【日本発売期待】「OnePlus 7T Pro」は90Hzの高速表示ディスプレイ搭載のハイスペックSIMフリースマホ

ついに「OnePlus 7T Pro」が発表!強力スペックモデルの中身はいかに。

OnePlusは、2019年10月10日に、イギリスにおいて新型スマートフォン「OnePlus 7T Pro」を発表。

2019年5月発表の「OnePlus 7 Pro」をアップデートした「OnePlus 7T Pro」の主な特徴はコチラ。

POINT

  • 90Hzの高速表示ディスプレイ
  • ポップアップする前面カメラ
  • バリバリのハイスペック
  • 30Wの急速充電「Warp Charge 30T」
  • コラボモデル「McLaren Edition」もあり

「OnePlus 7T Pro」の主な特徴を中心に紹介しておきます。

「OnePlus 7T Pro」の特徴とスペック

「OnePlus 7T Pro」の特徴とスペック

いよいよ登場したハイスペックモデル「OnePlus 7T Pro」は、2019年9月発表の「OnePlus 7T」の上位モデルにあたります。

90Hzの高速表示ディスプレイ

90Hzの高速表示ディスプレイ

「OnePlus 7T Pro」は6.67インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載リフレッシュレート90Hzの高速表示ディスプレイで、なめらかな画面表示が魅力となります。

ディスプレイ解像度はQHD+(3120×1440)。「HDR10+」にも対応し、高解像度によるきめ細かい画面表示が期待できます。

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載しています。

ポップアップする前面カメラ

OnePlus 7 Pro」と同じく、ポップアップする前面カメラ(1600万画素)を採用。

ポップアップカメラ採用で、すっきりしたノッチなしデザインを実現しています。ベゼル幅も狭く、高い画面占有率となっています。

トリプルカメラ

トリプルカメラ

背面には光学手振れ補正機能付きのトリプルカメラを搭載。カメラの構成は4800万画素(標準/IMX586/OIS/F1.6)+1600万画素(117°超広角/F2.2)+800万画素(望遠/F2.4)です。

カメラ性能をスコア評価している「DXOMARK」において、前モデル「OnePlus 7 Pro」は、スマートフォンで歴代5位の高スコアをマークしています(執筆時点)。

参考Mobile Reviews – DXOMARK

今回の「OnePlus 7T Pro」でも高性能カメラが期待できそうです。

ハイスペックな仕上がり

SoCは「Snapdragon 855 Plus」を採用。クアルコム製の最新ハイスペック向けSoCで、ベンチマークランキングでも非常に上位スコアをマークしている高性能なSoCです。

参考AnTuTu ベンチマークランキング | ベンチNo1のスマホは?

メモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB、内部ストレージ容量が256GBです。内部ストレージは「UFS 3.0」で、高速なファイルアクセスで使い勝手を向上させています。

参考【2019年】海外発売のフラグシップスマホまとめ | 日本未発売のハイスペックモデルも紹介

30Wの急速充電「Warp Charge 30T」

30Wの急速充電「Warp Charge 30T」

バッテリー容量は4085mAh。USBポートは「Type-C」です。特に30Wの急速充電「Warp Charge 30T」に対応したことで、バッテリー無しの状態からおよそ30分の充電でおよそ68%まで充電可能ということです。

大容量バッテリーを高速に充電でより快適に!というのが最近のトレンドとなりつつあります。

コラボモデル「McLaren Edition」

コラボモデル「McLaren Edition」

「OnePlus 7T Pro」にはF1参戦など自動車業界で有名なマクラーレンとコラボした「McLaren Edition」もラインナップ。

黒をベースに、オレンジでカラーリングされたデザインが目を引きます。

「OnePlus 7T Pro」の発売日と価格

「OnePlus 7T Pro」は2019年10月17日発売で、価格は699ユーロ(約8.4万円)~。高性能で手頃価格というのがOnePlusの代名詞だった時代もありますが、残念ながらProシリーズはかなり高額な設定になっています。

「OnePlus 7T Pro」のスペック

「OnePlus 7T Pro」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:OxygenOS(Android 10ベース)
  • ディスプレイ:6.67 インチ(3120×1440)
  • SoC:Snapdragon 855 Plus
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:256GB
  • カメラ:REAR:48MP+16MP+8MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4085mAh
  • サイズ/重量:75.9(W)×162.6(H)×8.8(D) mm / 206 g

アンケート

「OnePlus 7T Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

「OnePlus 7T Pro」まとめ

「OnePlus 7T」から少し待って発表された「OnePlus 7T Pro」。

正直なところ、高性能モデルであることは間違いないですが、前モデル「OnePlus 7 Pro」からのマイナーアップデートといった印象で、目を引くような新鮮味は残念ながらありません。

高性能ではありますが、価格帯もかなり高額の部類になっています。

Banggoodの「OnePlus 7T Pro」クーポン

banggood.comでは「OnePlus 7T Pro」を対象とする割引クーポンが発行されています。

割引クーポンを適用すると、「OnePlus 7T Pro」の8GB RAM+256GB ROMモデルが657.99ドルになります。

販売ページ


OnePlus 7T Pro 8GB 256GB – Banggood

クーポンコード「BG11JPOP7TP1」

GEARBESTの「OnePlus 7T Pro」クーポン

GEARBESTでは「OnePlus 7T Pro」を対象とするクーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「OnePlus 7T Pro」の8GB RAM+256GB ROMモデル(ブルー)が687.99ドルとなります。

販売ページ

OnePlus 7T Pro 8GB+256GB BLUE-GEARBEST
クーポンコード「GBBGOP7TP」

OnePlusの次期Proモデルを期待

今回はメジャーチェンジモデルではありませんが、何か大きく変化した部分がほしかったところです。個人的には、次期「OnePlus 8?」のProシリーズのサプライズを期待しておきます。

Source

OnePlus 7T Pro – OnePlus

スポンサーリンク
OnePlus SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. モカハイ より:

    毎度執筆ありがとうございます!

    私も期待していましたが、7Proからのマイナーアップデートな印象ですね。
    目ぼしいのは三眼のカメラくらいでしょうか…。
    (早速8シリーズに期待しています笑)

    とは言え、相変わらず前面も背面も美しいですね!!
    ベゼルの湾曲具合も気になりますし、実機が出始めるのが楽しみで仕方ありません!!笑

  2. やすスマやすスマ より:

    コメント頂きありがとうございます。

    モカハイ様も同じような印象を持たれたのですね。
    おっしゃるようにデザインは目を引きますね。

    実機が出だすと欲しくなるのかもしれません(笑)

    ただ、財布の状況から、ポチるまではかなり遠い道のり、、、。

    今後もお役に立てるような記事が書ければ幸いです。
    よろしければ応援をよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました