【追記】Huawei デュアルカメラ搭載の新型「honor」を1月3日に発表!

Huaweiは、2017年1月3日に、ラスベガスにて「Honor」シリーズの新型モデルを発表します。

New Honor

新型Honor

2017年1月5日に開幕する世界最大の国際家電見本市「CES 2017」に出展が予想される新型「Honor」については、公式Twitter上でティザー画像も含めてツイートされています。

発表される新型「Honor」の特長は?

公式Twitterでは、新型「Honor」の一部が写った動画もツイートされています。

ハッシュタグ「#DoubleOrNothing」もつけられており、公開されているティザー動画からしても、新型「Honor」がデュアルカメラ搭載であることは間違いないです。

まとめ

楽天モバイルが取り扱っている「honor 8」は、コストパフォーマンスの高さだけでなく、デュアルカメラを搭載するなど特徴的な機能性と使い勝手の良さで人気モデルとなりました。

参考楽天モバイル

2017年1月3日に発表される新型「Honor」についても、コストパフォーマンスだけでなく、デザインと特徴的な機能が期待できそうです。

ティザー動画にちらっと写っているものからすると、狭額縁にも見えますので、日本で発売されるかどうかも含めてチェックしておきたいですね!

新型「Honor」はなんと「Honor 6X」【16/1/4追記】

Huaweiは、新型「Honor」と予告されたいたモデルを、2017年1月3日に発表しました。

新型「Honor」として発表されたモデルは「Honor 6X」です。

「Honor 6X、、、あれ?全然新型ではないやん!」

そうです。今回発表された内容を簡単にまとめると、昨年10月に中国で発売されていた「Honor 6X」をグローバル市場で新型「Honor」として展開するということです。

「やすスマ」としては、ティザー画像・動画から、まったく新しいモデルが発表されることを予想しておりました。

実際に発表されたのは「Honor 6X」でした。リサーチ不足で申し訳ございませんでした。

「Honor 6X」の発売されることが発表されたのは、米国、欧州、アジアなどを13カ国です。残念ながら、今回発表された「Honor 6X」の発売国に日本は含まれていませんでした。

今回発表された「Honor 6X」の米国での価格設定は、3GB RAM+32GB ROMモデルで249.99ドル(約29500円)です。中国での価格設定水準よりは上がっていますが、コストパフォーマンスは十分に高い水準になっています。

是非、日本での発売の発表も期待したいところです。なお、「Honor 6X」については別ページにまとめてありますので、合わせてチェックしてみてください。

Source

Honorglobal(Twitter)

huaweiSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました