至高のハイスペック!「OnePlus 8 Pro」情報まとめ 価格は5399元(約8.2万円)~【日本発売期待】

どうも、「OnePlus 7T」の素晴らしさに感動しているやすスマ(@yasu_suma)です。

人気のOnePlusスマホの頂点に立つフラグシップモデル「OnePlus 8 Pro」は抜群にハイレベルだな!

この記事には、OnePlusのフラグシップスマートフォン「OnePlus 8 Pro」の特徴・スペックをまとめています。

「OnePlus 8 Pro」は、高性能ディスプレイ、最高レベルのスペック、上質なデザインを持った、パッケージ全体でハイレベルな仕上がりのハイスペックスマートフォンです。

「OnePlus 8 Pro」の主な注目ポイントはコチラです。

「OnePlus 8 Pro」の注目ポイント

・120Hz駆動の高性能なディスプレイ
・文句なしのハイスペックなパッケージ
・OnePlus初のワイヤレス充電に対応

注目ポイントを中心に「OnePlus 8 Pro」を紹介していきます。

「OnePlus 8 Pro」はまさに至高のハイスペックスマホ

「OnePlus 8 Pro」はまさに至高のハイスペックスマホ

OnePlusは、「OnePlus 8 Pro」と同時に「OnePlus 8」も発表しています。噂されていた「OnePlus 8」シリーズの廉価版は同時に発表されず。

廉価版「OnePlus 8」は「OnePlus Z」として7月発表が予想されています。

「OnePlus 8 Pro」でまず注目しておきたいのはディスプレイの進化です。

120Hz対応の高性能な有機ELディスプレイ

120Hz対応の高性能な有機ELディスプレイ

「OnePlus 8 Pro」の大きな特徴は6.78インチの高性能な有機ELディスプレイを搭載していることです。というのは、リフレッシュレートは最大120Hzをサポートしていて、高品質で高速駆動の高性能ディスプレイを搭載しています。

ディスプレイの解像度QHD+(3168×1440)。高解像度ディスプレイを搭載で高精細な画面表示を楽しむことができます。

なお、通常モデル「OnePlus 8」のディスプレイは解像度がフルHD+、リフレッシュレートが最大90Hzとなっています。

ディスプレイのタッチサンプリングレートは最大240Hz。タッチ操作を素早くキャッチするディスプレイで、ゲームをプレイする際の操作の追従性が期待できます。

実際に「OnePlus 8 Pro」のディスプレイ性能は高い評価を受けており、ディスプレイ品質評価機関「DisplayMate」からは「A+」の最高評価を受けています。

LINK OnePlus 8 Pro Series Display Technology Shoot-Out – DisplayMate

エッジカーブデザイン

エッジカーブデザイン

「OnePlus 8 Pro」はサイドがわずかにカーブしたディスプレイデザインを採用。6.78インチの大型ディスプレイ搭載していて、ボディ幅74.3mmのサイズを実現しています。

上下のベゼルも狭く、前面からみるとほぼフルスクリーンといった印象です。

パンチホールカメラ

パンチホールカメラ

1600万画素セルフィーカメラはディスプレイ上に開いた穴に内蔵。前モデル「OnePlus 7T Pro」ではポップアップ式でしたが、「OnePlus 8 Pro」はパンチホールカメラとなっています。

ディスプレイに開いたパンチホールの直径は3.8mm。一般的なスマホの場合が4mm~4.5mmほどなので、このあたりにもこだわりをもって設計されていることが分かります。

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載しています。

「OnePlus 8 Pro」のディスプレイは機能性とデザイン性に優れたものになっています。

\購入できます/
OnePlus 8 シリーズ – ETOREN

LINK 

文句なしのハイスペックなパッケージ

文句なしのハイスペックなパッケージ

「OnePlus 8 Pro」はSoCに「Snapdragon 865」を搭載。各社のフラグシップスマホにも搭載されているような最高峰のパフォーマンスをもったSoCということで基本性能は抜群にハイレベルです。

LINK 【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックSIMフリースマホも紹介

メモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB(LPDDR5)内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS 3.0)です。

「OnePlus 8 Pro」は高性能SoCに加えて、LPDDR5+UFS 3.0に対応することで、さらにパフォーマンスを加速する構成になっています。

ちなみに、OnePlus 8」はLPDDR4X RAMを搭載しています。

「OnePlus 8 Pro」は、Androidスマートフォンでは最高レベルの性能を持ったパッケージ。ヘビーな3Dゲームのプレイにも十分快適にプレイできるほどの高性能さです。

「AnTuTu」のベンチマークスコアはおよそ58万ほどが期待できます。なかなかのハイレベルさですね!

\購入できます/
OnePlus 8 シリーズ – ETOREN

高性能クアッドカメラ

高性能クアッドカメラ

「OnePlus 8 Pro」は背面に4800万画素(メイン IMX689 OIS)+4800万画素(120°超広角)+800万画素(望遠 OIS)+500万画素(カラーフィルター)のクアッドカメラを搭載。

前モデル「OnePlus 7T Pro」のトリプル構成からクアッド構成に変更し、メインカメラにはソニー製センサー「IMX 689」を搭載するなど、「OnePlus 8 Pro」のカメラ性能もハイレベルです。

光学3倍ズーム、最大30倍のデジタルズームに対応するなど望遠性能にも力を入れています。

LINK 「OnePlus 7T Pro」の「DXOMARK」カメラスコアが公開

30Wワイヤレス充電に対応

30Wワイヤレス充電に対応

「OnePlus 8 Pro」はOnePlus初のワイヤレス充電に対応

「OnePlus 8 Pro」は有線での30W急速充電「Warp Charge 30T」に加えて、30Wのワイヤレス急速充電「Warp Charge 30 Wireless」をサポートしています。バッテリー容量は4510mAhです。

ただし、30Wのワイヤレス充電するためには、別売りの「OnePlus Warp Charge 30 Wireless Charger」が必要です。公式ストアでは「OnePlus Warp Charge 30 Wireless Charger」が69.95ドル(約7500円)で販売されています。

\購入できます/
OnePlus 8 シリーズ – ETOREN

OnePlusスマホらしい上質なデザイン

OnePlusスマホらしい上質なデザイン

「OnePlus 8 Pro」はエッジにかけて湾曲したカーブディスプレイに加えて、背面デザインは非常に滑らかさ仕上がりで魅力的なものとなっています。

ボディの厚さが8.5mm、重さが199gと、フラグシップクラスのスマートフォンとしては薄型で軽量な部類に入ります。

ボディカラーはGlacial Green、Ultramarine Blue、Onyx Blackの3色展開です。

OnePlusスマホらしいデザインに対する強いこだわりを感じるのも大きな魅力となります。

サウンドにも力を入れていて、デュアルスピーカーを搭載し、「Dolby Atmos」もサポートしています。様々なコンテンツを迫力あふれるサウンドで楽しめる構成になっています。

\購入できます/
OnePlus 8 シリーズ – ETOREN

「OnePlus 8 Pro」の対応バンド

中国版「OnePlus 8 Pro」の対応バンドは以下のとおりです。

GSM:GSM850、GSM900、GSM1800、GSM1900
WCDMA:B1、B2、B4、B5、B8、B9、B19
CDMA:BC0
LTE-FDD:B1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、26
LTE-TDD:B34、38、39、40、41
5G:n1、n3、n41、n78、n79
MIMO:LTE:B1、3、41 ;NR:n1、n3、n41、n78、n79

「OnePlus 8 Pro」の価格

グローバル版「OnePlus 8 Pro」の価格は以下の通りです。

グローバル版の価格

・8GB+128GBモデル 899ドル(約9.6万円)
・12GB+256GBモデル 999ドル(約10.7万円)

通常モデル「OnePlus 8」と比較するとプラス200ドルの価格設定になっています。

中国版「OnePlus 8 Pro」の価格は以下の感じです。

中国版の価格

・8GB+128GBモデル 5399元(約8.2万円)
・12GB+256GBモデル 5999元(約9.1万円)

「OnePlus 8 Pro」はパッケージングがハイレベルな分だけに、価格も高価格帯のものになっています。

「OnePlus 8 Pro」のスペック

「OnePlus 8 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10(OxygenOS)
  • ディスプレイ:6.78 インチ(3168×1440)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:48MP+48MP+8MP+5MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4510mAh
  • サイズ/重量:74.3(W)×165.3(H)×8.5(D) mm / 199g

\購入できます/
OnePlus 8 シリーズ – ETOREN

前モデル「OnePlus 7T Pro」とスペック比較

前モデルにあたる「OnePlus 7T Pro」とのスペック比較も紹介しておきます。

OnePlus 8 Pro OnePlus 7T Pro
ディスプレイ6.78 インチAMOLED(3168×1440
120Hz駆動
6.67 インチAMOLED(3120×1440)
90Hz駆動
SoCSnapdragon 865Snapdragon 855+
RAM8GB/12GB(LPDDR5)8GB/12GB(LPDDR4X)
ROM128GB/256GB(UFS 3.0)128GB/256GB(UFS 3.0)
背面カメラ48MP+48MP+8MP+5MP48MP+16MP+8MP
前面カメラ16MP16MP
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー4510mAh4085mAh
充電30W有線+30W無線30W有線
サイズ74.3(W)×165.3(H)×8.5(D) mm75.9(W)×162.6(H)×8.8(D) mm
重量199g206g
防水・防じんIP68

「OnePlus 7T Pro」とスペックを比較すると、多くの部分で進化していることが分かります。しかも、「OnePlus 8 Pro」の方が軽量でコンパクトです。

まとめ:「OnePlus 8 Pro」はまさに至高のハイスペックスマホ

以上、OnePlusのフラグシップ「OnePlus 8 Pro」についてまとめておきました。

全体的に非常にハイレベルなパッケージングになっていて、そのパフォーマンスはものすごく期待できそうです。

非常にプレミアムな仕上がりですが、価格が5399元(約8.2万円)~と高価格帯であることは間違いありません。

ハイスペックで手頃な価格という、OnePlusスマホの従来のイメージとはちょっと異なると感じる方も多いと思います。

「OnePlus 8 Pro」クーポン【Banggood】

Banggoodでは「OnePlus 8 Pro」の割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「OnePlus 8 Pro」の12GB RAM+256GBモデルが940.00ドル8GB RAM+128GB ROMモデルが840.00ドルで購入することができます。

販売ページ
OnePlus 8 5G Global Rom 12GB 256GB – Banggood

BGJP8P2

クーポンをCOPY


OnePlus 8 5G Global Rom 8GB 128GB – Banggood

BGJP8P1

クーポンをCOPY

「OnePlus 8」と比べると悩ましいところ

通常モデル「OnePlus 8」が699ドル(約7.5万円)~になっています。「OnePlus 8 Pro」の価格はプラス200ドルとなっているので、価格差を考えて「OnePlus 8」を選ぶという方もいらっしゃるでしょうね。

以上、参考になれば幸いです!

アンケート

「OnePlus 8 Pro」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「OnePlus 8 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

OnePlus 8 Pro – OnePlus

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ OPPO
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました