価格4490円すごい!Xiaomi「Mi スマートバンド 5」情報!

この記事は約5分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。スマートウォッチ/スマートバンドってホントに便利でたまりませんよね!

この記事には、Xiaomiが日本で発売するスマートバンド「Mi スマートバンド 5(Mi Smart Band 5)」情報を紹介しておきます。

2019年12月に日本発売の「Mi スマートバンド 4」の後継モデルにあたる「Mi スマートバンド 5」が早くも日本で発売です!

「Mi スマートバンド 4」と比較すると、「Mi スマートバンド 5」では仕様と機能性を強化しています。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

Xiaomi「Mi スマートバンド 5」の日本発売決定!

Xiaomi「Mi スマートバンド 5」の日本発売決定!

Xiaomiは、2020年8月31日開催の10周年記念スペシャルイベントにおいて「Mi スマートバンド 5」の日本発売を発表しました!

好評の「Mi スマートバンド 4」の後継モデルにあたる注目のスマートバンドの日本発売ということで、またも大きな注目を集めそうです。

しかも、気になる日本発売モデル「Mi スマートバンド 5」の価格はなんと税込4490円。グローバル版の価格が39.9ユーロ(約4900円)だったということで、日本版はかなり頑張った価格設定となっていますね!

LINK グローバル版情報→ 「Mi Smart Band 5」は低価格で高い機能性のスマートバンド

「Mi スマートバンド 5」は1.1インチAMOLEDディスプレイ搭載

「Mi スマートバンド 5」は1.1インチAMOLEDディスプレイ搭載

「Mi スマートバンド 5」は1.1インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。前モデルの0.95インチディスプレイと比較すると表示領域が約20%増加し、より多くの情報を表示できるようになっています。

鮮やかでハイコントラストな有機ELディスプレイということで、小さなボディながらも美しい画面表示が大いに期待できます!

ディスプレイの「最高輝度は450nit以下」に向上しに、より明るくて見やすい画面表示が期待できます。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥39,800(2020/11/24 11:43:11時点 Amazon調べ-詳細)

「Mi スマートバンド 5」ではマグネット式充電に改善

「Mi スマートバンド 5」では充電方法を改善

前モデルの不満点として挙がっていた充電方式については、「Mi スマートバンド 5」では背面のマグネット式充電に変更。

充電するために本体をバンドから外す必要がなくなりました。『これはうれしい!』という方が多い改善ポイントでしょうね。

Xiaomiのスマートバンドシリーズで好評のバッテリーにもしっかりと力を入れています。

「Mi スマートバンド 5」は最大20日間駆動可能という優れたバッテリー持ちを実現(節電モード時)。毎日充電しなくても快適に使うことができるのが魅力です。

11種類のプロスポーツモードを搭載し、心拍数、睡眠などの状態をモニタリングする機能も搭載しています。

「Mi Fitアプリ」を使うと、日々のデータを詳細に確認することができます。

\「Redmi Note 9S」が限定カラー発売記念特価/

「Mi スマートバンド 5」には鮮やかなカラーのバンドを用意

「Mi スマートバンド 5」には標準でブラックのバンドを同梱。別売りになりますが、他に5色のカラーのバンドも用意されています。

多数用意されているウォッチフェイスだけでなく、バンドのカラーも気分によって変えて楽しむことができます

大ヒット濃厚の「Mi スマートバンド 5」は近日発売予定:4490円は明らかに安い!

大ヒット濃厚の「Mi スマートバンド 5」

前モデルから確実に進化した「Mi スマートバンド 5」が税込4490円。この手頃な価格はまたも大ヒット間違いなしでしょうね!

なお、気になるのが発売日ですよね。現時点では「Mi スマートバンド 5」は近日発売予定とアナウンスされています。

近日発売ってどの程度なの?ということが気になるところですが、近日発売予定としか判明していません。

「Miスマートバンド4」をサクッと初期設定する方法」で紹介している「Mi スマートバンド 4」はディスプレイをハードにぶつけて一部が破損…。

ぜひ、筆者も「Mi スマートバンド 5」を体験してみたいところです!

Xiaomiは「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」なども日本発売

Xiaomi Japanは、「Mi スマートバンド 5」以外にもワイヤレスイヤホン2機種、空気清浄機を合わせて発表しています。

発表された製品とその税込価格は以下のとおりです。

・Mi True Wireless Earphones 2 Basic 3990円
・Mi True Wireless Earbuds Basic 2490円
・Mi Air Purifier 3H 19900円

スマートウォッチの実機レビュー記事

「HUAWEI WATCH FIT」
「HUAWEI WATCH FIT」

本ブログでは、他にもスマートウォッチの実機レビュー記事を公開しています。

ぜひ、気になるものがありましたらチェックしてみてくださいね!

これ付けて運動しよう!「HUAWEI WATCH FIT」レビュー!手頃価格のAMOLEDスマートウォッチ
ファーウェイのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」をレビューした内容を紹介しています。「HUAWEI WATCH FIT」は優れた装着感と、軽量なボディが大きな魅力です。ワークアウトに励むための多様な機能も搭載している注目のスマートウォッチです。
「HAUWEI WATCH GT 2e」レビュー!価格がおよそ2万円のデザイン好感のスマートウォッチ
「HUAWEI WATCH GT 2e」を実際に使ってレビューした内容をまとめています。「HUAWEI WATCH GT 2e」のデザイン性と機能性の高さが大きな魅力で、スマートウォッチデビューしたい方にはぴったりの手頃価格のモデルです。
ハンパない満足度!「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」レビュー
ファーウェイのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をレビューした内容を紹介しています。シリーズ最上位モデルの「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は、プレミアムなデザイン、ワイヤレス充電対応など見どころ満載です。ぜひ「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックしてみてくださいね。
やる気が、走り出す?日本版「OPPO Watch」レビュー!気になる電池持ちは?【41mmモデル】
OPPO が日本で発売したスマートウォッチ「OPPO Watch 41mmモデル」をレビューした内容を紹介しています。「Wear OS」搭載の意欲的なスマートウォッチ「OPPO Watch」の仕上がりを体感して、よかった、イマイチと感じた点をしっかりまとめています。
常時点灯対応!良好な電池持ちの「Amazfit GTS」をレビュー【Amazfitが日本進出】
Xiaomi系のHuamiのスマートウォッチ「Amazfit GTS」をレビューした内容をまとめています。「Amazfit GTS」は最大14日間のバッテリー持ち、常時点灯対応など、使い勝手の良い機能をしっかり使える魅力的なスマートウォッチになっています。
Amazonで2999円!UMIDIGI「Uwatch 2S」の実力をレビュー!
お安いスマートウォッチって興味ありますか?UMIDIGI「Uwatch 2S」をレビューした内容をまとめています。AmazonでのUMIDIGI「Uwatch 2S」の価格は2999円。格安なスマートウォッチですが、設定はカンタンで、機能性と使い勝手もなかなかのものになっています。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source
Mi スマートバンド 5 – Xiaomi Japan
Mi True Wireless Earphones 2 Basic – Xiaomi Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました