久しぶり!モトローラ 「motorola edge+」はサイドまで攻めたディスプレイ搭載のフラグシップスマホ【日本発売期待】

この記事は約6分で読めます。
どうも、モトローラの着実な日本展開が印象的なやすスマ(@yasu_suma)です。

モトローラのフラグシップスマートフォンってけっこうひさしぶりだよね。

モトローラは新型スマートフォン「motorola edge+」を発表しました。モトローラのハイスペックスマホといえば「Moto Z」シリーズがありましたが、今回はまったく新しいハイスペックのシリーズが登場です。

この記事では、モトローラ「motorola edge+」の特徴とスペックを紹介しています。

「motorola edge+」の主な注目ポイントはコチラです。

「motorola edge+」の注目ポイント

・エッジが鋭く湾曲した「Endless Edge」ディスプレイ
・「Snapdragon 865」+LPDDR5&UFS 3.0のハイスペック仕様
・背面に108MPトリプルカメラ

モトローラのフラグシップ「motorola edge+」

モトローラのフラグシップ「motorola edge+」

久々のモトローラのフラグシップスマートフォンとなる「motorola edge+」。モデル名からも分かるようにedgeに大きな特徴のあるハイスペックなスマートフォンです。

LINK 【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックSIMフリースマホも紹介

6.7インチ「Endless Edge」ディスプレイ

6.7インチ「Endless Edge」ディスプレイ

「motorola edge+」の最も大きな特徴は「Endless Edge」ディスプレイ

サイドにもディスプレイ

サイドにかけて湾曲したディスプレイを搭載しているスマートフォンはありますが、「motorola edge+」はさらに鋭く、サイドにもディスプレイといった印象。6.7インチの有機ELタイプのフルHD+ディスプレイです。

ボディ幅が71.38mmです。6.7インチということを考えると「Endless Edge」ディスプレイの威力を感じますね!

デザインだけでなく、「HDR10+」に対応し、リフレッシュレートが最大90Hzという高性能なディスプレイです。

ディスプレイ上部左のパンチホールには2500万画素セルフィーカメラを搭載しています。画面占有率は93%を達成しています。

「Snapdragon 865」+LPDDR5

「Snapdragon 865」+LPDDR5

「motorola edge+」のSoCは「Snapdragon 865」を搭載。多くのフラグシップスマートフォンに搭載されている極めて高性能なSoCです。

LINK 【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックSIMフリースマホも紹介

メモリ仕様は、12GB RAM(LPDDR5)+256GB ROMとハイレベル。強力なSoCとメモリ仕様でパフォーマンスを引き出す構成になっています。

\UN-LIMITプランが1年無料/
楽天モバイル

背面に108MPトリプルカメラ

背面に108MPトリプルカメラ

「motorola edge+」の背面には10800万画素(1/1.33″ OIS)+1600万画素(117°超広角)+800万画素(望遠 光学3倍 OIS)のトリプルカメラを搭載。

Xiaomi「Mi Note 10」と同じような10800万画素カメラの大型センサーに加えて、2つのカメラにはOIS(光学手ブレ補正)を搭載するなどカメラ性能にも力を入れてきています。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥58,080(2020/11/28 14:48:03時点 Amazon調べ-詳細)

5000mAhの大容量バッテリー

「motorola edge+」のバッテリー容量は5000mAh。メーカー公称で2日間のバッテリー駆動が可能ということです。

18W有線充電「TurboPower」に加えて、15Wワイヤレス充電5Wワイヤレスリバース充電に対応しています。

「Waves」社によるチューニングが施されたデュアルステレオスピーカーを搭載。また、3.5mmイヤホンジャックも搭載しています。

ボディカラーはSmoky Sangria、Thunder Greyの2色展開です。

PR 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「motorola edge+」の価格

「motorola edge+」の価格は、アメリカ市場で999.99ドル(約10.8万円)ヨーロッパ市場で1199ユーロ(約14.0万円)です。機能も価格もフラグシップといった感じですね。

「motorola edge+」のスペック

「motorola edge+」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.7 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:12GB
  • ROM:256GB
  • カメラ:REAR:108MP+16MP+8MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ/重量:71.38(W)×161.07(H)×9.6(D) mm / 203g

まとめ

以上、モトローラが久々に発表したハイスペックモデルの「motorola edge+」を紹介しました。

同時に、SoCなどの一部スペックを抑えた「motorola edge」も発表となっています。

ここ最近のモトローラはミドルスペック以下のスマートフォンを中心に展開していました。「motorola edge+」のリリースでハイスペックゾーンにも展開を拡げてくる形になります。

「motorola edge+」のスペックとしては他社のフラグシップモデルと遜色なく、「Endless Edge」ディスプレイが他のスマホとの差別化ポイントといったところです。

moto modsはどこへ

過去のモトローラのスマートフォンで忘れてはいけないのが「moto mods」。「motorola edge+」情報を見ていると「moto mods」には触れられておらず、もう過去の話になってしまったんでしょうか…。

以上、参考になれば幸いです!

アンケート

「motorola edge+」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「motorola edge+」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

motorola edge+ – Motorola

コメント

タイトルとURLをコピーしました