【日本発売期待】OPPO ノッチ付きの縦長ディスプレイ搭載「Oppo A3」を発表!約3.6万円のミドルスペックモデル

中国のOPPOは、ノッチ付きの縦長ディスプレイを搭載した新型スマートフォン「Oppo A3」を発表しました。

Oppo A3

「Oppo A3」はMediaTek製の最新SoC「Helio P60」を搭載したミドルスペックモデルになっています。

Oppo A3

「Oppo A3」の中国での販売価格は2099元(約3.6万円)。カメラなどのスペックは抑えたものになっていますが、基本スペックは充実。さらには前述の通りのノッチ付きのフルスクリーンデザインとなっていて、手頃な価格のモデルとしてはバランスの良いものになっています。

6.2インチディスプレイ

Oppo A3のノッチ付きディスプレイ

「Oppo A3」はノッチ付きの6.2インチディスプレイを搭載。ディスプレイのアスペクト比19:9となっていて、解像度は2280×1080です。ほぼ前面フルスクリーンといった感じのデザインを採用していて、画面占有率は88%と高いものになっています。

Helio P60

「Oppo A3」はSoCとして「MediaTek Helio P60」を採用。MediaTekの最新ミドルスペック向けSoCです。ベンチマークでは、パフォーマンスの高さが評判となっているクアルコムの「Snapdragon 660」に近いスコアと言われています。

128GB ROM

「Oppo A3」のRAMは4GB。ROMが128GBと大容量となっているのが魅力です。

カメラ

Oppo A3のカメラ

「Oppo A3」は1600万画素のメインカメラを搭載。シングルカメラとなっていて多くの機種で採用されているデュアルカメラではありません。サブカメラは800万画素。顔認証に対応しています。

USBポートは相変わらず「Micro」になっています。他のOPPOスマホも含めて非常に残念な点です。3400mAhバッテリーを搭載しています。カラーはブラック、ピンク、シルバー、レッドの4色展開です。

「Oppo A3」のスペック

「Oppo A3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.2 インチ(2280×1080)
  • SoC:Helio P60
  • CPU:Octa Core 2.0GHz×8
  • RAM:4GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:16MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:✕
  • USB:Micro
  • バッテリー:3400mAh
  • サイズ/重量:75.3(W)×156(H)×7.8(D) mm / 159 g

Source

Oppo A3 – OPPO

OPPOSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント