「イオンモバイル」マイページを使う方法まとめ | ログインや設定方法 格安SIM MVNO

イオンモバイル

格安SIM業界で最安クラスのリーズナブルな料金設定とイオン店舗によるサポートなどを特長とするMVNO「イオンモバイル(AEON MOBILE)」マイページを使いこなすための情報を紹介しています。

高速データ通信残量や利用明細はどこで確認?といったような疑問に対して、マイページでのデータ残量、利用明細の確認方法、プラン変更方法についてまとめておきます。

まずは、「イオンモバイル」マイページのログイン方法を紹介しておきます。

「イオンモバイル」マイページのログイン方法

「イオンモバイル」マイページにアクセスする前に、申込時に発行されている「イオンモバイルサービスお申し込み完了通知書」を準備しておきます。

お客様IDとパスワードが重要

「イオンモバイル」マイページにアクセスするために必要な情報は「お客さまID(お客様コード)」と「パスワード」の2つです。

「イオンモバイルサービスお申し込み完了通知書」に書かれている「お客さまID(お客様コード)」と「パスワード」を確認しておきます。

ログインする際に必要な2つの情報を確認して、「AEON MOBILE マイページ」にアクセスします。

お客さまIDが分からない場合

「イオンモバイルサービスお申し込み完了通知書」が見当たらず、「お客さまID(お客様コード)」がわからない場合は、イオンモバイルお客様センターに連絡して、本人確認をすることで教えてもらうことができます。

初期パスワードは生年月日

イオンモバイルの初期パスワードは契約時に入力した生年月日で設定されています。例えば、1995年12月1日生まれの場合は、初期パスワードは19951201になっています。

なお、ログイン後にマイページでパスワードを変更することができます。

「イオンモバイル」マイページにログイン

ここからは「【実機レビュー】ファーウェイ「honor 9」 はデザイン自慢のハイスペックなSIMフリースマホ」で紹介しているSIMフリースマホ「honor 9」で「イオンモバイル」のログインをやってみました。

AEON MOBILE マイページ」にアクセスすると、下のような「お客さまID」と「パスワード」の入力画面になります。

「イオンモバイル」マイページにログイン

6回以上ログインに失敗するとロックされ一定時間利用できなくなるので注意が必要です。

初回ログインする際には、下のような画面でメールアドレスの登録が求められます。

「イオンモバイル」マイページのメールアドレスの登録

ログインすると基本的にメンテナンス情報などのお知らせ画面が開きます。画面左上からメニューを開くことができます。

「イオンモバイル」マイページのメニュー一覧

データ通信の残容量を確認

高速データ容量の残容量を確認したい場合はメニューの「サービス」で確認することが出来ます。

「イオンモバイル」マイページで高速データ容量の残容量を確認

イオンモバイルでは、余った高速通信容量を翌月まで繰り越し可能です。繰り越された高速通信容量も含めて、残容量を確認することができます。

データ容量を使い切って速度制限がかかったときに、このページで高速データ残容量の追加することで速度制限を解除することができます。

また、月々の使えるデータ容量を増やしたい場合など、プラン変更もこのページから手続きすることができます。

利用明細を確認

メニューの「ご利用明細」からイオンモバイルでの利用料金等を確認することができます。

「イオンモバイル」マイページで利用明細を確認

その他

残りのメニューについては「お客様情報」からは登録情報を確認することでき、「マイページ設定」ではパスワードやメールアドレスの変更ができます。

050申込書請求」からは「050かけ放題」の申込書の請求が可能になっています。

支払いに利用しているクレジットカードを変更したい場合は、マイページでは手続きできずにイオンモバイルお客さまセンターに連絡する必要があります。

まとめ

「イオンモバイル」マイページについてのまとめは以上です。

「イオンモバイル」のマイページにログインする方法は?データ容量追加する方法は?などの場合に少しでもお役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク
イオンモバイル 格安SIM
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. 岡本寿 より:

    ID番号が端末を買い換えた為、変更しています。旧番号を消去するにはどうしたら良いですか。教えて下さい。

  2. 小向 良治 より:

    設定について          設定→その他→モバイルネットワーク→SIM1→データローミングはオンで良いですか?

  3. 井上 より:

    データ通信残量がOMBとはどういう意味ですか?

    • やすスマやすスマ より:

      井上様

      やすスマです。
      データ通信残量が0MBということは、高速データ通信の残り容量がない状態だと思います。

      私も月末になると、所有しているSIMのいくつかは容量不足になります、、、。

      今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました