【日本発売期待】Xiaomi 「Mi Pad 4」はハイスペックな高コスパタブレット!LTEモデルもあり 価格は1.9万円~

最近のXiaomiの製品のコストパフォーマンスの高さは目を見張るものがあります。今回発表された「Mi Pad 4」もびっくりするようなコストパフォーマンスの高さになっています。

中国のXiaomi(シャオミ)は、新型Androidタブレット「Mi Pad 4」を2018年6月25日に発表しました。

Xiaomiの「Mi Pad 4」

「Mi Pad 4」には、Wi-FiモデルとLTEモデルがラインナップされています。

SoCに「Snapdragon 660」を搭載しているなど、高いパフォーマンスとなっています。

「Mi Pad 4」のLTEモデルの価格は1499元(約2.5万円)。さすがXiaomiだね!といったコストパフォーマンスの高さになっています。

「Mi Pad 4」の特徴

いやぁ、最近のXiaomiのコストパフォーマンスの高さは一段とすごい感じになっています。

実際に同じXiaomiからリリースされているSIMフリースマホ「Redmi Note 5」をレビューしていても出来の良さが大変印象的でした。

【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ | AnTuTuスコアは約11.6万
このページは、XiaomiのAndroidスマートフォン「Redmi Note 5」のレビューペ...

縦横比16:10の8インチディスプレイ

「Mi Pad 4」の16:10ディスプレイ

「Mi Pad 4」は8インチディスプレイを搭載。ディスプレイの縦横比は16:10になっています。ディスプレイ解像度はフルHD(1920×1200)です。

Snapdragon 660

前モデル「Mi Pad 3」ではMediaTekのSoC「MT8176」を搭載していました。

新型タブレット「Mi Pad 4」のSoCにはパフォーマンスの高さに定評のある「Snapdragon 660」を搭載。「AnTuTu V7」の総合スコアがおよそ14万というハイスペックモデルに近い驚異のパフォーマンスです。

AnTuTu ベンチマークランキング | AnTuTuベンチで最高スコアのハイスペックスマホはどれ?【2020年版】
「AnTuTu」公表のベンチマークランキング情報をまとめています。体験するとヤミツキの最高峰の性能のスマートフォン。同じSoCを搭載していても機種ごとに「AnTuTu」ベンチマークスコアは異なります。ぜひ、ハイスペックモデルを探している方は参考にしてください。

ゲーム用途を重視する方にとっても、クアルコム製のSoCに変更は朗報です。

大容量バッテリー

「Mi Pad 4」は薄型ボディに6000mAhの大容量バッテリーを搭載。5V/2Aの急速充電にも対応しています。

他のスペック

RAMは3GB/4GB、内部ストレージは32GB/64GB。microSDカードの使用はサポートされていません。可能であれば64GB ROMモデルを選んでおきたいところです。背面には1300万画素のメインカメラ、前面には500万画素のサブカメラを搭載しています。

USBポートは上下なく挿せて便利な「Type-C」になっています。Wi-Fiは「802.11a/b/g/n/ac 」をサポート。高速な5.0GHz帯にも対応しています。

生体認証としては顔認証をサポートしています。3.5mmのイヤホンジャックを搭載しています。

LTEモデル

「Mi Pad 4」ではWi-Fiモデル以外にLTEモデルがラインナップ。

中国版「Mi Pad 4」LTEモデルのLTEの対応バンドは以下のとおりです。

  • FDD-LTE:B1/3/5/7/8
  • TDD-LTE:B34/B38/39/40/41

対応バンドについてはいかにも中国向けのタブレットといった感じです。

「Mi Pad 4」の発売日・価格

「Mi Pad 4」は、中華タブレットしてはかなり充実したスペックになっています。

現地においては6月29日に発売される予定です。現時点では残念ながら日本での発売はアナウンスされていません。

注目はなんといってもその驚異的な価格設定です。Wi-Fiモデル(3GB+32BG)が1099元(約1.9万円)、Wi-Fiモデル(4GB+64BG)が1399元(約2.3万円)、LTEモデルの価格は1499元(約2.5万円)です。

「Mi Pad 4」のスペック

「Mi Pad 4」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8
  • ディスプレイ:8インチ(1920×1200)
  • SoC:Snapdragon 660
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×8
  • RAM:3GB/4GB
  • ROM:32GB/64GB
  • カメラ:REAR:13MP FRONT:5MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:✕
  • USB:Type-C
  • バッテリー:6000mAh
  • サイズ/重量:120.3(W)×200.2(H)×7.9(D) mm / 342.5g

まとめ

「Mi Pad 4」が発表されて、コストパフォーマンスの高さが印象的ですが、LTEモデルが登場したのは嬉しいニュースですね。

LTEモデルがWi-Fiモデルのプラス100元ということで、高性能なLTE対応タブレットとして人気となりそうですね。

10.1インチ「Mi Pad 4 Plus」もラインナップ

「Mi Pad 4」のディスプレイを大型化した「Mi Pad 4 Plus」が2018年8月に発表されています。

SoCなどの基本スペックはそのままで、10.1インチディスプレイを搭載。さらには、8620mAhという大容量バッテリーを搭載しています。

【日本発売期待】Xiaomi「Mi Pad 4 Plus」発表 | 10.1インチ SIMフリーLTEタブレット
10.1インチ「Mi Pad 4 Plus」 2018年8月14日に、「Mi Pa...

banggoodの「Mi Pad 4」クーポン情報

banggood.com」において、「Mi Pad 4」LTE版のグローバルROMモデル対象のクーポンが発行されています。クーポン適用時の価格は222.99ドルです。

「Mi Pad 4」LTE Global ROM


Xiaomi Mi Pad 4 4G+64G LTE Global ROM – banggood

クーポンコード「JPBG41c

Source

Mi Pad 4 – Xiaomi

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
Xiaomi 海外タブレット
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました