「MonoMax 2月号(増刊号)」の付録はスマホをたくさん入れるガジェットバッグになるかも【レビュー】

どうも、やすスマです。スマホ大好きな筆者は複数の端末を持っていますが、複数の端末を持ち運んで遊びたいと思うことも多いです。

セブン―イレブンとセブンネットショッピング限定で、「ナノ・ユニバース」の多くのポケットありのショルダーバッグが付録の「MonoMax 2月号(増刊号)」が販売されているという情報をキャッチ。どうやら、スマホがたくさん入りそうなバッグになっているようです。

翌日に、セブン―イレブンで無事購入することができました。

残り1個だったのでギリギリでした!

さっそく、「MonoMax 2月号(増刊号)」付録の「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグをレビューしておきます。

うちではめずらしいバッグのレビュー。嫌な予感しかしません(笑)

「MonoMax 2月号(増刊号)」の「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグをレビュー

「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグ

まずは、「MonoMax 2月号(増刊号)」の価格は1200円(税込)です。付録は雑誌ショルダーバッグです。

ショルダーバッグの機能紹介

ショルダーバッグの機能紹介

出版社さんが作成したバッグの機能紹介です。コンパクトなショルダーに収納ポケットが多くあるのがいいですね

この紙に書かれている内容ですべてが分かりますが、それではレビューになりません。ここからは写真多め文字少なめでスマホやタブレットをショルダーバッグに入れていきます。

全体デザイン

デザインをチェック

前からみたらこんな感じです。思ったよりもおしゃれな生地です。

カラーのバランスもいい感じで、ある程度の場所であれば連れ出すことができそうです。

「HUAWEI MediaPad M5 LTE」と並べてみました

「HUAWEI MediaPad M5 LTE」と並べてみました

愛用しているSIMフリータブレット「HUAWEI MediaPad M5 LTE」と並べてみました

【レビュー】「HUAWEI MediaPad M5 LTE」は使い勝手のいいハイスペックなSIMフリータブレット
ハイスペックモデルも含めてラインナップが揃っている「iPad」に比べて、Androidタブレット...

「HUAWEI MediaPad M5 LTE」は8.4インチのタブレットです。「HUAWEI MediaPad M5 LTE」もしっかり入るサイズです。

ショルダーベルトが残念

ショルダー紐が残念

バッグのショルダーベルトが細くてフニャフニャしていて残念です。

この紐は取り外しできる

ただ、この紐は取り外しできるので、他のベルトに変えても良さそうです。

筆者は実際に別のベルトに付け替えています。その様子を別記事にまとめています。

「MonoMax 2月号(増刊号)」付録のほぼガジェットバッグをさらに良くしようとした結果
「MonoMax 2月号(増刊号)」付録のショルダーバッグはガジェットバックとしても活躍しそうな出来です。おおむね満足していますが、ベルトがヘナヘナ。アマゾンで購入したベルトを付けて、さらにガジェットバックらしくなったかチェックしています。

バッグのデザイン詳細

紐を取り外してバッグをしっかり見ていきます。

前から見ると

前から見るとこんな感じ。

後ろにはポケットはありません

後ろにはポケットはありません。

前の収納部分

前の収納部分

バッグの前のファスナーを開けると多くのポケットがあります。

「HUAWEI MediaPad M5 LTE」がちょうど入ります

一番大きいポケットには、ミラクルと思うぐらいに「HUAWEI MediaPad M5 LTE」がちょうど入ります!

ファスナーが閉まらない状態

2つのポケットにスマホを入れようとすると、こんな感じでファスナーが閉まらない状態になります。横幅はびっくりするぐらいにバッチリなんですが…。

ファスナー付きのメッシュポケット

ファスナー付きのメッシュポケット

ファスナー付きのメッシュポケットもあって、ここにはスマホが入ります

メインの収納部分

メインの収納部分

メインの収納部分には合計3つのポケットがあります。それぞれのポケットにスマホが入ります。

「HUAWEI MediaPad M5 LTE」を挟む

ただ、バッグを動くとスマホ同士がぶつかるので、ここに「HUAWEI MediaPad M5 LTE」を挟むと安定感が増します。

6台のスマホと1台のタブレットを収納

6台のスマホと1台のタブレットを収納

さぁ、ここからがメインイベントです!

「ZenFone 6」、「TCL PLEX」、「AQUOS sense3」、「OPPO Reno A」、「Mi Note 10」、「HUAWEI nova 5T」のスマホ6台と「HUAWEI MediaPad M5 LTE」のタブレット1台をバッグに入れてみます。

【実機レビュー】「ZenFone 6」はとびきりの個性的なフリップカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ
2019年5月に発表されていた「ZenFone 6 ZS630K」を入手。とびきり個性的な仕上がりになっている「ZenFone 6」の実機レビューをまとめています。ASUSの主力モデルということで日本発売も有力視されています。ハイスペックでありながら価格はけっこう手頃でした。
「TCL PLEX」をレビュー!3万円とは思えないような良スペックのSIMフリースマホ【実機レビュー】
発表されてから大きな話題となっている「TCL PLEX」のレビュー記事です。「TCL PLEX」はおよそ3万円という価格のSIMフリースマホですが、実際にレビューしてみてもその価格帯を超える実力をもっていました。「TCL PLEX」に興味を持っている方はぜひご一読ください。

前にはこんな感じ

前にはこんな感じ。「OPPO Reno A」と「HUAWEI MediaPad M5 LTE」をイン。他にもポケットがあるので、ペンなども入れることができます。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」は新次元到達のミドルスペックSIMフリースマホ おサイフケータイ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

メイン収納

メイン収納には残りのスマホをイン。このままだとスマホ同士が激しく当たってしまいます。もう少し工夫が必要です。

これで大好きなスマホを楽しめる

すべてを収納完了

すべて入れてファスナーを締めたところです。

かなり収まりは良いのですが、持ってみるとさすがに激烈に重いです。持ち運びする気が萎えるぐらいに。

「MonoMax 2月号(増刊号)」の「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグをレビューまとめ

「MonoMax 2月号(増刊号)」の付録の「ナノ・ユニバース」のショルダーバッグをレビューしました。

落ち着いたデザインが好感

バッグの落ち着いたデザインは結構いい感じです。ショルダーの紐を交換すればもっと良くなりです。

これだけのポケットがあるとお気に入りのスマホをバッグに入れて3台ほど持ち運びしても大丈ですね!

筆者はズボンの右ポケットに「HUAWEI Mate 20 Pro」、左ポケットに「ZenFone 6」が定位置です。バッグに3台で合計5台ぐらいはイケそうです。

総合すると、ちょうどスマホをたくさん持ち出せるバッグを探していたので、価格から考えると大満足です。

『このバッグが気になった!』という方は近所のセブン―イレブンで探していただくか、セブンネットショッピングで探してみてくださいね!

LINK セブンネットショッピング

Source

セブンーイレブン限定!「ナノ・ユニバース 整理ができるショルダーバッグ」が便利すぎます! | MonoMax(モノマックス)/宝島社の雑誌MonoMaxの公式サイト

スポンサーリンク
ASUS huawei OPPO SHARP SIMフリー Xiaomi
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました