【日本発売期待】Motorola ミッドレンジスマホ「 Moto M 」発表 SIMフリー



Motorola 「 Moto M 」発表

Moto M

中国のMotorolaは、2016年11月8日に現地にて5.5インチディスプレイを搭載したミドルレンジスマホ「 Moto M 」を発表しました。

「 Moto M 」は2.2GHzオクタコアプロセッサを搭載したミドルレンジモデルです。現地での販売価格は1999元(約30900円)となっています。

「 Moto M 」の主な特長

ミドルレンジモデル「 Moto M 」は、フルメタルボディで2.5Dガラスパネルを採用しており、高級感ある雰囲気を持った一台となっています。背面には指紋認識センサーを搭載しています。

MediaTek Helio P15

「 Moto M 」は、SoCにMediaTek Helio P15を採用。CPUは2.2GHzオクタコアプロセッサとなっています。

「MediaTek Helio P15」は、「Xperia XA」に搭載されている「MediaTek Helio P10」の性能強化版で、性能は10%向上しているとうたわれています。

【日本発売期待】スタイリッシュモデル!「Xperia XA」「Xperia XA Ultra」情報
このページには、「 Xperia XA 」などの日本未発売モデルについての情報を中心...

4GB RAM+32GB ROM

「 Moto M 」のメモリ仕様は、4GB RAM+32GB ROMとなっており、ミドルレンジモデルとしての水準は十分に満たしたものになっています。

1600万画素カメラ

「 Moto M 」のリアカメラは1600万画素となっており、f2.0と明るめのレンズが採用されています。また、フロントカメラは800万画素です。

「Dolby Atmos」対応

「 Moto M 」のサウンド機能で注目すべきは、立体音響「Dolby Atmos」を搭載している点です。対応コンテンツにおいては、よりリアルなサラウンド音声が楽しめるのが特長となっています。

「 Moto M 」のスペックレビュー

「 Moto M 」の主なスペックは以下の通りです。

OSAndroid 6.0.1
ディスプレイ5.5 インチ(1920×1080)
SoCMediaTek Helio P15
CPUOcta-Core 2.2GHz
ROM32GB
RAM4GB
カメラREAR:16MP FRONT:8MP
指紋センサー
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
USBType-C
バッテリー3050
サイズ/重量75.4(W)×151.4(D)×7.9(H) mm / 163g

Motorolaの新型ミドルレンジモデルですが、デザインは他のMotorolaとは少し異なる印象です。MediaTek Helio P15はAntutuベンチでどのぐらいなんでしょうか。

Source

「 Moto M 」製品ページ|Motorola

【PR】 GearBest 「11.11 SALE STORM」を紹介

日本に個人輸入可能な海外サイト「GearBest.com」では年中最大のセールとなる「11.11 SALE STORM」を11月9日17時から11月15日16時まで開催予定となっています。

SIMフリースマホの海外モデルも対象になる予定となっており、お買い得品が登場することが予想されています。

「11.11 SALE STORM」|GearBest.com

なお、海外輸入はリスクを伴います。輸入される際は、必ず注意して、自己責任でお願いします。

※詳細については各社のHPで必ず確認ください

スポンサーリンク
Motorola SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました