「OnePlus 8T」と「OnePlus 8」のスペックや価格を比較!

この記事には、「OnePlus 8T」と「OnePlus 8」ののスペック・価格の違いをまとめています。

やすスマ

ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。「OnePlus 8T」に魅力を感じて手に入れています。

ついに2020年10月に発表となったOnePlusのハイスペックスマートフォン「OnePlus 8T」。OnePlusの最新ハイスペックスマートフォンの登場にわくわくしている方も多いと思います。

「OnePlus 8T」のスペックや価格が、前モデル「OnePlus 8」からどのようにどのように変化しているかを理解してもらえるようにまとめています。

なお、「OnePlus 8T」については「OnePlus 8T」レビューに詳しく紹介しています。また、「OnePlus 8」レビューも公開しているので、気になる方は先にチェックしてみてくださいね。

目次

「OnePlus 8T」のスペックや価格は「OnePlus 8」とどう違うの?

「OnePlus 8T」のスペックや価格は「OnePlus 8」とどう違うの?

OnePlusが2020年10月14日に開催した発表会では「OnePlus 8T Pro」というモデルは発表されず。

新たなスマートフォンとしては「OnePlus 8T」のみが発表となりました。

ちなみに、「OnePlus 8T」はグローバル市場において2020年10月20日より順次発売となります。

新たなOnePlusスマートフォンとして注目が集まる「OnePlus 8T」のスペックと価格を、前モデル「OnePlus 8」と比較しながら紹介します。

やすスマ

残念ながら、「OnePlus 8T」の日本発売は残念ながらアナウンスされていません。

「OnePlus 8T」、「OnePlus 8」はともに「Snapdragon 865」を搭載

「OnePlus 8T」、「OnePlus 8」はともに「Snapdragon 865」を搭載

まずは、基本性能を左右するSoCとメモリ/内部ストレージ仕様をチェックしていきます。

 OnePlus 8TOnePlus 8
SoCSnapdragon 865Snapdragon 865
RAM8GB/12GB(LPDDR4X)8GB/12GB(LPDDR4X)
ROM128GB/256GB(UFS3.1)128GB/256GB(UFS3.0)

SoCとメモリ/内部ストレージのスペックは「OnePlus 8T」と「OnePlus 8」で大きな違いはありません

細かな部分を見ていくと、「OnePlus 8T」では内部ストレージ規格がUFS3.0→UFS3.1となっています。

「POCO F2 Pro」と「OnePlus 8」のベンチマーク比較」で紹介しているように、確かにUFS3.1対応の「POCO F2 Pro」の方が、ベンチマーク上では「OnePlus 8」よりも若干の好スコアをマーク。

ただし、実際の体感で差を感じとるのはなかなか難しいレベルといっていいでしょうね。一般的には、SoCとメモリ/内部ストレージに大きな違いがないと考えておくのが自然かと。

AnTuTu ベンチマークランキング」でも紹介しているように、もともと「OnePlus 8」のパフォーマンスには定評があり、「OnePlus 8T」もヘビーなゲーム用途も含めてしっかり対応できるスペックをもっています。

ディスプレイは「OnePlus 8T」が大きく進化:120Hzのリフレッシュレートに対応

ディスプレイスペックでは「OnePlus 8T」が大きく進化

次にディスプレイのスペックを比較しておきます。ここが「OnePlus 8T」の大きな注目ポイントとなります。

 OnePlus 8TOnePlus 8
ディスプレイ6.55 インチ(2400×1080)6.55 インチ(2400×1080)
リフレッシュレート120Hz90Hz
タッチサンプリングレート240Hz180Hz

ディスプレイのサイズと解像度は変化がありません。一方で、今回の「OnePlus 8T」では120Hzのリフレッシュレートに対応してきたことが大きなトピックになります。

あわせて、「OnePlus 8T」のタッチサンプリングレートが240Hzになっています。これはゲームをプレイしたい方にはうれしい仕様かと。

「OnePlus 8T」は、ゲーミングスマホにも匹敵するような、滑らか画面表示と操作に対する素早い応答性をもった仕上がりが大いに期待できます。

OnePlus 8
「OnePlus 8」

一方で、「OnePlus 8」がエッジカーブディスプレイであったのに対して、「OnePlus 8T」はフラットディスプレイを搭載しています。

このあたりは賛否が分かれるポイントでしょうね。より操作性を高めたいのであればフラット、横幅や見た目を重視するのであればエッジカーブが好まれるでしょう。

「OnePlus 8T」では新たにクアッドカメラを搭載

「OnePlus 8T」ではクアッドカメラを搭載

「OnePlus 8T」は4800万画素(標準 IMX586 OIS)+1600万画素(123°超広角)+500万画素(マクロ)+200万画素(モノクロ)のクアッドカメラ搭載となっています。

「OnePlus 8」と比較すると以下のようになります。

 OnePlus 8TOnePlus 8
リアカメラ48MP+16MP+5MP+2MP 
標準+超広角+マクロ+モノクロ
REAR:48MP+16MP+2MP
標準+超広角+深度
フロントカメラ16MP16MP

「OnePlus 8T」では、新たにマクロ・モノクロカメラを搭載し、深度測定カメラは非搭載となりました。

最新のスマートフォンではめずらしいモノクロカメラを新たに搭載してきたOnePlusの狙いが気になるところです。暗所撮影、モノクロ撮影など、実機での撮影で確認するのが楽しみな部分ですね。

また、深度測定カメラは非搭載ということで、「OnePlus 8T」のポートレート撮影のパフォーマンスも気になるところです。

標準カメラについては、ソニーのIMX586センサー、光学手ブレ補正(OIS)搭載という部分は変化がありません。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥108,000 (2021/04/16 06:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

「OnePlus 8T」は最大65W急速充電「Warp Charge 65」に対応

「OnePlus 8T」は最大65W急速充電「Warp Charge 65」に対応

また、「OnePlus 8T」の注目トピックは最大65Wの急速充電「Warp Charge 65」対応となったところです。

 OnePlus 8TOnePlus 8
バッテリー4500mAh4300mAh
有線急速充電65W急速充電30W急速充電
ワイヤレス充電

「OnePlus 8T」はたった39分でフル充電可能という強力な充電性能となっています。頻繁に行う充電ということで、このあたりの進化はうれしいと感じる方が多そうなポイントです。

一方で、「OnePlus 8T」はワイヤレス充電に非対応という部分が残念と感じる方もいらっしゃるでしょうね。

「OnePlus 8T」では、バッテリー容量が4500mAhに微増。新たに120Hzのリフレッシュレート対応ということを考えると、実機でのバッテリー持ちが注目されるところです。

サイズ・重量では「OnePlus 8T」よりも「OnePlus 8」が優勢

サイズ・重量では「OnePlus 8T」よりも「OnePlus 8」が優勢

次に、サイズ・重量の比較を行います。

 OnePlus 8TOnePlus 8
サイズ74.1(W)×160.7(H)×8.4(D) mm72.9(W)×160.2(H)×8.0(D) mm
重量188g180g

前述の通り、「OnePlus 8T」はフラットディスプレイ採用もあって、ボディ幅が若干アップしています。

ただ、ベゼルがかなりスリム化されていることもあって、ちゃんと75mmは切っているのは注目しておきたいポイントです。

バッテリー関連の強化、クアッドカメラ搭載などもあって、ボディの厚さや重量も若干アップしています。

ただ、「OnePlus 8T」はハイスペックな5Gスマートフォンではまだ軽量な部類です。重量が大きなマイナスポイントとは言えないでしょうね。

created by Rinker
OPPO Japan
¥28,969 (2021/04/15 18:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

「OnePlus 8T」の価格:スペック進化を考えると納得の価格

「OnePlus 8T」の価格:スペック進化を考えると納得の価格

最後に「OnePlus 8T」と「OnePlus 8」の12GB+256GBモデルの価格(発表時点)を比較しておきます。

 OnePlus 8TOnePlus 8
価格749ドル(約7.9万円)799ドル(約8.4万円)

発売国によって、両機の価格の関係は変化しますが、総合するとほぼ同等の価格といった状況になっています。

「OnePlus 8T」では、機能を強化しながらも、価格も強く意識して仕上げた印象です。

Xiaomi Redmi Note9S 6+128GB オーロラブルー 【日本正規代理店品】
シャオミ(Xiaomi)

まとめ:「OnePlus 8T」のスペックや価格は「OnePlus 8」とどう違うの?

まとめ:「OnePlus 8T」は「OnePlus 8」とどう違うの?

以上、「OnePlus 8T」のスペック・価格が「OnePlus 8」とどう違うかの比較した内容を紹介しました。

パフォーマンスや購入状況を大きく左右しそうな部分をしっかりと取り上げておきました。

筆者としては、120Hzディスプレイ65W急速充電対応の付加価値はけっこう大きいと感じています。

ぜひ、「OnePlus 8T」を検討する際の参考にしていただければ幸いです!

「OnePlus 8T」の実機レビュー記事

「OnePlus 8T」の実機レビュー記事を公開しています。

「OnePlus 8T」は120Hz有機EL、65W急速充電など見どころ満載です。「OnePlus 8」との比較も含めて紹介しているので、「OnePlus 8T」が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

「OnePlus 8」/「OnePlus Nord」/「OnePlus 7T」の実機レビュー記事

本ブログでは、「OnePlus」のスマートフォンの実機レビュー記事を公開しています。

ミドルスペックスマホ「OnePlus Nord」もレビューしています。気になるものがあればぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source OnePlus 8T – OnePlus

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる