「Miスマートバンド4」をサクッと初期設定する方法【レビュー】

やすスマ

どうも、2020年はどんどんスマートウォッチを積極的に試していく予定のやすスマです。

XiaomiのMiスマートバンド4って手頃な価格でいい感じだよ

そんなことを耳にする機会が多くなったこともあり、筆者は「Miスマートバンド4」をさくっと購入しました。

強烈にコスパ優秀な「Miスマートバンド4」。そんな「Miスマートバンド4」を利用するためには初期設定しなくちゃあなりません。

このページには「Miスマートバンド4」の初期設定の手順を紹介しておきます。

10分もあれば十分終わるようなカンタンな内容なんで安心してくださいね。

目次

Xiaomiのコスパ最強スマートウォッチ「Miスマートバンド4」を初期設定【レビュー】

初期設定の主な手順はこんな感じです。

  1. 「Mi Fit」のインストール
  2. スマホでペアリング
  3. ファームウェアのアップデート

さっそく順に紹介しておきます。

なお、開封すると、「Miスマートバンド4」のディスプレイは「まずペアリングしてください」っていう感じの表示になっていると思います。

連携するスマホに「Mi Fit」をインストール

まずは、「Miスマートバンド4」と連携するスマートフォンに「Mi Fit」をインストールします。

AndroidスマホであればPlayストアから、iPhoneの場合はApp Storeからダウンロードしてください。

付属の取扱説明書に「Mi Fit」をダウンロードするためのQRコードがあるので使ってもそちらを使ってもOKです。

「Mi Fit」のインストールが終わると、さっそく起動します。

アカウントを持っていない場合は取得する必要があります。メールアドレスなどを登録してアカウント取得します。

「Mi Fit」で「Miスマートバンド4」とペアリング

次は「Mi Fit」を使って、「Miスマートバンド4」とスマホをペアリングです。

「Mi Fit」を起動すると

まだペアリングされていないからペアリングしてくださいね

といった感じのメッセージが出ているので、その部分をタップします。

画面指示にしたがって、ペアリングする機器として「Miスマートバンド4」を選択して、いざペアリングです。

スマホを「Miスマートバンド4」に近づけるとペアリングが開始されます。

「Miスマートバンド4」でペアリング開始をチェックしてしばし待ちます。

「Miスマートバンド4」のファームウェアをアップデート

ペアリングが終わると、ファームウェアのアップデートを実行します。

こちらもしばし待ってください。

「Miスマートバンド4」の初期設定が完了

これで「Miスマートバンド4」の初期設定は終了です。デフォルトのフェイスが表示されます。

あくまでも初期設定が終わっただけなんで、あとは好みの応じて設定変更することをオススメします。

「Miスマートバンド4」を初期設定まとめ

以上、「Miスマートバンド4」を初期設定の手順を紹介しました。

それほど大きく悩むような部分はなかったかと思います。

このようにスマートウォッチとスマホとの連携はかんたんにできます。ぜひ、多機能なスマートウォッチを楽しんでみてください。

日本版「Mi スマートバンド 5」が2021年1月に発売

日本版「Mi スマートバンド 5」が2021年1月に発売
日本版「Mi スマートバンド 5」

Xiaomiは2021年1月に「Mi スマートバンド 5」を日本で発売しています。

「Mi スマートバンド 5」では、ディスプレイの大型化や充電方法の改善など、しっかりと進化しています。

「Mi スマートバンド 5」については、「日本版「Mi スマートバンド 5」の特徴・スペック・価格情報」の記事を参考にどうぞ。

また、「Mi スマートバンド 5」の設定方法等を紹介した記事も公開しています。

\ 人気スマートバンドの最新モデル /

スマートウォッチのおすすめ記事

本記事を読んでいただいた方におすすめしたい記事を紹介しておきます。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

Source

Miスマートバンド4 – Xiaomi Japan

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる