「MonoMax 2月号(増刊号)」付録のほぼガジェットバッグをさらに良くしようとした結果

どうも、やすスマです。ガジェットバックとしても活躍しそうな「MonoMax 2月号(増刊号)」の付録のショルダーバックをちょっといじってみました。

先日、セブン―イレブン/セブンネットショッピング限定販売の「MonoMax 2月号(増刊号)」に付いている「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグのレビューをさくっと書きました。

「MonoMax 2月号(増刊号)」の付録はスマホをたくさん入れるガジェットバッグになるかも【レビュー】
「MonoMax 2月号(増刊号)」の「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグをレビューしています。多くのポケットがあって、お気に入りのスマホ・タブレットの持ち運びに適したものかどうかか気になったので購入してみました。

このショルダーバックは、スマホやタブレットがたくさん入って、なんかほぼガジェットバックといった感じ。雑誌の付録としてはほぼ不満のないようなクオリティになっています。

ただ、大きく気になる点が1つあったので、さっそく対応してみました!

「MonoMax 2月号(増刊号)」付録のショルダーバッグのベルト交換

「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグ

その気になった点というのは「ショルダーベルト」です。

ちょっとヘナヘナ

雑誌に付録ということもあって、バッグに取り付けてみるとちょっとヘナヘナです。

アマゾンでベルト購入

バッグを使っているうちにヘナヘナ感はマシになるかもしれませんが、気になってしまったので思い切って交換してみました。

アマゾンでショルダーベルトを購入してみました。別途、ベルトを購入するために掛かった費用はおよそ600円です。

アマゾンでショルダーベルトを購入

購入したのは上の20mm幅のものです。あまり予算がなかったので、安めで良さそうなものをチョイス…したつもり。

さっそく交換

さっそく、ショルダーバッグのベルトを交換した感じがコチラ。

ベルトを交換した感じ

結果としては少しベターになった感じはします。

ベターな感じ

ちょっと反省

ベターになったのは間違いありませんが、反省しておかなければならないことがあります。

それは、ベルトの幅ベルトの材質のチョイスです。

具体的には、幅25mm以上で質感を変えたものを選んだ方がよかったです。

「MonoMax 2月号(増刊号)」付録のショルダーバッグのベルト交換まとめ

「MonoMax 2月号(増刊号)」の付録のショルダーバッグのベルト交換を行ってみました。

スマートフォン情報を扱うブログにも関わらず、スマホやタブレットが一切出てこないような記事ですんません(汗)

今回かかった費用は600円ちょっとだったので、対費用効果はあったと自分に言い聞かせているところです(笑)

反省点も挙げておきましたので、筆者と同じようなことを考えた方は参考にしていただければ幸いです!

ガジェットバックになります

別記事に書いていますが、紹介した「MonoMax 2月号(増刊号)」付録のショルダーバッグにはスマホやタブレットをたくさん入れることができます。

「MonoMax 2月号(増刊号)」の付録はスマホをたくさん入れるガジェットバッグになるかも【レビュー】
「MonoMax 2月号(増刊号)」の「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグをレビューしています。多くのポケットがあって、お気に入りのスマホ・タブレットの持ち運びに適したものかどうかか気になったので購入してみました。

ぜひ、興味があって店頭で発見された方はチャレンジしてみてくださいね!

近所のセブン―イレブンで見つからない!』という場合はセブンネットショッピングもチェックしてみてくださいね!

LINK セブンネットショッピング

スポンサーリンク
SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました