日本発売モデル「Moto G8 Plus」情報 SIMフリー 3月16日に日本発売 アクションビデオ技術も搭載

どうも、ミドルスペックスマホも好きなやすスマです。

この記事では、モトローラのAndroidスマートフォン「Moto G8 Plus」の日本発売モデル情報をまとめています。

「Moto G8 Plus」は「Moto G7 Plus」の後継モデルにあたります。

「Moto G8 Plus」は2020年3月16日に日本発売予定です。モトローラ公式オンラインストアでの価格は38,800円(税込)です。

おすすめ SIMフリースマホの発売日・価格・スペックまとめ

「Moto G8 Plus」の特徴とスペックをまとめて紹介しておきます。

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Moto G8 Plus」の特徴とスペック

「Moto G8 Plus」の特徴とスペック

「Moto G Plus」シリーズは日本でも根強い人気を誇るミドルスペックモデルです。「Moto G8 Plus」は海外において2019年10月に発表されていました。

「Moto G8 Plus」情報まとめ トリプルカメラ搭載のミドルスペックSIMフリースマホ【海外SIMフリー】
「Moto G8 Plus」はモトローラの人気モデル「Moto G Plus」の新モデルです。今回の「Moto G8 Plus」ではカメラが大きく進化。背面にはトリプルカメラを搭載しています。バッテリーは従来モデルよりも大容量化。特徴とスペックをまとめています。

6.3インチのフルHD+ディスプレイ

6.3インチのフルHD+ディスプレイ

「Moto G8 Plus」は6.3インチのフルHD+(2280×1080)ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部にはのU型のノッチがあり、2500万画素のセルフィーカメラを搭載しています。

トリプルカメラ

「Moto G8 Plus」のトリプルカメラ

「Moto G8 Plus」で大きく進化したポイントはカメラといえます。

背面には4800万画素(メイン)+1600万画素(広角)+500万画素(深度)のトリプルカメラを搭載。レーザーオートフォーカスも搭載し、低照度な環境でも高速・高精度なオートフォーカスの実現が期待できます。

1600万画素カメラにはMotorola独自のアクションビデオ技術を搭載。広角でブレの少ない安定した動画撮影が可能とのことです。

Snapdragon 665

SoCには「Snapdragon 665」を採用。日本発売済みのスマートフォンでは「OPPO A5 2020」にも搭載されています。

「OPPO A5 2020」は大容量バッテリー&クアッドカメラ搭載の低価格なSIMフリースマホ
日本でも快進撃が続くOPPO。OPPO JAPANが大容量バッテリー搭載の新型スマートフォン「A5 2020」の特徴とスペックをまとめています。大容量5000mAhバッテリーで、リバースチャージにも対応。低価格なモデルにも関わらず、背面にはクアッドカメラを搭載しています。

「Snapdragon 665」搭載スマホの「AnTuTu Ver 8」の総合スコアは17万強ほどです。現状のミドルスペックスマートフォンでは標準的なベンチマークスコアです。

メモリ仕様は、RAM容量が4GB内部ストレージ容量が64GB。外部ストレージとしてmicroSDカード(最大512GB)の使用をサポートしています。

ハイパフォーマンスとは言えませんが、ウェブ閲覧・SNS・動画視聴では軽快な動作を実現するパフォーマンスをもっています。

4000mAhバッテリー

「Moto G8 Plus」では従来モデルよりもバッテリーが大容量に。バッテリー容量は4000mAhです。

USBポートは「Type-C」。18W急速充電「TurboPower」をサポート。15分で最長8時間分の急送充電対応ということです。

ボディカラーはブルー、レッドの2色展開。

日本発売モデルの対応バンド

メーカー公称の日本版「Moto G8 Plus」の対応バンドは以下のとおりです。

4G:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
3G:B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19(B6含む)
2G:850MHz / 900MHz / 1800MHz / 1900MHz

日本で使用するスマートフォンとしては十分に充実した対応バンドです。

デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しています。ただし、片方のSIMスロットはmicroSDカードスロットと兼用です。

「Moto G8 Plus」のスペック

「Moto G8 Plus」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 9
  • ディスプレイ:6.3 インチ(2280×1080)
  • SoC:Snapdragon 665
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:48MP+16MP+5MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:約75.8(W)×約158.4(H)×約8.27(D) mm / 約188 g
    ※厚さは最薄部

日本モデル「Moto G8 Plus」の実機レビューを公開【追記】

日本モデル「Moto G8 Plus」の実機レビューを別記事で公開しています。

ぜひ、「Moto G8 Plus」に興味をお持ちの方はチェックしてみてくださいね!

「Moto G8 Plus」実機レビュー!アクションカメラのような動画が撮れるミドルスペックSIMフリースマホ
モトローラの人気シリーズの新モデル「Moto G8 Plus」のレビューです。3月16日に日本で発売。人気のSIMフリースマホ「Reno A」と同じような価格帯で発売。非常にユニークなトリプルカメラを搭載していて、動画撮影を楽しみたい方には注目のスマホです。

「OCN モバイル ONE」で発売記念特価で販売【追記】

業界最安値水準の料金プランを提供している「OCN モバイル ONE」では「Moto G8 Plus」の取り扱いを開始

2020年4月10日11時までの発売記念特価として、音声SIMと同時契約で「Moto G8 Plus」を23,000円(税抜)で販売しています。他社からの乗り換え(MNP)の場合はさらに5,000円OFFです。

詳しくはOCN モバイル ONE【公式】をチェックしてみてください。

日本発売モデル「Moto G8 Plus」情報まとめ

「Moto G8 Plus」はモトローラの主力シリーズの新モデルです。

「Moto G8 Plus」は海外発売モデルでは「Moto G7 Plus」よりも手頃な価格が話題となりました。日本発売の「Moto G8 Plus」は従来よりも少しだけ価格水準が下がっています。

日本のSIMフリースマホ市場で激戦の価格帯でシェアの拡大を目指すこととなります。

おすすめ記事

本記事を読んでいただいた方におすすめしたい記事を紹介しておきます。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

【2020年版】格安SIMフリースマホおすすめ機種6選!【高コスパスマホを紹介】
価格が5万円台までのおすすめしたい格安なSIMフリースマホをランキング形式で紹介しています。『格安スマホってどれがオススメ?』、『おサイフケータイ搭載の格安スマホって?』という方はぜひ参考にしてみてください!
「OPPO Reno A 128GB」実機レビュー!新次元ミドルスペックSIMフリースマホ【おサイフケータイあり】
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
「TCL PLEX」実機レビュー!ものすごい高コスパなTCLのSIMフリースマホが日本にもやってきた
発表されてから大きな話題となっている「TCL PLEX」のレビュー記事です。「TCL PLEX」はおよそ3万円という価格のSIMフリースマホですが、実際にレビューしてみてもその価格帯を超える実力をもっていました。「TCL PLEX」に興味を持っている方はぜひご一読ください。

アンケート

「Moto G8 Plus」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Moto G8 Plus」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

moto g8 plus | モトローラ公式オンラインストア

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

国内スマホ SIMフリースマホ Motorola
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました