「Moto G8 Plus」情報まとめ トリプルカメラ搭載のミドルスペックSIMフリースマホ【海外SIMフリー】

どうも、やすスマです。「Moto G」シリーズの新モデル「Moto G8 Plus」を紹介します。

この記事では、日本でも人気を誇っている、モトローラの「Moto G」シリーズの最新モデル「Moto G8 Plus」情報をまとめています。

日本でも発売済みの「Moto G7 Plus」の後継モデルにあたる「Moto G8 Plus」の主な特徴なコチラです。

POINT

  ・トリプルカメラ
  ・バランスの良いスペック
  ・4000mAhの大容量バッテリー

日本でミドルスペック機の位置付けを確立しているMoto Gシリーズ。「Moto G8 Plus」は日本発売も大いに期待できます。

日本発表期待の新型スマートフォン「Moto G8 Plus」を紹介しておきます。

ガジェットブロガーのオススメ!2020年版 格安SIMフリースマホおすすめ6選を紹介【しっかり節約】
価格が5万円台までのおすすめしたい格安なSIMフリースマホをランキング形式で紹介しています。『格安スマホってどれがオススメ?』、『おサイフケータイ搭載の格安スマホって?』という方はぜひ参考にしてみてください!

「Moto G8 Plus」の特徴とスペック

「Moto G8 Plus」の特徴とスペック

「Moto G8 Plus」の特徴とスペックをまずは紹介します。

トリプルカメラ

「Moto G8 Plus」のトリプルカメラ

「Moto G8 Plus」の進化ポイントはカメラです。

従来のMoto Gシリーズでもカメラ性能には定評がありました。

今回の「Moto G8 Plus」では背面には4800万画素(メイン)+1600万画素(広角)+500万画素(深度)のトリプルカメラを搭載。レーザーオートフォーカスも搭載し、低照度な環境でも高速・高精度なオートフォーカスの実現が期待できます。

6.3インチディスプレイ

6.3インチディスプレイ

6.3インチのフルHD+(2280×1080)ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部のノッチには2500万画素のセルフィーカメラを内蔵しています。

Snapdragon 665

SoCには「Snapdragon 665」を採用。日本で2019年11月1日リリースの「OPPO A5 2020」と同じSoCを搭載しています。

「OPPO A5 2020」は大容量バッテリー&クアッドカメラ搭載の低価格なSIMフリースマホ
日本でも快進撃が続くOPPO。OPPO JAPANが大容量バッテリー搭載の新型スマートフォン「A5 2020」の特徴とスペックをまとめています。大容量5000mAhバッテリーで、リバースチャージにも対応。低価格なモデルにも関わらず、背面にはクアッドカメラを搭載しています。

「Snapdragon 665」搭載スマホの「AnTuTu Ver 7」の総合スコアはおよそ13万です。ミドルスペックモデルとしては標準的なベンチマークスコアです。

すごいハイパフォーマンスを期待まではいきませんが、ウェブ閲覧・SNS・動画視聴の場面では十分な動作を期待できるパフォーマンスです。

メモリ仕様は、RAM容量が4GB内部ストレージ容量が64GB。外部ストレージとしてmicroSDカードの使用をサポートしています。

スペックから考えるとパフォーマンスはミドルスペックモデルとしては標準的なものですね。

4000mAhバッテリー

今回の「Moto G8 Plus」では4000mAhバッテリーを搭載。従来モデル「Moto G7 Plus」は3000mAhバッテリーだったので、「Moto G8 Plus」はより大型なバッテリーを採用しています。

USBポートは「Type-C」。15W急速充電「TurboPower」をサポートしています。

ボディカラーはブルー、レッドの2色展開。

OSは「Android 9.0」を搭載。「Android 10」のアップデートも近いうちに提供予定とのことです。

「Dolby Atmos」に対応したステレオスピーカーを搭載しています。

同じシリーズの下位モデルとして「Moto G8 Play」も発表されています。

「Moto G8 Plus」の価格

「Moto G8 Plus」のインドでの価格は13,999ルピー(約2.1万円)です。発売国によって販売価格は異なりますが、スマートフォンの価格競争の激しいインド市場では「Moto G8 Plus」も手頃な価格に設定されています。

現時点では「Moto G8 Plus」の日本での発売はアナウンスされていません。人気の「Moto G Plus」ということで発売を期待しておきたいですね。

従来のモデルよりも価格水準が少し下げられています。

「Moto G8 Plus」のスペック

「Moto G8 Plus」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 9
  • ディスプレイ:6.3 インチ(2280×1080)
  • SoC:Snapdragon 665
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:48MP+16MP+5MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:75.8(W)×158.4(H)×9.1(D) mm / 188 g

日本発売が決定【追記】

モトローラは2020年3月16日に「Moto G8 Plus」を日本で発売することを発表。

日本発売モデル「Moto G8 Plus」の価格は38,800円(税込)。売れ筋の価格帯で発売されます。

別記事に詳しくまとめていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

日本発売モデル「Moto G8 Plus」情報 SIMフリー 3月16日に日本発売 アクションビデオ技術も搭載
モトローラは「Moto G8 Plus」を2020年3月16日に日本発売。「Moto G8 Plus」の価格は38,800円。背面にはトリプルカメラを搭載。Motorola独自のアクションビデオ技術で広角でブレの少ない安定した動画撮影が可能です。

「Moto G8 Plus」情報まとめ

根強い人気を誇るMoto G Plusシリーズの新モデル「Moto G8 Plus」を紹介しました。

海外市場では、前モデルG7 Plusよりも価格を抑えて登場となっています。

トリプルカメラ、大容量バッテリーなど、確実に進化している「Moto G8 Plus」の日本発売を待ちたいところですね。

日本モデル「Moto G8 Plus」の実機レビューを公開【追記】

日本モデル「Moto G8 Plus」の実機レビューを別記事で公開しています。

ぜひ、「Moto G8 Plus」に興味をお持ちの方はチェックしてみてくださいね!

「Moto G8 Plus」実機レビュー!アクションカメラのような動画が撮れるミドルスペックSIMフリースマホ
モトローラの人気シリーズの新モデル「Moto G8 Plus」のレビューです。3月16日に日本で発売。人気のSIMフリースマホ「Reno A」と同じような価格帯で発売。非常にユニークなトリプルカメラを搭載していて、動画撮影を楽しみたい方には注目のスマホです。

「OCN モバイル ONE」で発売記念特価で販売【追記】

業界最安値水準の料金プランを提供している「OCN モバイル ONE」では「Moto G8 Plus」の取り扱いを開始

2020年4月10日11時までの発売記念特価として、音声SIMと同時契約で「Moto G8 Plus」を23,000円(税抜)で販売しています。他社からの乗り換え(MNP)の場合はさらに5,000円OFFです。

詳しくはOCN モバイル ONE【公式】をチェックしてみてください。

アンケート

「Moto G8 Plus」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Moto G8 Plus」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

we have the best for you: introducing motorola one macro, moto g8plus, moto g8 play and moto e6 play – Motorola

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ Motorola
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました