー

メモリ仕様は、RAMが6GB/8GB、ROMが128GB/256GBです。バッテリー容量は3640mAhと大きくになっています。

「Meizu 16 Plus」の価格

中国における「Meizu 16 Plus」の価格は6GB/128GBモデルが3198元(約5.2万円)、8GB/128GBモデルが3498元(約5.7万円)、8GB/256GBモデルが3998元(約6.5万円)です。

「Meizu 16 Plus」も非常に魅力的な価格設定になっています。

中国における「Meizu 16 Plus」の発売日は2018年8月20日です。「Meizu 16」と同日に発売となります。

「Meizu 16 Plus」のスペック

「Meizu 16 Plus」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0 Oreo(Flyme 7)
  • ディスプレイ:6.5 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3640mAh
  • サイズ/重量:78.2(W)×160.4(H)×7.3(D) mm / 182 g

おすすめ記事

「Meizu 16」シリーズについての記事を最後までご覧いただきありがとうございます。「Meizu 16」に興味を持たれている方におすすめしたい記事を紹介しておきます。

【日本発売期待】Xiaomi「Mi 8」はフラグシップSIMフリースマホ | ハイスペックで手頃な価格【クーポン情報追加】
Xiaomiの新型フラグシップ「Mi 8」 中国のXiaomiは、2018年5月31日に、新型フラグシップスマートフォン「Xiaomi Mi 8」を発表しました。 「Xia...
【2018年】海外メーカーフラグシップスマートフォンまとめ | ハイスペックSIMフリースマホ
海外モデルのフラグシップスマートフォンまとめ このページには、海外メーカーの最新フラグシップAndroidスマートフォンを紹介しています。海外メーカーが多数リリースしているハイスペックなSIMフ...
【日本発売期待】「OnePlus 6」は最高峰スペックで手頃な価格のSIMフリースマホ【クーポン情報を追加】
フラグシップモデル「OnePlus 6」 OnePlusは、2018年5月16日に、新型Androidスマートフォン「OnePlus 6」を発表しました。「OnePlus 6」は、人気モデル「O...

Source

Meizu 16/Meizu 16 Plus | MEIZU

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiスマホに興味津々。

やすスマをフォローお願いします
MeizuSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント