Xiaomi「Mi Watch Color」はカラーを楽しむスマートウォッチ!価格は約1.2万円【日本発売期待】

どうも、2020年はスマートウォッチにも力を入れていく予定のやすスマです。

このページには、中国のXiaomiが2020年1月3日に発表した新型スマートウォッチ「Mi Watch Color」情報をまとめています。

「Mi Watch Color」

Xiaomiは2019年11月にスマートウォッチ「Mi Watch」を発表。スクエアフェイスの「Mi Watch」に対して、今回紹介している「Mi Watch Color」は円形フェイスをもっています。

「Mi Watch Color」はスタイリッシュさを持ちながら、手頃な価格をもったスマートウォッチです。

また、モデル名にColorがついたスマートウォッチということで、別売りのカラフルなバンドと、本体のカラーと組み合わせて使うことが想定されています。

おしゃれを演出できる、注目のスマートウォッチになっています!

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Mi Watch Color」情報

「Mi Watch Color」情報

「Mi Watch Color」の中国における価格は799元(約1.2万円)です。

ちなみに「Mi Watch」通常版は1299元(約2.0万円)でした。「Mi Watch Color」は、価格を下げて、より広い層に普及を目指したモデルという印象です。

1.39インチのAMOLEDディスプレイ

「Mi Watch Color」情報まとめ

「Mi Watch Color」は1.39インチのAMOLEDディスプレイを搭載。解像度は454×454です。

強化ガラス「Gorilla Glass 3」がディスプレイを覆っていて、堅牢性にも力を入れています。

別売りバンドでカラーを楽しむ

別売りのバンド

本体カラーはシルバー、ブラックの2色展開です。先ほど書いたように、別売りのバンドによって、シーンによって色の組み合わせを楽しむことができるのが本モデルの楽しみ方です。

また、フェイスは様々なデザインのものに変更することが可能です。

ロングバッテリー

ロングバッテリー

「Mi Watch Color」はバッテリー持ちがなかなか優れています。

420mAhバッテリーを搭載していて、通常利用で14日間のバッテリー持ちを実現しているということです。頻繁に充電する必要がないのはうれしいところです。

10つのスポーツモードを搭載していて、アクティビティの記録をサポートします。

GPSを搭載し、5ATM防水に対応しています。

「Mi Watch Color」情報のまとめ

以上、Xiaomiが発表した「Mi Watch Color」について紹介しました。

Xiaomiの子会社であるHuamiからは「Amazfit」シリーズを展開しています。「Amazfit」シリーズには廉価モデル「Amazfit GTR Lite」がラインナップされているので、ぜひ比較してみてください。

「Amazfit GTR Lite」の実機を用いたレビューはコチラです。

「Amazfit GTR Lite」というカッチョ良くてバッテリー持ち優秀なXiaomiスマートウォッチが到着【技適あり】
Xiaomi「Amazfit GTR Lite」が到着したのでさっそく開封しました。外観や付属品をチェックしています。手頃な価格でかっこいいスマートウォッチということでテンションが上がりながら開封しています。また、技適マークも確認できています!

「Mi Watch Color」は、カラーを楽しみながら、よりカジュアルにスマートウォッチを楽しむのがコンセプトのモデルになっています。様々なセンサーやGPSも搭載されていて、機能的な大きな制約はありません。

日本発売について

2019年末に日本進出を果たしたXiaomi。現時点で「Mi Watch Color」の日本発売のアナウンスはありません。

Xiaomiは日本ではすでに「Mi Band 4(Miスマートバンド4)」をリリース済みです。「Mi Watch Color」も含めて「Mi Watch」シリーズについても日本での展開を期待したいところです。

2020年はスマートウォッチ市場もさらに活発化してきそうですね!

ライバルのファーウェイも新型スマートウォッチを発表

ファーウェイは2020年3月26日に新型スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2e」をグローバルで発表しています。

「HUAWEI WATCH GT2」をベースしたスマートウォッチですが、その特徴をそのままに手頃な価格を実現しています。

「HUAWEI WATCH GT2」については「これいい!「HUAWEI WATCH GT2e」は2週間バッテリーのスマートウォッチ」にまとめています。

「Mi Watch Color」の販売情報

Banggood、GEARBESTにおいて「Mi Watch Color」が販売されています。

2020年3月7日時点での「Mi Watch Color」の価格は、Banggoodでは184.99ドル、GEARBESTでは257.23ドルです。

Xiaomi「Miスマートバンド4」のレビュー

Xiaomiが2019年12月に日本で発売した「Miスマートバンド4」のレビュー記事も公開しています。

「Miスマートバンド4」はバンド型のスマートウォッチです。価格が3000円台と非常に手頃でありながら機能も充実しています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

【開封レビュー】「Miスマートバンド4」は3000円台で高機能なXiaomiスマートウォッチ【強烈コスパです】
Xiaomiの日本版「Miスマートバンド4」を購入しました。その手頃な価格と評判の良さからついついポチってしまいました。「Miスマートバンド4」を実際に開封しながら、スペックや特徴も含めて紹介していきます。

「Mi Watch」のクーポン情報

「Mi Watch Color」の上位モデルにあたる「Mi Watch」。

GEARBESTでは「Mi Watch」を対象とするクーポンが発行されています。

クーポンを適用すると通常価格よりも割引となって、「Mi Watch」が229.99ドルとなります。

販売ページ


Mi Watch
Mi Watch -GEARBEST

クーポンコード「GBMIWATCH1」

OPPOもスマートウォッチを発売

ライバルメーカーのOPPOは四角いウォッチフェイスをもった「OPPO Watch」を発表しています。

「OPPO Watch」は中国だけでなく、グローバル展開も計画しています。「OPPO Watch」はeSIM内蔵でスマートウォッチ単独での通話が可能。

「OPPO Watch」に興味のある方は以下の記事をぜひチェックしてみてください。

ついに来た!「OPPO Watch」はOPPO初のスマートウォッチ eSIMを搭載 価格は約2.3万円から
OPPO初のスマートウォッチ「OPPO Watch」情報をまとめています。四角いウォッチフェイスはまさに「Apple Watch」リスペクトといった印象。eSIM搭載によって単独での通話が可能となっています。価格は1499元(約2.3万円)~です。

アンケート

「Mi Watch Color」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Mi Watch Color」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

Xiaomi 海外スマートウォッチ
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました